2018現在は中古車がどんどん値下がりし出している、そんな時には価値ある車を選ぶしかありません。

 

そんな車には購入する値段と、どれだけ便利に役に立つかの価値、その2つがあります。

 

アナタは値段比較だけで車を選ぼうとしていませんか?

 

そうでなければ値段と価値は同じだと考えていませんか?

 

もし値段と価値がイコールでなければ、、

 

車の年式&走行距離と値段が無関係であれば、、

 

そう考えれば、アナタは安くて良い車を手に入れることができます。

 

アナタの車価値感が大きく変わるお話をします、アメリカの最新中古車販売情報を元に!

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

車の値段は価値を表していない

どんな車も走行距離50万キロ以上はもちろん100万キロだって走れる(メンテ次第で)性能=価値があります。

 

耐用年数もメンテさえすれば10年、20年だって問題ありません。

 

それらはアメリカやヨーロッパふくめ世界の常識でも、日本だけはこうなります!

 

5万キロ超えたらそろそろ売りに出そう、

7万キロ超えたら査定ゼロ円になる可能性あり、

10万キロ超えたら値段が付かない、

 

それらは車業者の勝手な論理もしくは営業トークでしかありません。※個人の意見

 

もしそんな走行距離での車値下がりが日本の現実だとしても、車性能含む価値とは全く違います。

 

そんな中、アメリカで人気の中古車販売方法が【価値ある車購入】の参考になります。

定価のない中古車には保証しかない in USA

中古車には本当の意味での定価はありません。

 

定価がないので、我々ユーザーは車種、年式、走行距離比較で販売店と値段交渉を長年続けてきた現実があります。

 

アメリカではそんな現実を良しとしない、効率的でない、時間の無駄と考えられてきました。

 

それらを改善した、こんな中古車販売がアメリカで人気を集めています。
※アメリカで中古車販売業をする友人からの情報です

 

定価オンリーで値引無しの中古車販売

時間をかけ丁寧&親切な商品説明をする

販売する車には十分な点検と整備を施す

大切な保証内容を大きく充実させている(他店比較)

もしもの故障では誠意ある対応をする

 

アメリカ人はとても時間を大切にします。

 

時間=お金、そう考える人達でもあります。※ドイツ人ほどではありません

 

それ以前に、日々の足である車選びに大きな時間と手間はかけられない、それがアメリカ人。

 

車値引がなくても、代わりにより良い保証サービスを長く受けられる!

 

どれだけ値引できたか分からないことに時間を費やすより、十分と思える保証サービスを選びたい!

 

アメリカ人に取って、それは正当な取引、ギブ&テイク、そうなる見本のような販売方法であったので大成功しています。

 

この中古車販売方法が素晴らしくても、日本ではあまり見られません、ほとんど存在しないかもしれません。

 

そんな本当の定価が存在しない中古車でも、より良い車を安く手に入れる方法があります、この日本でも。

定価のない中古車には保証しかない in JAPAN

日本でも手厚い保証があれば良いのですが、それを大々的に売りにする販売店は見かけません。

 

そうしない理由は、初めにどうしても値引交渉をされるだから保証を大々的に宣伝できない、それです。

 

どうすれば価値ある良い車を安い値段で買えるのでしょうか?

 

方法はいくつもあります。

 

基本的に保証内容が多くある大手中古車販売店、そして地元に長く密着し信頼ある中古車店で購入することが最初の条件となります。

 

どうしてかと言えば、それら販売店は上場会社であったり地元密着店舗なので、これら安心感があるからです。

 

事故車を取り扱わない、

納品前の基本整備が行われる、

保証がシッカリしている(要確認)、

 

そうであってもアナタ個人で確認する必要があるのは、これらです。

 

整備手帳(整備記録)があること、

整備手帳に事故修理などの記録がないこと、

整備手帳に定期点検を受け続けていたか確認する、

 

整備手帳さえあれば、これらが分かります。

 

ディーラーで定期点検を受け続けてきたか、

事故修理はあったか&なかったか、

 

整備手帳があれば、それら前オーナーの管理&ケアが分かるからです。

 

加えてこれら項目を必要に応じて確認することで、価値ある車購入につながります。

保証内容を比較する

中古車店ごとで保証内容は超マチマチです。

 

購入したい車がほぼ決まったら、同じ車種、年式、できれば走行距離が近い車を扱う販売店をネットで見つけます。

 

次に同車種の保証内容(保証項目と期間)を各店舗に問い合わせてください。

 

中古車店サイトに保証内容があっても、車種と販売価格で違う保証内容は大まかにしか分かりません。

 

お店がアナタへどう対応するか含め、希望車種の保証内容確認、それを他店と比較すれば価値ある車かどうか分かります。

ワンオーナー4年以上の中古車にする理由

車は新車保証3年、延長保証を入れれば5年間は無償修理なので問題ありません。

 

逆に言えばワンオーナーで4年か5年乗り続けていた車なら、どんなトラブルがあっても解消済である、そう考えられます。

 

そんなワンオーナーだったかどうかは、車検証を見て1人(若しくは1社)しか記載なければOKです。

 

さらにオーナーが地方住所だったなら、乗られていた地域を想像しながらこれらを考えてください。

 

  1. ○○県や市なら信号の数が多くない
  2. 信号のSTOP & GO が少ない運転をしていた(車ストレスが小さい)
  3. 地方で長距離を走っていても、STOP&GO頻度が少なければエンジン負担が小さい
  4. 法人所有なら定期点検を受けている可能性が高い=良いコンデションを維持している
  5. 個人所有でも整備手帳を見れば、過去の点検整備内容が分かる=事故修理がないかなど確認する

 

もし車が都市部で乗られていれば、上記1,2,3とは逆の走行パターンなので、車も少しダメージしている=購入しない、そう考えましょう。

不人気色が価値をアップする!?

価値と無関係に思えるでしょうが、メーカーの車種ごとで人気&不人気色があることを知っています。

 

アナタが希望する車の不人気色を知っていれば、中古車販売店で値引交渉に使えます、お金を有効に使えます。

 

不人気色の車なら安く買える=価値をアップさせる、この論理です!?

 

人気&不人気色の判断方法です。

 

ネットで希望車種カタログ見ながらページをめくっていくと、後半になるほど車写真が小さくなったり、まとめて掲載されているのに気付くでしょう。

 

そうです、トップページの車には人気色を使い、カタログ後半の車ほど不人気色=値引可能な不人気色、そうなります。

 

この方法でシッカリ保証の付いた車を安く購入すれば、更に価値がアップとなります。

オプション装備を比較する

中古車購入で意外と気にしない人が多いのがオプション装備比較なんです。

 

希望車種が決まったら、ネットカタログでどんな種類のメーカーオプションがあるか、ディーラーオプションもな価格も含めて確認してください。

 

理由は車のディーラー下取り、中古車店への売却でも、オプション価値(価格)はほとんど評価されないからです。

 

そうであっても中古車店の店頭に並ぶときには、加算されているかもしれませんが・・・

 

もし希望車種でフルオプション近いモノと最小オプションモノ、それらが同じ様な値段であればどうしますか?

 

販売店でオプション評価して販売価格にどれだけ乗せるかどうかはマチマチでなのが現実です。

 

従ってアナタにオプション事前知識さえあれば、価値ある車かどうかの判断が可能になります。

 

それとは逆に高額であろうオプションの(特にオーディオとナビ)多くを取り去ってから車売却するオーナーもいるので、車種ごとのオプション品チェックは必ず必要だとお考え下さい。

車検の期限比較は価値につながる

中古車購入であまり気にされないのが車検の残存期間です。

 

車検残り1年と2年では大違いです。

 

1年後に車検費用8万円+修理費5万円はきつ過ぎますが、それが2年近くある車検ならまだペイできる、そう考えます。

 

車検の残存期間はお金=価値があると言えます。

 

いつか必ず受ける車検でも、事前整備や修理にお金が掛からないように、最小限の出費で済むように、ワンオーナー5年落ち+ディーラー整備手帳完備は必要となります。

 

次はどうしてもアナタに知って欲しい安全装置です。

車価値に含まれる安全装置とは?

車は値段より価値だとお伝えしてきましたが、価値を享受するのはドライバーであるアナタや私たちです。

 

そんな価値を可能な限り長く受け続けるには安全運転+より良い安全装置しかありません。

 

車種の大きい、小さいなどサイズも安全運転に関係しますが、一番は事故にならない&巻き込まれない安全装置です。

 

安全装置と言えば自動ブレーキが頭に浮かびますが、時速30キロ以内でしか作動しないしシステム、モノは感知しても人は感知しないシステム、などなど性能が違い過ぎます。

 

アナタが価値ある車を求めるのなら、ミリ波レーダー+カメラがベースとなった安全装置の車を選んでください。

 

※関連記事:「車の安全装置を比較して分かった」に詳細あります。

 

ミリ波レーダーとカメラなら人も物も感知し、80キロなど高速運転でも自動ブレーキ作動、そして老若男女が起こすブレーキとアクセル踏み間違い事故も防止できるからです。

 

これは余計かもしれませんが、任意保険にも必ず加入してください!※保険屋と当サイトは無関係です。

 

日本が素晴らしいのは、自動車保険の補償が無制限なことです。

 

これがアメリカならどんなに高い保険金を支払っても、有限補償しかありません。

 

その意味では、日本の任意保険はとて安心なんです。

 

ちなみに強制の自賠責保険は約3,000万円までしか補償がなく、その金額は弁護士費用だけで無くなる金額です。

なぜ値段より価値の方が大切なのか

2000年以降に生産された車はPC設計、部品製造&生産もあり壊れません、何十年でも何十万キロでも乗り続けられます。※定期点検必要

 

2010年以降は徐々に安全装置付き車種が発売され、特に2015年や2016年からは軽自動車にも様々な安全装置が施されています。

 

PCによる車設計、部品製造&生産管理も行われ何十年でも乗り続けられる車が誕生、さらに事故に遭わない&起こさない安全装置搭載で車価値が大きく向上しました変わりました。

 

そうなら3年ほどで半額かそれ以下になる新車購入の必要はなく中古車で十分です。

 

従って4年や5年落などの中古車は安く手に入りやすい、その方に価値があると考えます。

 

安い中古車購入でも保証内容さえ安心なら何も問題ありません。

 

基本的にも10万キロ、20万キロでも簡単に走れる性能を持っているからです。

 

これからは値段ではなく価値ある車を選べる、安くても価値ある車なら長く乗り続けられる、そう考えられませんか?

 

私はそう考えました。

 

それでも新車が売れなければ中古車もありませんが・・・

車の価値と値段はまったく違うまとめ

記事を書いた理由は、工業製品の代表である車(中古車限定)がアメリカ有名中古車店で値引なしに売られている、その代わりに十分な保証内容を付けている、それをアメリカ在住15年の友人に聞いたからです。

 

工業製品を作るのは日本のお家芸であり、それによって1990年代まで頑張ってきましたが、それ前後からマイクロソフト、ヤフー、アマゾン、グーグルなどネットシステム&情報関連の会社にお家芸を奪われてしまった感があります。※個人の意見

 

ネット情報やサービスには定価が存在しない、それら価値は我々ユーザーの利用頻度により決定される(ネット広告はまさにそれです)。

 

工業製品の代表である車もPCプラグインすれば全データが整備工場で見れる、ピンポイント修理ができるようになりました。

 

そんな車は移動の道具から情報を得る道具へと変身中であり、やがて来る自動運転(20年後!?)ではネットシステムの一部になっているのかもしれません。

 

現在スーパーサイヤ人に変身修行中の車でも、PC管理生産により壊れない(壊れにくい=長持ちする)、だから新車が売れない、中古車数が激増する、価格崩壊!?、それら可能性も考えられます。※日本は人口減少中なので可能性大

 

いつか来るであろう車価格崩壊なら、今はソフトである保証を前面に付けるサービスで売るしかありせん。

 

そうなるまでは、身元(車元)が確認できる、壊れない(整備手帳確認)、安全装置付などで価値ある車を安く購入するしかありません。

 

アナタが価値ある車と出会えることを願います。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

買う前にローン審査ができることを知っていますか?

低金利ローンは審査時間が長いこともあって、急に用意することが難しい場合がありますよね。

 

そのため、すぐに借り入れが出来る融資となればディーラーローンや残クレになりますが、これらは金利や総支払い金額が高くなることから、できれば避けたい借入先です。

 

ただ、これはもう昔の話で今は事前に仮審査をしておくというローンがありますので、何ヶ月も長い期間、審査が受かるかどうかを待つ必要がなくなります。

 

もしあなたが今後車を買う予定がある場合には、事前に仮審査を通しておくことで、いざというときに高い金利のローンで損をすることを防げるでしょう。

 

仮審査の有効期限は1年間ですから、申し込んでおいて困ることはありませんし、結局使わなくても無料でキャンセルできます。

 

「審査に時間を取られたくない方」や「高い金利を払いたくない方」は、いくら借りることが出来るのか5秒ぐらいで分かりますので、今すぐ確認してください。

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】