もしも自分の車があったなら、何をどうできるか考えたことはありませんか?

 

今回も個人的な体験からの役立つお話をさせて下さい。

 

例はアメリカなので日本と違うと一瞬そう思いましたが、現在の日本は過疎化、経済不況による公営交通機関の減少、商店街減少、郊外の大規模店舗でさえ消えてしまう、それら環境の一部は私がいた海外と同じかもしれません。

 

そうすると日本の治安も徐々に悪化する道をたどる可能性もあるでしょう。

 

そんな環境に役立つのは車しかありません。

 

2分間だけお付き合い下さい。

車があれば大切な時間を楽に有効に使える

アメリカなら便利な鉄道はほとんどありません、90%以上は車がないと移動できません、時間を有効に使えません。

 

バスに時刻表はあってないのも同然であり、夕刻から夜は危険過ぎて乗れません。

 

従って、夜のバスに乗らざるを得ない人達の多くは危険覚悟です。

 

車が最優先なアメリカでは街中以外では人が楽に歩ける環境にありません。

 

買い物でもコンビニは少ししかありません。

 

車がなければバスでショッピングモールへ行き、1週間分の食料が入った重い紙袋を抱えてバスと徒歩で帰宅。

 

それに比べ、日本の地方でお店がなかったとしても安全なのは素晴らしいことです。

 

昔はそのように感じていましたが、今は都会で近くに全て揃っていても車がないと不便に感じるのは何故でしょうか?

 

それは時間を有効に使えるかどうか感覚の違いです。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

車なら24時間すべて外出可能

車があれば電車やバスの始発、終電など考えずに24時間行動できてしまいます。

 

思った時に直ぐ行動できる、これが車を保有する最大のメリットです。

 

24時間いつでも動ければこれらが可能になります。

 

  • 自分が行動したいと思えば、待ち時間なしに移動開始
  • 季節や天候に行動を影響されにくい
  • 離れた場所で時間を過ごし、好きな時に戻れる
  • 趣味の範囲をカンタンに広げられる
  • 引っ越では勤務地を往復する交通機関を考える必要がない
  • 就職や転職でも通勤範囲が大きく広がる
  • シフト制の勤務にも対応できる
  • いつでも車の中で独りリラックスできる
  • 自営業では顧客訪問などとても役立つ

 

友達と遊べるなどもありますが、あくまで個人に有効なメリットを書きました。

車が個人の時間自由度を高めてくれる

アメリカの例でお分かりのようにバスなど公共交通機関を利用しようとすれば、この順序になります。

 

  1. 外出用に服装など整える
  2. 駅やバス停まで歩く
  3. 電車やバスを待つ
  4. 目的地に到着し用事を済ませる
  5. 駅やバス停まで歩く(たまにカサをさしながら)
  6. 電車やバスを待つ
  7. 目的地に到着し家まで歩く

 

ここに記載しませんでしたが、交通機関の事故など遅れもあります。

 

これからは治安なども気にする必要が考えられます。

 

車があれば、服装を整えないまま外出し所要時間もとても短いモノになるのは確かでしょう(渋滞などを除き)。

 

では、車を保有するデメリットと考えられる経費はどうなるのでしょうか?

車を保有する場合の経費

まずは車保有のメリットがどれほどの価値、値段換算になるのかによりますが、その計算はお任せします。

 

車は税金も安い中古軽自動車で内容を伝えします。

 

  • 軽は3年〜5年落ち以内の安全装置付で70万円
  • 車購入が4月以降なら翌年からの自動車税は10,800円
  • 車検は二年ごとで約5万円〜10万円ほど
  • メンテナンス費用として毎年3万円ほど
  • ガソリンは車の使用頻度&燃費なので計算お願いします
  • 駐車場も地域差があったりするので同上
  • 任意保険も年齢と車によるので同上

 

こんな感じです。

 

個人的な感覚では車価格を除いて、毎月の車経費(税金、ガソリン、駐車場、任意保険、メンテ費用)は3万円前半から4万円以内と考えます。

 

この車経費がアナタの車利用度に対してペイするのであれば、車はあった方がご自身の行動範囲、選択範囲、世界が広くなるのは間違いありません。

もしも車があったならのまとめ

車があれば何でもできる、そう考える私ですが新車購入はお勧めしません。

 

理由は値下がり率が高く、ローン支払い中の2年半若しくは3年以内に残債より安い中古価格になってしまうからです。※全額ローンの場合

 

まあ、全員がそう考えてしまえば新車は売れなくなるでしょうが、お金を自由に使える方も多いので心配は不要かもしれません。

 

もし軽自動車ワゴン(私はN-WGN)なら身長180センチ以上でも楽に寝れます、寝ながらルーフ越しに空や星が見えます、独り最高です。

 

アナタの個性と用途に合った良い車を出会えることを願います。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー