車はできるだけ安く買いたい気持ちはみんな同じです。

 

ヤフオクなら個人やネット専門業者が出展していて、店舗や従業員を抱える中古車店よりとても安く買えるのは間違いありません。

 

し・か・し・「良い車を安く買う」には車の知識や相場観がなければできません。

 

それを一言で表すと「安物買いの銭失い」、安く買えたと思ったらモノはザンザンだった、です。

 

そんなヤフオク詳細は関連記事を読んで頂くとして、ヤフオクと中古車店の損得、メリット&デメリットをお伝えしていきます。

 

⇒関連記事「ヤフオク中古車購入に必要な注意点はこれだけ!」

 

読み時間2分です。

ヤフオクと中古車店の違い

ヤフオクは個人、ネット販売専門業者、競売流れの車が売られています。

 

そして、ほとんどの(90%)車は売れ残り(欠陥ではありません)と考えてください。

 

ヤフオクは個人系の直販+売れ残り=安い=でも保証はない。

 

ヤフオクで安く良い車があっても、車知識がある誰かとチェックしなければ分かりません。

 

中古車店でも良い車ばかり売っているとは限りません、そうは言えません。

 

車を安く仕入れる&買い取る、または廃車レベルをゲットして高く売るのもあるでしょう、、商売だから。

 

それでも中古車店には、これらメリットあります。

 

  1. 仕入れた車に必要査定限の整備する(当然)
  2. 事故車、違法改造車、距離メーター改ざん車は売らない
  3. 車販売価格によって数か月から年単位の保証を付ける
  4. クレジットカード支払を受付ける店が増えている

 

ヤフオクに上記1~4はありません。※ネット専門業者でも保証を付けるとこがあります。

ヤフオクと中古車店の信頼度比較

ヤフオク信頼度は低いとしか言えません。※良い業者も中にはいます。

 

ヤフオク車購入で問題があっても訴訟まで誰も持ち込みません、お金は戻ってきません。

 

民事訴訟で多額!?の裁判費用を掛けても、数十万円の車代金が戻るのは確率論と考えてください。

 

民事裁判で勝利しても「訴訟相手は逃げます」「逃げなくても払ってきません」。

 

理由は民事判決には法的拘束力が弱いからです。

 

一般的には法律的には、債務者と債権者が法的に明確となれば強制執行できるとされますが、ほとんどが無理です、できません。

 

万が一の場合、ネット販売店なら対応もあるでしょうが、個人ではムズカシイとご理解ください。

 

実店舗でも個人が営む中古車店は、万が一の対応ノウハウや資金も少ないので購入はお勧めしません。

 

大型や中型の中古車販売店で長く営業しているとこであれば、そこそこ安心できます。

 

ポイントは、法人経営を長く続ける地元店舗なら信頼されている、店の評判を落とす車は売れない、事故車は売れない、です。

 

中古車の値段にもよりますが、仕入れた車には最低減の修理や部品交換を行う、簡易でも整備を施してから店頭に並べています。

 

簡易整備例;

  • ボディの大きな凹みは直す
  • 溝のないツルツルなタイヤは交換する
  • エンジンのかかり具合
  • ブレーキ&サイドブレーキ
  • その他

 

これが大手中古車販売店であれば法定点検、基本整備全般、エアコン、パワーウィンド、エアコンまでチェックした後に納品されます。

 

保証書も渡されます。

 

近くの個人経営の中古車店でたまに見かけるのが、ホイールが1個黄色、タイヤツルツル、バンパーがダメージしている等がありました。

 

少し長くなりましたが、上記がヤフオクと中古車店の信頼度比較です。

中古車店は支払いが便利

ヤフオクは現金決済だけなので、個人やネット販売専門店に車代金を振込んでから車が納車されるまで心配になるかもしれません。

 

中古車店は店舗を構えているのでお金を持ち逃げはありません!?

 

さらに現金支払とクレジットカード両方が使えるので楽であり安心です。

 

中古車店での支払には得をする方法があるのでお伝えしまします。

現金払いを分割にする方法

こんな支払方法なら、手持ち資金が少なくても現金払いができます。

 

例では、現金3回払いにすることをお店に了承してもらって下さい。

 

  • 1回目は〇〇万円を〇月〇日に支払
  • 2回目は〇〇万円を〇月〇日に支払
  • 3回目は〇〇万円を〇月〇日に支払

 

これなら全額を一度に用意できなくても現金支払ができます、金利も付きません。

 

3回払いの支払い期間は3カ月も可能とお考えください。

 

支払にボーナス時期も入れば、もっと楽ではありませんか?

クレジットカードのトリック

クレジットカードには締日と支払日があります。

 

アナタが車代金を支払う日は、クレジットカード締日の翌日か数日後に支払ってください。

 

そうすればカード金額の銀行引き落とし日は短くて1カ月後、カードのよっては2カ月後なので相当にお得です。

 

もう1つテクニックがあります。※個人的に他用途で何回も使いました。

 

アナタのカード利用限額が50万円であれば、70万円の車は買えないことになります。

 

そんな時はクレジット会社に電話して、こう伝えてください。

 

  • 「今月の何日頃に車を買うので、カード利用限度額を一時的に〇〇万円まで上げてください」

 

以上です。

 

カード会社はアナタにもっとカードを使って欲しい、だから無条件で利用限度額をアップしてくれるでしょう。

 

カード高額利用ならポイントが楽しみになる、それはアナタだけではありせん、きっと。

ヤフオクと中古車店の比較まとめ

本日の読売新聞にこうありました。

 

29歳以下なら転職でも賃金が増えていた。

 

40歳以上の転職では賃金が下がっている。

 

どちらにしても賃金自体の元が大きくないので不安なのは一緒です。

 

その収入がどうあれ、生活や仕事に必要な車は買うしかありません。

 

この記事が少しでもアナタの車購入に役立つのであれば幸いです。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】