日産中古車の値下がりがモー大変、危険が危ないレベルなのをご存知ですか?

 

企業イメージにつながる「ゴーン会長逮捕」、それにより新車も中古車販売も絶不調とTVニュースがありました。

 

日産中古車需要は激減中であり、とても安く買えるのが確かな2019年春です。

 

中古だけでなく新車販売台数の落ち込みにより、日産も工場生産体制調整に入っていることも報道にありました。

 

読み時間1分です。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

大量在庫を抱えている中古車店を狙う

どんな種類の日産車であっても、大量在庫を抱えている春ならもっと安く買えるのは確かです。

 

理由は、これらです。

 

  • 3月本決算のための大量中古車(日産車含め)仕入れた
  • 仕入れた中古車は日々値下がりし続けている
  • 4月や5月でも売れなければ赤字覚悟でも車オークションに投げるしかない

 

従って、日産車購入予定があれば、大量在庫を抱えてる大手中古車販売店で値引交渉するしかありません。

 

どうして大手中古車店で日産車を購入するのか?

大手と中小中古車店には違いがある

大手には十分な資金あるので、仕入れて数週間で売れないければ車オークションに投げてしまいます。

 

従って、少々値引しても数週間単位での売却努力を惜しみません。

 

それでも売れなければ、数週間後トレーラーに乗せて全国の車オークションで売却。

 

どんなに車輸送コストかかっても、車種と需要(時期)を見ながら高額売却可能であろう国内オークションで利益を得る。

 

それが中小や個人経営の中古車店なら、全在庫車はこうなります。

 

  1. 仕入れた中古車が売れるまで在庫する
  2. 在庫期間が長くても値引額は低い
  3. 半年や9ヵ月在庫すれば赤字で中古車オークションへ投げる

 

今、ハイスピードで需要激減&値下がり中の日産車なら、新しい在庫(仕入れて数週間)を安く買うしかありません。

 

そんな値引可能な日産車を安く購入できても保証が必要です、それも出来るだけ長期で幅広い保証をです。

 

それを可能にするのも大手中古車販売店と考えます。

 

⇒大手中古車販売店の日産車価格と保証内容を確認してみる

資本力が保証期間と内容をカバーする

どんなに安く中古車購入できたとしても、問題はアフターでもサポートしてくれる保証があるかどうか、そこが大切なポイントです。

 

大手中古車販売なら保証期間、保証項目170ヵ所など明確にしてくれて安心しかありません。

 

しかし、一般的な中古車店の「保証」はあいまいな言葉だとお考え下さい。

 

  • 保証するってどこをどう保証するのでしょうか?
  • 保証期間はどのくらいなのでしょうか?
  • 具体的な保証項目はあるのでしょうか?

 

私の経験では、個人経営や小さい中古車店では必ずこう言われます。

 

「保証付きだから心配ないよ」

「何か問題あったら直ぐに持ってきてよ」

 

その一言二言だけで保証書を渡された経験がありません。

 

ましてや具体的な保証内容や項目提示もありませんでした。

 

北米では黒人経営の中古車店で購入した際も同じだったのを思い出します。※個人の経験

 

それら経験も含め中古車購入では「保証付き中古車の保証期間と内容を比較する 」、そうなりました。

 

次は中古車の値下が率を想定してみました。

中古車の値下がり率を考える

人気絶不調の日産中古車なら、これらコスト内容からの値下げ想定をします。

 

  1. 車をディスプレイなど日々の維持コスト
  2. 毎日(1日ずつ)発生する車価値の減少
    ※中古車は3~4週間単位で必ず値下がる(業界の常識)
  3. 最終在庫はカーキャリアに乗せて車オークションで売却する

 

上記ら想定すると20%値引を販売店に要求します。

 

ポイントは日産車に限らず、全ての中古車は上記1と2で毎日のように加齢する=価値が下がる、そうなるからです。

 

さらに超不人気の日産中古車や車オークション売却コストを含めそうなると考えました。

 

もちろん、車オークションに持ち込んでも不人気から超安値売却はほぼ確かでしょう。

 

従って、中古車店では25%も30%値引きもあるでしょうが、それは交渉次第です。

 

⇒値下げ交渉もですが大手中古車販売店の日産車在庫を確認する

 

もうまとめになります。

日産の中古車値下がりが止まらないまとめ

車に限らずモノの価値は対する需要があるかないか、それしかありません!

 

日産はゴーン問題もあり会社イメージダウンから新車&中古車販売まで計り知れない悪影響を受けています。

 

それは日産に大問題であっても、ユーザーに取っては安く購入するチャンスでしかありません。

 

アナタはどうお考えになり行動しますか?

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】