アマゾンで中古車が買えても、それが損か得かは今一つ良く分からないと思っていませんか?

 

アマゾンの表示価格がワンプライスなので楽との意見もありますが、実際にその価格が高いか安いかは同車種を何台も比べ初めて分かるモノです。

 

実際にアマゾンの中古車購入がどれほど便利でメリットがあるのかを1つ1つ検証して行きましょう。

 

さらにデメリット以外のリスク部分もシッカリ考えていきましょう。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

アマゾンの中古車購入方法

アマゾンサイトの中古車購入はいつもと同じ手順で進められるので簡単です。

 

アマゾンでの車購入手順

 

  1. メーカー、車種、年式、予算、色、等々を順番に条件検索を行い希望車種を見つける
  2. カートに入れる
  3. 申込み金として1万円決済する
  4. 提携先カーネクストより確認書類等が郵送されてくる
  5. 同封書類に記載及び必要書類を添付して返送する
  6. 残金は提携先カーネクストで清算する
  7. 車は一週間前後ほどで無料配送されてくる

 

たったこれだけなんです。

 

時間が大切なアナタでも簡単すぎてつまらない、そう思いませんか?

アマゾン中古車購入のメリットがスゴイ

アマゾン中古車購入の最大メリットはこうなります!

 

実際に見たことも、触ったことも、試乗したこともない車をワンクリックで決済&購入&無料配送されてくる。

 

アマゾン購入の不安を解消するために、このようなサービスや保証が設けられています。

 

  • 購入1週間以内ならどんな理由であっても無条件返品できる※手数料3万円
  • 消耗品の新品交換を納車前に実施する
    ※タイヤ、バッテリー、ブレーキパッド、ファンベルト、ワイパー、エンジンオイル、オイルエレメント、オイルフィルター
  • 諸経費全て込みのワンプライス表示なので安心
  • 1年間または10,000Kmまで保証される
  • 事故車は販売しない
  • 車の配送料がゼロ

 

アマゾンでの中古車購入最大メリットは無条件返品とワンプライス表示にあります。

 

一般的な中古車販売店での返品はほぼ不可能なので本当にスゴイことなんです。

 

もし他社で返品可能とあっても、それなりの理由が必要&問われます。

 

次にアマゾン中古車購入のリスク部分を考えて行きましょう。

アマゾン中古車購入のリスクがスゴイ

アマゾン購入であっても、実際は中古車供給元のカーネクストがどれだけ真剣に車をチェック&ケアしてくれているかに全てがかかっています。

 

消耗品交換は無料でしてくれていても、これらリスクがあります。

 

車が納品されました!

車を見て触って乗って初めて分かる事ばかり!

試乗したら、こんなに分かる&感じるかもしれません。

 

  • 車全体の細かい劣化具合が見た目以上に進んでいる
  • 塗装が部分的につや消し状態
  • 各ボディパネルの継ぎ目に不均等な段差や隙間がある
  • ドアやトランクなど開口部の閉まり具合が悪い
  • 走行中のキシミ音
  • ハンドルのガタツキ
  • サイドブレーキの緩み具合
  • ブレーキシューが減っていてブレーキ音や利きが悪い
  • ライトなど電球劣化による照度不足
  • エアコン冷房がOKでも暖房が壊れている
  • カーステレオやラジオが壊れている
  • 車はキレイでも車内が臭う
    ※完全消臭には7万円以上必要
  • 走行&ハンドリング感覚が気になる
  • どこからか異音がする
  • 高速や坂道でのパワー不足を感じる
  • どんなにハンドルとシート調整してもベスト運転位置が決まらない

 

実際はもっと感じられることがあるかもしれません。

 

そんな中古車販売にはマジックワードが存在します。

中古車販売のマジックワードとは?

それは「万が一の保証」す。

 

例えば4気筒エンジンのスパークプラグ1本が死んでいても車は動きます、止まりません。

 

止まらなければ正常にエンジンが作動しているのでしょうか?

 

違います。

 

ボディパネルにゆがみや段差があってもドアやトランク開閉ができれば問題ないのでしょうか?

 

問題あります。

 

中古車であれば100%どこも問題がない、そんなことはあり得ません。

 

したがって、車に少々の不具合があっても動いていれば保証外になってしまいます。

 

つまりマジックワード「万が一の保証」には意味がないとなるでしょう。

 

車を360°から見れない、試乗なしの中古車購入であればアマゾンに限らず同じ様なリスクが必ず1つや2つは存在している。

 

それって「危険が危ない」、そうなりませんか?

 

それが普通であるとお考え下さい。

 

⇒大手中古車販売店の未公開車を確認できる【利用無料】

 

※未公開車とは仕入れて7~10日のフレッシュな車を意味します。1

支払方法のメリットとデメリット

アマゾンの支払いは全てカードで行えます。

 

車なら1万円分をカード支払し、残金は車提携先にカードか現金で支払います。
※ネットでも中古車専門店でもカード決済が可能な場合はとても多くあります。

 

カードならポイントも付いてお得に感じるかもしれません。

 

し・か・し・こんなデメリットがあります。

 

アマゾン掲載の車価格には業者とアマゾンの利益が含まれているのでお得かどうかは他車と価格比較しないと分かりません。

 

つまりアマゾン車購入のメリットは簡単&手軽、それだけが中心になるとお考えください。

 

もし中古車を買うのであれば何店舗も見て周り、多くの車をチェック(外装、内装、試乗)してから購入すれば後々の問題を最小化できます。

 

中古車店の多くでカード支払可能なのでアマゾンでなくてもポイントはシッカリ付きます。

 

もし気に行った中古車が高額ならカードは使えないので、銀行マイカーローンを考えます。

 

どうしていきなり銀行マイカーローンなのでしょうか?

 

中古車店は全て信販系ローンなので金利10%前後が普通でも、銀行マイカーローン金利なら2%~3%なので相当お得になるからです。

 

⇒銀行マイカーローンが使えるか5秒診断で確認【利用無料】

 

マイカーローンではなくクレジットカードを使うのであれば、こんな方法があります。

中古車店だけで使えるクレジットカードとは

中古車店のローンは金利10%なので使いたくありません。

 

でも中古車店ならどこもクレジットカード決済が可能です。

 

その便利さとお得さにには驚くしかありません。

 

この記事内容の全ては、私個人の経験から書きました。

 

是非、参考にしてください、使えます!

 

アマゾン中古車購入の問題点

中古車ワンプライス、乗り出し価格表示のアマゾンはとても親切で楽な購入方法なのは間違いありません。

 

提携しているカーネクストも気を使って納車前チェックをしているとは考えます。

 

し・か・し・アマゾン掲載の中古車写真はどこかで仕入れた中古車写真を広告として使い回しているだけです。

 

掲載写真が売り出す車のモノだとしても、試乗テストどころか、ボディ全体、内容、部品劣化、全電装品の作動チェックは済んでいません。

 

どうしてそう言い切れるのかですか?

 

どんな中古車もこんなシステムだからです。

 

クリックしてカートに入り1万円決済される

それから整備や消耗品交換開始となる

 

そんなシステムなら、アナタがクリックした後に何かマイナーリスクが見つかっても売るしかない、そうなります。

 

では誰がマイナー含めリスク部分の全てをチェックして責任を持つのか?

 

アナタしかありません。

 

そんな事前確認が必要な中古車であれば、アマゾンのワンクリック購入はできません。

 

アナタ自身が、中古車店で1つ1つを子供の服装汚れや膝のすりキズを見てあげるように車を確認するしかありません。

アマゾンで中古車を買うまとめ

アマゾンで新品を買うのなら全く問題ありませんが、中古なら少しだけダメージなどコンディション問題があります。

 

特に中古で複雑な機械、それも宅配便で届かない様な大型機械製品なら問題がある、そうお考えください。

 

ワンクリックで買えて返品できても、その輸送費+使用中のキズ=返送料3万円+〇万円の可能性があります。

 

そうならネットで好きな車が見つかるまで検索&お店で確かめる、その方法をおススメします。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】