「繋ぎで車を見つけたい」、そう思っているアナタの理由は2つしかありません。

 

  • どんな車でもあったら使い道がある

  • 欲しい車はあるけど高額なので、今は普段の生活に役立つ安い車でいい

 

アナタと同じ考えの人は大勢いますが、その殆んどの人達は車購入に至りません。

 

理由は「なんとなく欲しい=繋ぎで欲しい」と思っているだけなので、いくらでどんな車が役立つかあまりイメージできていないからです。

 

この内容は1分程で読めるので、さぁーっと流してください。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

車を繋ぎで安く買うには

繋ぎの車であろうと何であろうと、車があれば身体も心も救われるんです。※個人の意見

 

アナタに車さえあれば、歩いたり、電車やバスを待って乗って乗り継いで、また歩いてのパターンが完璧になくなります。

 

特に公共交通機関が動いていない早朝や深夜であれば、車のメリットが最大限になるのは間違いありません。

 

仕事を持っているアナタであれば、満員電車やバスの通勤ストレス、仕事絡みのストレス何でもあると考えます。

 

車があれば早朝や深夜出勤、残業であっても苦になりません、電車やバス通勤ほどには。

 

夏でも冬でも車で好きな音楽を聞きながら自宅と職場を往復できる、それだけでストレス軽減となります。

 

個人的には家に入る前、駐車場の車でリラックス&リラックスしかありません。

 

缶ビール2本持ち込んで好きな音楽を聞く、それに意外とはまってしまうもんなんです。

 

そんな繋ぎの車には条件があります。

安く買うポイントは中古車

繋ぎなら現金購入できる安い車、1年から3年以内のローンで完済できる中古車、税金も車検も安い車、それらが条件です。

 

お金があるから、無いからの現金購入やローンではありません。

 

今のアナタにとって、車にはこの位までなら払っても良いだろう、そんな価値基準から選ぶことが大切だとお伝えしておきます。

 

そんな価値基準にプラスして自動車税も含め維持費が安い車を選ぶことで、もっと気持が楽になります。

 

人間に取って「この位までなら払っても良いだろう」、それ以上の出費はストレスでしかありません。

 

金額が小さければ良いだろうでも、予想外の出費は財布的も精神的にもアウトです。

 

どんな車ならストレスフリーで繋ぎの車になるのでしょうか?

繋ぎに向いてる車種とは?

安い中古車はなのはお伝えしました。

 

安い車の中でも税金が一番安い車を選べば、最小の出費で済むので使えます。

 

普通自動車税なら一番安くても29,500円、それが軽自動車であれば10,800円となり軽の4ナンバー(商用)なら5,000円まで下がります。

 

軽自動車なら燃費も良く高速料金が安いのはもちろん、有料駐車場も安く行動範囲まで広がるでしょう。

 

繋ぎで選ぶ車なら、税金+手数料込みの乗り出し価格で50万円前後までとすればどうですか?※個人的な金銭感覚と感想含め

 

もし50万円前後なら1年から2年ローンにするかもしれません。

 

ローンにすれば、今ある貯金を使わず貯めておけるからです。

 

ローンは金利がつくので嫌がる人もいますが、借入金額が小さく、ローン期間も1年から3年位であれば金利は問題ありません。

 

それが20年、30年の住宅ローンであれば金利0.1%違いでも最終支払に大きく影響しますが、車ローンは小金額と短期間なので気にしないで大丈夫です。

 

でも&しかし、中古車ローン金利は10%と高いので使いません。

 

銀行カーローンなら低金利3%ほど、車所有権も自分になるのでローン支払途中でも売却できる、それが精神にも良い作用をすると考えます。

 

どんな中古車にでも使えて、車維持費や税金分も合わせて借りられるのは銀行カーローンだけです。

 

⇒銀行カーローン:現在の金利を確認する

繋ぎの車をどこで買うのか

大手中古車販売店か、地元で長年営業している店であれば整備工場もあって安心です。

 

購入する車選定はアナタの用途と好みですが、基本はワゴンなど少し背が高く、荷室が広い方がいろんな役に立つのは間違いありません。」

 

アドバイスとしてはデザインや色に強く固執しなければ、安くて良い中古車は販売店の2列目や倉庫近くに置いてある、そう覚えておいて下さい。

 

理由はこうです。

 

  • 新しく仕入れた車ほど値を高く付けてある
  • 値段を高く付けた車は出来限り早く売りたい、
  • 売りたい車は目立つ道路側や入口近辺に配置するパターンがある


つまり人気&不人気車でも仕入れ直後は明るい場所にありますが、時間経過と伴に売り場が後退させられてしまうんです。

 

それは不人気色やデザイン、または価格が高いもあるでしょう。

 

車が明るいとこから少し遠く暗いとこへ移動させられる、その度に値段が下がっていく、その現場を確認して下さい。

 

日頃から近所の車屋さんを見てると車の配置換えが感じられる、そんな席替えされた!?車なら更に安くしてもらいましょう。

 

私なら入口から一番遠く離れたとこにある車に着目します&値引もお願いします。

繋ぎの車の有効活用とは

繋ぎの車を買っても使わなければ全くペイできません。

 

毎日の仕事や通勤に使うのならペイしますが、それだけではツマリマセン。

 

私の趣味ふくめロードバイク仲間達の車活用方法を参考にしてください。

 

まずは携帯電源を1万円や2万円程で買えば車を多目的に使えます、こんな風に!

 

  • 良い景色のところでコーヒーをたてる
  • 釣り道具満載で川へ海へ湖へ
  • ロードバイク積んで好きな所へ走りに行く
  • 早朝&深夜でも出かけられる
  • 読書
  • 寝る(軽ワゴン荷台は約190㎝前後)
  • 携帯電源を積みPCで仕事&映画&音楽
  • 少し寒くても外で寝る!?(電気毛布+携帯電源)
  • スカイプで長電話
  • 季節が春になれば車中泊しながら小旅行
  • シフト勤務でも24時間出勤可能になる

 

個人的にはロードバイク積んで景色の良いとこを無心で走り続ける、50キロ、100キロ、もっと。

 

繋ぎの車があれば可能&便利になることばかりをお伝えしました。

 

実際に電車やバスが動いていない早朝&深夜の行動にとても役立つのは間違いありません。

 

そんな役に立つ安くて良い車は比較で選んでください。

 

車種、年式、走行距離、燃費、自動ブレーキなど安全装置の有無、販売店の保証内容などをネット非公開情報で比較すれば分かります。

 

いきなり近くの中古車店に出向いても在庫数が少なければ比較もなにもできません。

 

できれば週単位で在庫データ入れ替えを行う大型販売店の非公開情報を確認するのがベストと考えます。

 

⇒非公開車両から車選びをしたい方はこちら【利用無料】

繋ぎの車まとめ

冒頭に書かせてもらいましたが、アナタが思った時に思った様に使える車があれば本当に楽しくなる、そしてお金もたまります。※即行動=お金

 

車の有効活用方法は書きましたが、アナタに一番合った方法で乗ってあげてください。

 

  • 週末には独り予定は未定で出かける、
  • 車の中で好きな音楽をヘッドセットなしで聞きまくる、
  • 独り静かな公園で読書、
  • 車イスを乗せて走る
  • たまには親の買い物に付き合う、

 

本当に車一台でなんでも可能になります。

 

逆に車はどんどん使ってあげないとヘソを曲げるので、元を取る気でどんどん乗れば喜ばれます。

 

喜ばれるとは車が良い調子を維持し続け、アナタと長く一緒に行動してくれることです。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」で会いましょう!

⇒関連記事「中古車選びを本音でお伝えします!」

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】