ETC装着していなければ時間とお金の両方を損してしまいます。

 

高速道路料金割引もちろん、ETCさえあればマックのドライブスルーだって顔パスなのをご存知でしたか?

 

時間のないアナタへ1分でお伝えします。※ETC装着記事なので!?

最新ETCカードがスゴイ

カーナビはあってもETC未装着なのはもったいなさ過ぎます。

 

2018年2月時点で最新ETCシステムは「ETC2.0」!

 

ETC2.0なら顔パスで料金所通過はもちろん、ITSスポット(通信アンテナ)から渋滞情報や事故情報をリアルタイムで教えてくれる運転支援サービスも使えてしまいます。

 

 

さらにマックのドライブスルーもスルーしてしまう役立ちカードなので昔のETCとは大違い。※ETC2.0システムでマック等々で利用可能カードどうかはお手持ちのカード会社にお問合せください。

 

やはり一番お得なのは高速道路の料金割引しかありません。

ETC割引はバカにならない

ETC割引の時間帯を目当てに車スケジュール調整がムズカシイのはアナタだけではありません。

 

でも&しかし、ETCカードさえ装着してあれば、偶然に料金所を通った時間が割引適用になる確率は誰にでも必ずあります。

 

割引には50%もあるので結構な節約になるとお考えください。

 

割引内容です。

割引適用名 適用時間帯 利用回数 割引率
平日朝夕割引 6~9時 5~9回 約30%
17~20時 10回以上 約50%
深夜割引 0~4時 30%
休日割引 土、日、祝 終日 30%
ETC2.0割引 関連記事参照ください

※E-NEXCO記事引用

⇒関連記事「E-NEXCO料金案内」

 

高速道路料金の30%値引はそこそこでも、50%なら少しヤッターマン的なお得感を受けるのは私だけではありません、きっと。

 

高速道路は時間短縮で利用したくても、往復料金が1500円、2000円にもなれば下道を通ってしまうドライバーは多いはずです。

 

しかし、そんなお得な高速道路利用にはETC車載器とETCカードが必要となり、手間とコストが心配になりませんか?

ETC車載器購入してもペイさせる

ETCさえあれば、時間も手間も小銭も不要となり、高速道路を使えば使うほどにETC車載搭載機コストもペイしていきます。※時間短縮+料金割引でペイする

 

お手持ちのクレジットカード会社に電話すればETCカード無料発行となり、約10日前後で入手できます。

 

カーショップでETC車載器購入なら1万円前後、そして取付工賃+カード&個人情報入力などで5千円と併せて1万5千円程度が必要です。

 

もし最新ETCシステムは「ETC2.0」を使うのであれば専用アダプターが1万円ほどで販売されています。

 

尚、ETCを取り付けはムズカシく業者に任せるとことをおススメします。※個人では一度ギブアップしました

 

ETC取り付けに必要な書類は車検証と免許証とETCカードです。※ETCカードは後日でも大丈夫です。

ETCが時間をお金に変えるまとめ

高速道路料金所でお金を支払うドライバーを見かけると、昔の自分をいつも思い出します。

 

  • 高速に乗る時はいつもお金のチェックが必要だった
  • 料金カードが車の中で行方不明がたまにある
  • 料金カードを本当に紛失した時の手間と時間

 

ETCカードと車載器さえあれば何も心配する必要ありません。

 

お金の準備不要+料金値引適用=お得で楽ちん

 

ETC料金所ゲート前は20キロに減速と看板ありますが、もっと速いスピードで駆け抜ける私です。

 

いつも最後までお読み頂き、本当にありがとうござます。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】