奨学金が2つ残っていても、銀行マイカーローンや信販クレジットなど問題なく使えるのでご安心下さい!

 

アナタが利用している奨学金は日本学生支援機構が貸付を行っており、総量規制【借入残高が年収の1/3を超える場合は新規借入ができない】を受けない貸し付けです。

 

したがって新規ローンやクレジットは別枠で使えます。

 

そんな奨学金利用者が購入する車のアドバイスをお読みください。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

奨学金と車ローン購入の注意点は1つだけ

奨学金を2つ、3つ借りていても返済が3カ月以上滞っていなければ、車ローン審査は問題なく通ります。

 

注意点は返済を奨学金返済を絶やさない、継続する、それだけです。

 

昔であれば、返済滞りがあっても学生支援機構内だけの問題でしたが、返済できない人の数が増えすぎたために、信用情報機関の全国銀行個人信用情報センター(長い名前)に加入しなくてはなりませんでした。

 

結果として、3カ月以上の支払い滞り情報の全ては同センターに送られ、金融機関で共通の情報として扱われています。

 

つまりローン審査が通りにくくなる可能性がアップします。

奨学金残りを車ローン購入に利用する

奨学金の一部を車購入に充てる人達がいますが、それに違法性はありません。

 

奨学金はアナタ個人へ融資されたモノであり、使い道はアナタの自由であるとお考えください。

 

北米など海外の奨学金も知っていますが、昔から日本よりはるかに多い数の学生達が奨学金で生活していました。

 

2018年の現在でも、北米の2人に1人は奨学金を受けているのも間違いありません。

 

アナタだけではありません、みんな同じであり、長い年月をかけて1つ1つ返済を済ませる努力をしています。

 

したがって、金利の安い奨学金を車頭金やローン支払に充てて問題ありません。

 

奨学金制度はボランティアではない、ビジネスです(無利子奨学金は除く)。

 

返済さえ続けられれば、完済できればビジネス成立となり、アナタがお金をどう使おうと関係ありません。

 

  • 銀行オートローン金利2%前後、
  • ディーラーの信販会社クレジット(俗称ローン)金利7%前後、
  • 中古車の信販クレジット(俗称ローン)金利10%前後
  • 奨学金金利は0.10%、高くても0.15%、そして最上限金利でも3%以内、

 

当然と言えば当然でも、奨学金の金利は突出して安いのは事実です。

 

年金生活者が収めた年金部分から借りる制度でさせ、金利1.8%なのをご存知でしたか?

 

あり得ない程に低金利の奨学金にも怖い側面があるのをご存知でしたか?

奨学金と学生ローンは同じペナルティ

奨学金の返済期間は10年以上が一般的です。

 

もし同期間に返済滞りがあれば「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」に信用情報登録されるので、将来の生き方の軌道修正を余儀なくされる可能性がアップしてしまいます。

 

返済チェックしているKSCは、クレジットカードや携帯支払状況も管理しているので、奨学金滞納だけであったとしても、金利の高い学生ローン&一般ローンと同じペナルティ、処遇となってしまいます。

 

3カ月以上の滞納でブラックリストに入れば、状況にもよりますが10年履歴が消えないケースもあるでしょう。

 

結果、金利が安く借りやすい奨学金であっても、返済滞りがあれば金融機関共通の信用情報に反映されるKSCのリストに登録されてしまいます。

 

部外の人間としてモノを言わせてもらえば、ゼロ金利や0.15%などは苦学生のことを考えなければ成立しないマイナス&超低金利融資制度です。

 

北米なら日本よりもっと多く返済不要の給付型奨学金制度をもらっていて、そんな学生達は優秀な成績を残す傾向にあるとも聞きました。

 

日本も同制度を拡大し、より多くの苦学生に提供してもらえることを希望します。

信用情報の全ては反映されていない

奨学金利用と新規ローンの関係はありませんが、もし奨学金の信用情報問題が原因で銀行オートローンが借りなれなかった場合でも方法があります。

 

ディーラーや中古車店が扱う信販会社クレジット(俗称ローン)ならば、車を売りたいディーラーや中古車店と信販会社の利害目的が一致しています。

 

利害一致しているので、審査も割と楽に通るのが普通です。

 

もし、信販会社ローン審査も通りにくいのなら、ディーラーや中古車店にローンが通らない理由を必ず聞いて下さい。

 

聞き方はこうです。

 

  1. 「ローンが通らなかった理由はなんですか?」
  2. 「ローン金額を下げれば良いのですか?」
  3. 「ローン期間を短くすれば良いのですか?」
  4. 「頭金を増やせば良いのですか?」

 

たいがいは、これらのどれかに当てはまるでしょう。

 

それ以外には、これらローン特徴も参考にして下さい。

 

ローン審査で一番キビシイのは銀行オートローンであり、2週間以上もかけて信用調査する代わり安い金利2%以内のメリットがあります。※数分のネット仮審査もある

 

一番カンタンに借りれるのはカードローンや消費者金融ですが使ってはダメです。

 

理由は審査時間5分!?でも金利15%なので無視してください。

奨学金支払と車ローン支払のバランス

奨学金を何カ所からも借りている、毎月の返済額が小さくない(手取り給与比較)。

 

その状態で車をローン購入するのは大変なのは理解しています。

 

きっと車が必要な事情があるのでしょう。

 

少し余計なアドバイスをします。

 

  • JASSO(日本学生支援機構)で繰上げ返還をする
  • 減額変換制度を使う※JASSOのWEBで減額可能かどうか確認する

 

このどちらかを使えれば、少しでも支払いが楽になるのは確かです。

 

もしアナタの手取り給料が25万円とすれば、毎月の返済額が給料の15%以上あれば生活に悪影響がでます。

 

それに加えて、車ローン購入するなら奨学金返還と車ローン金額を合わせて手取り給料の20%以内にする必要がある、そう考えてください。

 

従って、新車は変えません、買えるのは中古車に限る、そうすることをおススメします。

 

もちろん、アナタの頑張り収入が徐々にアップすれば毎月の支払はどんどん楽になる、繰上げ返還できるようになるかもしれません。

 

それでも、まずは現状に合った支払額&方法を取ってください。

奨学金の問題を知ったキッカケ

記事内容とズレマスが、奨学金は低利子と無利子があり、とても使いやすい便利な制度と誰もが感じているのではないでしょうか?

 

でも&しかし、就職してからは特に奨学金返済がいつも頭の中にあるのではありませんか?

 

その話は学生時代の友人であった日本人やアメリカ人から教えてもらいました。

 

奨学金返済があるから少し良い給料の会社に勤めよう、人より頑張って働こう、そんな意識&無意識がいつの間にか大きなストレスとなってしまうことを。

 

そんなストレス原因である奨学金返済を意識した職業選択を続けることで、自分でも予期しない方向に人生が進んでいってしまう。

 

近年そして現在も奨学金で大学を出ても良い仕事がない、だから大学院へ進み勉強したけど、やはり良い仕事に就けず故郷の実家へIターンするしかない。

 

そしてアルバイトなど非正規労働で得たお金を奨学金返済に充てるしかない。

 

そうであれば、企業への就職ではなく、車でも何でも使って自営業をする道を選ぶこともできると考えます。

 

私の周りに何かの勉強を開始したら、それを突き詰めて&突き詰めて自営業で生きている人達が多くいます&誰でも出来ます。

 

赤帽のオジサンにはこういわれました。

 

「軽自動車が一台あれば食っていけるよ」・・・

 

そんな軽自動車は乗用であれ業務用であれば、定期メンテナンスだけで20万キロ、30万キロでも走れます。

 

長く安全に走り続けられる車の条件は保証とメンテナンスしかありません。

奨学金と車ローンのまとめ

車購入はローンでも現金でも構いませんが、無理のない購入をする、それが重要なポイントです。

 

不況が30年近く続いている時代に奨学金返済もキビシイ、そう理解しています。

 

北米TVでは、ハーバード(文学部卒)を出ても就職できずに、路上生活を余儀なくされている若い女性を取りあげた番組がありました。

 

そんな女性のコメントは「大学を出ても直ぐ仕事に役立つ能力がなければ就職できない」、でした。

 

北米の大学ならビジネスに直結する数百の専門学部があるのに就職できません。

 

日本はもっと少ない専門学部しかないのに就職できます。

 

北米と日本の人口問題(増える方と、減る方)でそうなりますが、我々は少しラッキー&頑張るしかありません。

 

そんな日本での車購入であれば、使い倒せる、安くて便利な車を選べれば必ず役に立つのではないでしょうか?

 

私は運よく弟からタダでもらった中古車があったので、本当に助かったのを今でも覚えてます。

 

アナタが良い車と出会えることを願っています。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】