2071年9月頃より、一連のドライバー達による嫌がらせ、暴力、犯罪では法改正も視野に入れた動きがあるのはご存知ですか?

 

そこで急に注目されたのがドライブレコーダー(ここからドラレコと表記します)、そしてカー用品店では品薄どころか売り切れ続出とのニュースもありました。

 

あなたにもドラレコが最善な安全対策グッズとなるであろうことを理解して頂きたいと考え書きます。

 

⇒関連記事【最新ドライブレコーダーが役立つ時、必用な時】

ドラレコと拳銃の関係とは

アメリカでのドラレコ普及率はとても少なくても、拳銃の所有率がとても高く大小混ぜて3億丁もあるのを知っていますか?

 

車のダッシュボードでさえ拳銃が入っている可能性がとても高い国なんです。

 

だから?車同士のドラブルや簡単な事故があってもドライバーは車外にあまり出て来ません、言い争いなんて危なすぎます、もってのほかなんです。※私の周りでそんな光景は3回ほど見て来ました、、ロス・アンゼルスや他州で。

 

車が何台も絡んだ玉突き事故でさえ、警察が到着するまでは誰も車外に出ようとしません、、それはドライバーの拳銃所持だけではなくドラッグをやっている可能性も考えてのこと。

 

日本で報道されている車同士の事故トラブルで暴力がまかり通ってしまうのは怖い拳銃や刀剣が車に入ってないから、ドラッグをやっていないから、相手をなめているからなんです。

 

犯罪の専門化によれば、車同士のトラブルでは絶対に車外に出てはダメ、車の窓を開けて話てもダメ、直ぐに警察を呼ぶのが正しい方法、、そうTV番組でもありました。

 

しかしドラレコが装着されていることをトラブル相手が気づけば、またはドラレコ全車設置義務が合法化されれば、悲惨な事故はかなり防げます、大きなトラブルになり難くなる、、そう考えます。

ドラレコ装着前に知る車のガラス

ドラレコを語る前に、車同士のドラブルでは絶対に車外へ出てはダメです、、絶対にですよ!

 

車同士のドラブルでは車を止める行為自体が危険なんですが、渋滞や信号で止まらざるを得ないことがあります。

 

それでも車外へ出てはダメ、窓を開けても絶対にダメです。

 

車の外では怖い形相、少し頭がどうかして見える、そんな人や人達が大声で騒いでも、タイヤを蹴っても、窓ガラスを棒や石で叩かれても窓やドアを開けた時点でアウトだと覚えておいて下さい。

 

窓ガラスは外からどんなに叩いても棒でなぐっても割れません、壊れません。

 

特にフロントガラスは皮膜を挟んで製造する合わせガラスなので最強です。

 

サイドもバックも熱処理をした強化ガラスなので広範囲に力が加わっても割れません。

 

もし割れるとすればバールなど先端がとがり、一点にだけ強力な力が加わる時だけです。

 

従って、先端が丸や平らな金属ハンマーでドン、ドン叩いても割れません。

 

それ以前に、バールや特殊な金属棒を車に載せてあること自体、相手ドライバーが正常であるとは考えられません。

 

これは実体験なのですが、数台前を走っていたスポーツカーが渋滞で止まった際に、身体の大きなオジサンがわめきながらスポーツカーのサイドガラスをこぶしで殴り、次に木の棒で叩き続けても窓は割れませんでした。

 

その若いドライバーはおびえていたでしょうが、車から絶対に降りなかったことは覚えています。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

最新ドラレコはこんなに役立つ

最新のドラレコさえあれば、こんなスゴイ機能が役に立ちます。

 

  • 上級機種なら前方だけでなく360°全方向撮影する
  • 昼でも夜でも撮影し続け、事故や問題部分と前後を保存記録する
  • 車のキーを抜いても衝撃により自動撮影&記録する
  • 問題が起こった場所と時間を自動記録する
  • 車への衝撃音やドライバーの声も反応し記録する

 

ナビ最新機種には、こんなドラレコ機能付きもありスゴ過ぎます。

 

そんなドラレコは人や自転車、バイクなど当たり屋被害にも有力な証拠となるんです。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定

最新ドラレコと拳銃のまとめ

日本は銃社会じゃないので安全かと思えば、暴力&危険トライバーの恐怖があります。

 

アナタが街中や酒場でトラブルになることがあれば逃れようがない場合もあるでしょう。

 

しかし、車に限ったトラブルでれば完全密室なので安全です。

 

密室からスマートフォン、携帯で警察を必ず呼べば助かります。

 

運転しながらの電話は難しくても、一度、交通の邪魔にならない場所に停めて警察を呼んで下さい。

 

そんな危険な相手でも、大声で警察を呼ぶアナタを見れば、その場から逃走する場合もあります。

 

もしもの事件、裁判になってもドラレコが相手の車と番号、犯人と声、車を叩く音、トラブル場所と時間の全てをGPS記録しているので、アナタが負ける訳はありません。

 

これがドラレコの無かった昔なら、まず裁判に持ち込めるかどうかの証拠を立証するだけで大変な時間と労力を要しましたが、今はOKです。

 

ドラレコあれば証人さえ不要ば場合もあります。

 

変な言い方ではありますが、便利な時代になった!?でしょうか。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】