レクサスLのエンブレムに魅力を感じるのはアナタだけではありません!

 

年収300万円台なら新車レクサスこれらモデルが購入可能になります。

 

CT   366万円〜460万円

HS  434万円〜570万円

NX  428万円〜582万円

 

上記3車種の平均購入価格を540万円でローンシュミレーションすればこんな支払に、、、。

 

支払総額  540万円

頭金    150万円

月々支払   4万円 x  60回

ボーナス  15万円 x 10回

 

毎月5万円以内の支払いなら何とかなると思っていても5年返済、ボーナス併用なら遊ぶお金がありません。

 

年収300万円台で購入できるレクサス本題に入りましょう!

 

⇒関連記事「自動車ローン 借入金額・金利・期間で全て比較しました」

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

年間収入に対する支払い上限額が変わった

数年前までは自動車ローン年間支払の限度額は給料の30%でしたが、不況の現在は25%が安全だと言われてます。

 

アナタが独身で額面年収360万円ならこの様な計算になります;

手取り年収 285万円
車に使える25%の年間金額 71万円
25%金額の月額 約6万円

 

これでは5年ローン、ボーナス返済10回にしなければレクサスCTは買えません。

 

でもお待ちください、、こんな不況下で5年間もボーナス返済は危険、そう感じませんか?

 

ボーナス払いもリスクですが、毎月約6万円の返済支払いだけでは車維持は出来ません!

レクサスCT200の維持費がスゴイ

レクサスCTを例にローン支払い以外でも、1年間でこれだけの維持費がかかってしまいます。

 

各種コスト コスト内容 予想出費金額
ガソリン 年間7、000キロ走行、20キロ/ℓ、単価@140円 49,000円
オイル交換 12カ月に1度交換 6,000円
自動税 1.8ℓの税金 39,500円
任意保険 30歳、12等級 189,000円
車検費用 3年後の金額を3等分 48,000円
タイヤ他 3年後の交換金額の3等分 28,000円
駐車場 毎月8,000円 96,000円
高速料金等 10,000円
合計金額 465,500円

 

予想出費金額465,500円 ÷ 12ケ月 = 38,791円

 

年間維持費を毎月にすると約39,000円にもなってしまい、ローン支払額と併せれば10万円近くにもなるでしょう。

 

この毎月返済額+維持費+ボーナス支払いではギブアップするアナタが居るかもしれません。

 

でも大丈夫です。

 

次にお伝えするレクサスだけにある保証を使えば中古車でも安心して買える方法があるんです。

 

さらに中古車ローン金利10%を使わずに、銀行マイカーローンを使えば金利2%~3%もあるでしょう。

 

低金利を使えるかどうか5秒で直ぐに分かります。

 

⇒銀行系カーローン:現在の金利を確認する

オーディオやナビまで長期間保証する

通常の車は3年間保証、そして追加料金を払えばもう2年間保証してくれますがレクサスは違いマス!

 

初めから5年間保証・10万キロ無償修理になっているのと同時に、なんとオーディオ、ナビ、エアコン等の電装品も無償修理!

 

この新車保証なら通常3年過ぎから心配になる故障やトラブルにも対応してくれるので余計な出費がありません。

 

そんな多項目に渡る5年間保証であれば、3年や4年落ちのレクサスを購入しても安心と思いませんか?

 

⇒長期保証付きレクサスを今すぐ確認する【無料】

中古レクサスを購入すればお金が回る

5年の保証期間内ならディーラー系中古車店でも一般中古車店でも、万が一のトラブルにはメーカー保証が受けられる、それは中古車購入でとても大きなメリットとなります。

 

中古ならこんなレクサス購入ができます。

 

  • 3年から4年経過の中古レクサスならば半額近辺で購入可能、
  • ローン予定金額が半分になる、
  • ボーナス返済も不要になる、
  • ローン期間も短くできる

 

年間の自動車ローン返済額が手取り年収の25%内に収まり、なおかつ車維持費を加えても買える中古レクサスなら最高です。

 

レクサスは一般車とは全く違うブランドであり、トヨタは何がなんでもレクサスブランドを維持する、そのために必要なサービス全てを行う、修理サポートを行うです。

 

従って、レクサスは中古になっても極端な値下がりをしません。

 

5年間レクサスの価値を維持し続けたい、そのためには車オーナーが変わっても車を完璧で乗ってもらいたい、それがトヨタの精神であるのが分かります。

 

そんな中古レクサスはどこで購入すれば新車保証を無料で引継げるのか?

中古レクサスのローン支払方法

レクサス車購入に際しては、お金があってもローン購入、可能なら3年、長くても4年をおススメします。

 

理由はアナタの仕事、プライベート含め、いつどんな判断、選択、決断をしなくてはならない、そんな時がくるかもしれない、

 

そうであれば現金を持っていた方が緊急事態への対応可能範囲が広がるからです。

 

もし新車レクサス購入総額500万円を金利4%、3年間ローンにしても、支払い総額は530万円程であり、金利30万円分を毎月にすれば8,333円。

 

8,333円は月の飲み屋2回分でしょうか? 頭金を少なくしても万が一に使える貯金はキープしましょう!

 

それが銀行魔―カーローンなら審査に10日間かかっても、金利2%~3%以内なので毎月の金利負担は7千円かもしれません。

 

⇒銀行マイカーローン:返済シュミレーションで金利確認をする

中古レクサスの新車保証継承の方法

中古レスサスをレクサスディーラー系中古車店と大手中古車販売店で購入するのとでは保証内容が違います。

 

だからと言ってディーラー系は中古車が高い、、、

 

だからと言って大手中古車販売店が安くても、保証が気になる、、、

 

しかし心配は要りません。

 

「保証継承の手続きと取る」、この方法が使えます!

 

大手中古車販売店でレクサス購入しても、このようにレクサスディーラーへ問い合わせてください。

 

  1. ディーラーに電話して車種、年式、走行距離などを伝え、保証継承ができるかどうかを聞きます。
  2. ディーラーに車を持ち込み、保証対象かどうか12カ月点検と同じような細かな点検を受けます。
  3. 問題なければメーカー保証書にディーラー店名のハンコが押されます。

 

たったこれだけなんですが、、、。

 

ただし、事故車や改造車などは保証継承を受けられません。

 

つまり普通の中古レクサス(新車から5年以内)なら保証継承OKです。

 

もう1つ大切なことは、メーカー指定12カ月や24カ月点検を受けていることも「保証継承」の条件です。

 

それも含め整備手帳を確認したり、中古車店に聞きましょう。

 

さらに大手中古車販売店なら保証継承の手続きも代行してくれるので安心です。

 

⇒新車保証継承の代行可能な大手中古車販売店を確認する

年収300万円台からのレクサス購入まとめ

レクサスに限らずどんな車を購入してもアナタの自由です。

 

そんな中でも、価値が下がりしにくい車、人に自慢できる車、乗っていて安心&安全な車を選べればアナタに取ってとて大きなメリットになる、そう思いませんか?

 

それがレスサスなら世界で一番使えるナビサービスがあり、ハードの車とソフトのネットサービスが完璧なのは間違いありません。

 

トヨタのレクサスに感心するのは、まだネットも不完全な時代から巨額投資で同システム&サービスを維持し続けていることです。

 

愛すべき車、価値を強く感じる車は多くありますが、この大不況下では本当に価値を維持できる車、値下がりしにくい車の種類は決して多くありません。

 

レクサスは間違いなくその中の一台です。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」で会いましょう!

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】