ニュースに障害年金受給者1010人の支給打ち切りを検討とありました。

 

障害年金は高齢者65歳(60歳)が受け取る年金のことではなく、年齢に関係無く「障害状態である」それを基準に支給されるのが障害年金です。

 

さらに各種障害者手帳の保有者と障害年金は全く別モノ、別の法律で管理されています。

 

今回「障害年金の支給打ち切り」とされた1010人は、20歳になる前から障害があった人ばかりが選ばれたとありました。

 

これから何年も何十年も障害年金を必要とする1010人を意図的に削減した、そう考えるのは私だけではありません。

 

と言うことは、国は不況による税収不足を障害年金や各種社会保障費の削減&打ち切りで補おうとしている、そう考えられます。

 

この記事をアナタやご家族の参考にしてください。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

障害年金受給者の車購入

障害基礎年金は1級がおおそよ年間97万円、2級で78万円、家族の子供には人数分の加算、2017年の受給者数184万人います。

 

184万人中で車を生活の糧にしている、自分や家族のために車が必要な人達がどれほどいるのでしょうか?

 

生活保護受給者は車購入をほぼ認められていません。

 

しかし障害年金受給者は普通に車購入&所有できます。

 

障害が車運転に支障をきたすのなら、免許取得や車購入には医師の判断をあおぐ必要も申告義務もあります。

 

そうでないアナタは車所有&購入は全く普通であり心配いりません。
※言うまでもありませんが

 

さらにアナタの収入、財産(含む預金)がどれほど多かろうが少なかろうが障害者年金受給継続には全く関係ありません。

 

従って、2018年、2019年、2020年と続くであろう障害者年金削減がもっと大きく実行される前に車購入を考えてください。

 

そんな中、まずは車購入で損しない支払方法からお伝えしていきます。

車購入で損する支払方法がある

車購入で損する支払方法を選ぶ人がとても多くいます。

 

簡単に車ローンを組めても、金利が高ければ損をする&失敗となります。

 

新車ディーラーローンや中古車店ローン(信販会社クレジット)は金利が高いので、手続きが簡単でも使いません&使えません。

 

新車ディーラー金利は通常で約4%~7%であり、決算期近辺の特別金利(キャンペーン金利)でも2%値引きくらいでまだまだ高い状態です。

 

中古車店ローンも同じ信販会社クレジットを使いますが、金利10%にもなりあ然しかありません。

 

一番にダメなのがカードローンやクレジットカードによる分割支払いや定額払いです。(中古車店限定)

 

理由は13%、15%、18%など高金利であり、あっと言う間に元金と金利がどんどん膨らんでモー大変です。

 

ここまでは金利が高くて損するローンの注意点を書きました。

 

でもクレジットカードなら少し得する支払方法があります。

車購入で得するクレジットカード支払

安い中古車なら現金で買える=クレジットカード1回払いで買える車が多くあります。
※価格の高い安いは個人判断

 

新車ディーラーで使えないクレジットカードでも、中古車店ならウエルカムで使えます。

 

理由はこうです。

 

中古車販売には利幅がある、

販売店側は仕入れた中古車をどんどん早く売りたい、

 

だから使えます。

 

販売店はクレジットカード手数料5%をカード会社に支払ってでも早く売りたい、そう考えています。

 

この方法は私が使ったクレジットカード中古車購入方法です。

 

  1. 中古車を選ぶ段階からローン購入予定を初めから店に伝える
  2. 最初に車両&手数料関係の全てで値引交渉する
  3. その後にローンを中止して、クレジットカード1回払いにすることを伝える
  4. クレジットカード締日直後に使えば、請求は1カ月若しくは2カ月後になり支払期間に余裕ができる
  5. クレジットカード利用ポイントも大量にゲットできる

 

中古車店はローン利用の手数料目的で車両値引やサービスをしてくれる、それを利用するやり方です。

 

えっ? 

 

そんなやり方はできませんか?

 

私でも出来たので大丈夫です、安心してください。

 

もし1枚のクレジットカードで全額支払えなければ、2枚のカードも使えるので便利です。
※経験者は語る

 

もう少し詳しいやり方をお伝えします。

クレジットカードを上手に使う方法

クレジットカードには利用限度額があるので、1枚のカードで全額支払いできなければ、2枚目のカードも使えます。

 

もし1枚のカードだけで支払いをしたければ、短期的に利用限度額を増やしてもらえます、それも超簡単に!

 

アナタが車購入金額を確認した後に、こうしてください。

 

  1. クレジットカード会社に電話する
  2. 担当者こう伝えます
  3. 〇月〇日に〇〇万円の買い物をするので利用限度額を一時的に上げてください

 

以上です。

 

もし1枚で購入できない金額〇〇万円なら、もう1枚のカード会社へ同じ内容でリクエスト=事前承認受ければOKです。

 

クレジットカードで高額商品購入の後は大量ポイントが付く、この方法は使えます。

 

この方法は個人的に使っているので、間違いありません、キッパリ!

 

⇒クレジットカードが使える大手中古車販売店を確認する【利用無料】

 

次は新車や中古車で利用されるローン(信販クレジット)の知られてないリスクをお伝えします。

信販クレジットは月賦支払のことだった

新車でも中古車でも簡単&数分間でローン審査が通るのは少し変だと思いませんか?

 

車販売店で待つこと数分や10分ほどで「ローン審査が通りました」・・・

 

それは正式借入ではあり得ません!

 

正式借入とは個人信用情報を時間をかけて審査して、初めて融資実行されのが借入です。
※銀行ローンなどは審査時間1週間程度

 

じゃあ新車ディーラーや中古車店のローン(信販クレジット)は一体何なのでしょうか?

 

答えは月賦販売です。

月賦販売の仕組みとは

月賦なのにどうして金利を取られるのかと言えばこうです。

 

通常の家電製品購入でもクレジットカード定額支払(複数回支払い)では金利が高くなっているんです。

 

車の月賦支払では金利+車所有権をローン引き受ける信販会社が持ちます、以下。

 

  1. 車は高額商品なので月賦(支払額を均等割する)ではリスクがある

  2. リスクヘッジで金利+車所有権(動産としての)を付けている

  3. 結果として信販会社も車販売会社も金利で儲かる

 

月賦を引き受ける信販会社は、仲介する新車ディーラーや中古車店に顧客紹介手数料を払う、従ってその分も金利に含まれています。

 

だから金利6%や7%や10%と高い訳です。

 

中間結論では、簡単に手に入るモノには裏がある=高い金利がある、でした。

 

信販クレジットの金利が高いなら、ローンとして他に何が使えるのでしょうか?

 

それは融資審査基準がどんどん緩和されつつある銀行マイカーローンです。

 

過去のこれら職種偏見(正社員やアルバイト)含め多くが改善されている銀行マイカーローンです。

 

勤務歴の長い&短い、

収入の多い&少ない、

障害のあるなし、

 

さらにマイカーローンなら一番の低金利と車所有権も初めからユーザー(アナタ)になっています。

 

⇒銀行マイカーローンが借りられるか簡単5秒診断で確認してみる

 

もしローン支払いを続けるのがムズカシクなっても、銀行マイカーローンなら無料若しくは少ない手数料でローン契約変更ができるんです。

 

それは毎月のローン返済額を少なくする、ローン期間を長く伸ばすもあります。

 

それでも苦しければローン中でも車売却が自由に行える、それが銀行マイカーローンの最大メリットなんです。※ディーラーや中古車ローンでは不可能です。

 

次は地方銀行に特化したお話です。

最も改善が進んだ地方銀行マイカーローン

マイカーローンならネットサイトで融資審査ができる地方銀行を選ぶしかありません。

 

理由はこうです。

 

全国104行ある地方銀行の多くが地元ビジネス展開が難しく体力がなくなっている、つぶれそうだからです。

 

政府も地方銀行救済に対する「直接救済」そのコメントを2018年10月に発表しています。

 

そんな地方銀行は企業ではなく個人ユーザー向けの新規貸出を必死に模索中。

 

そんな必死な地方銀行を象徴するようなニュースがありました。

 

2018年5月、7つの地方銀行共同でAIで融資先を見つけ、サービス提供するシステム開発に着手したことを発表しました。

 

そんな必死な地方銀行のマイカーローンは何がどう違うのでしょうか?

2019年の地方銀行の現状

日本経済は2019年も超大変です。

 

そんな中での地方銀行の現状です。

 

地方銀行は地元企業への融資が細り&なくなりつつある、

高額融資につながるマイカーローンをどんどん利用してもらいたい、

だから融資基準を緩和し続ける競争が勃発中!

 

そんな地方銀行でも、借りて良い銀行&悪い銀行があります、以下;

 

  1. ネットだけで融資完結できるシステムを持っているかどうか?
  2. ネット診断を5秒から30秒以内に行えるシステムを持っているかどうか?
  3. 仮審査から本審査、そして融資実行まで1週間以内(どんな長くても2週間以内)にできるかどうか?
  4. 一度でも融資を受ければ、2回目からの融資が簡単に行われるかどうか?
    ※将来の新規融資のために

 

この記事を書くとき、いくつかの地方銀行マイカーローン確認したらこうありました。

 

  • 来年の就職先内定だけで融資するサイト、
  • 半年以上のアルバイトで融資するサイト、

 

上記含めやる気ある地方銀行が多く目につきました。

 

そんな地方銀行マイカーローンは仮審査が通っても直ぐに借りる必要が無い、1年は借りないで保留できるシステムがあります。

 

さらに仮審査を申し込む前に、数秒で借りられるかどうか診断ができるサイトもあります。

 

⇒地方銀行マイカーローン:借りられるか5秒診断する【利用無料】

 

5秒診断の答えがYESでもNOでも、銀行マイカーローンを借りるテクニックをお伝えします。

マイカーローンを借りるテクニックとは

2019年の銀行マイカーローンは改善されています。

 

過去の様にアナタの個人情報を信用情報センターに問い合わせるだけでの「貸せる&貸せない」を判断することはありません。

 

つまり信用情報に何か問題があっても、地方銀行独自の緩和された審査基準等を使うからです。

 

もし昔と同じ審査基準なら他行に負けてしまう、

不景気の中で100%安心して貸せる個人などいない、

 

だから緩和された審査基準になりました。

 

でも&しかし各銀行の個別判断で貸せる&貸せないがあるのも事実です。

 

そうであれば、このように考え実行してください!

 

  • 初めから1つの銀行に決めず、仮審査が通るまで1行ずつ順番に仮審査を申込む
    ※複数行の同時申請はダメです。
  • 仮審査が通った地方銀行で借入をする(銀行によって1年間の猶予期間=直ぐに借入をしなくて良い制度がある)
  • もしどこも借り審査が通らなければ、銀行にこのように質問してください!
  1. 質問: 融資希望金額を下げれば借りられますか?
  2. 質問: ローン期間を短くすれば借りられますか?
  3. 質問: 保証人をつければ希望額を借りられますか?

 

上記を使えば成功率は大きくアップするでしょう。

 

ただし保証人を付ける条件を求められた場合は、少しお考え下さい。

 

単なる保証人なら法的権限はそれほど強くありませんが、連帯保証人なら無条件で支払い保証を迫られる場合もあるからです。

 

もしそんな状況ならランクや年式を落として安い車させ選べば何とかなります。

 

それでも保証人を考えるのなら次を参考にしてください。

保証人の違いは天と地の差になる

保証人を求められるなら、個人の信用に不安がある状態です。

 

だから銀行側は保証人を要求します。

 

そんな保証人には2つあります。

 

「保証人」

「連帯保証人」

 

単なる保証人なら、こんな役目です。

 

万が一にローン支払いが出来なくなったアナタに代わって、最後の最後にお仕置きを受けてくれる人。

 

連帯保証人なら、こんな役目です。

 

ローン借主と連帯保証人は同等とみなされる(銀行や司法から)。

 

万が一のローン支払いに問題が起これば、ローン借主だけでなく連帯保証人も同等の返済義務を負う!

 

従って保証人を頼むのは良しとしても、連帯保証人を頼むローン契約はダメです、アウトの可能性につながるのでダメです。

マイカーローンは何回でも借りられる

昔の銀行は都銀でも地銀でも本当に付き合いにくい存在でした。

 

一度借りるだけで次はもう嫌だ、そんな印象を今でも覚えています。

 

銀行は我々をこう思っていたようでした。

 

  • お金を借りに来る奴は金がない貧乏人だ、
  • 金策に困っている会社だ、
  • そんなやつらには金を貸さない、
  • もし貸しても高い金利+保証人を要求しよう、

 

そんなのばかりでした。※経験者は語る

 

特に2000年頃の地方銀行なら法人融資先もそこそこあり、我々にそんなキビシイ立場を取る銀行が多かったと記憶しています。

 

2019年は、お金を貸す側の銀行と借りる側の立場は完全に逆転してしまいました。

 

銀行の貸し出し先がこれ以上減少し続ければ倒産する(3大メガバンク以外)、それは時間の問題だからです。

 

特に全国に104行もある地方銀行は危険が危ない!?

 

そんな中で銀行マイカーローンを借りて完済する、それを続けるアナタはこうなります。

 

  • 銀行マイカーローンを完済すれば新規融資が受けやすくなる&与信枠が増える
  • 新規融資では短時間融資、低金利など借り入れ条件が緩和される場合が多い
  • 新規融資は物品購入でも起業資金など何にでも使える

 

それらは間違いありません。※経験済

 

それが確かな理由は、アナタの借入実績&信用が銀行に残り続ける&積み上がるからです。

 

そのことを証明する言葉が「地方銀行マイカーローンサイトありました」以下;

 

「弊社ローンを一度でもご利用頂いたお客様なら、次回ローンは簡単審査だけでお使いになれます」

 

銀行は一度でも取引があった個人や法人には、良い条件で融資したいと考えるのは昔も今も同じです。

 

国はこれからも障害年金や生活保護、そして高齢者の年金など何でも削減する方向なのは間違いありません!

 

そうなら銀行融資を受けてでも起業などで自己防衛することを考えて下さい。

 

少し余計なお話は以上です。

マイカーローンを借りるベストな時期は?

日本の現状が長く続けば(人口減少+不況)、日本の全てで増税が開始されます。

 

2019年10月1日の消費税10%実施が確定された、そう総理発言がありました。

 

そうであれば消費税10%前にローンを借りるしかありません。

 

理由はこうです。

 

ディーラーや中古車販売店は2019年10月からの販売落ち込みを心配している

どんなに遅くとも2019年8月頃にまでに大きな売り上げを立てたい

値引してでも車販売数を伸ばしたい

 

そんな中古車販売店を確認すれば、毎週のようにフェア開催しています。

 

車種別フェア、特別値引フェア、金利値引フェアなど目白押しです。

 

⇒最大手と言える中古車店サイトを確認してみる【検索無料】

障害年金受給者の車購入方法まとめ

2018年10月の国会答弁では、労働者減少に伴い海外からの労働者受け入れ内容の質疑応答をしていました。

 

現実に2019年4月から多くの外国人労働者が押し寄せています。

 

外国人労働者が増え続けることで(海外労働者は低賃金設定)、日本人の労働者賃金も徐々に下げられます。※人材会社に教えてもらいました。

 

そうなる前に各自の対策が必要です。

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

車の買い方[119番]でまたお会いしましょう

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】