住宅ローンを水増して借りることで車ローンも支払えるのか?

 

住宅ローンと車ローンは同時に申込めるのか?

 

車ローン支払中に住宅ローンは組めるのか?

 

逆に住宅ローンがあっても車ローンは申し込めるのか?

 

そんな疑問にまとめてお答えします。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

車ローンと住宅ローンの関係

銀行がアナタにお金を貸す条件として、仕事+勤続年数+年収などを調べます。

 

それが人生で1番大きな買い物である家でも、2番目の車でも同じです。

 

どちらをローン購入する際にも、銀行や信販会社などの審査を受ける必要があるのはご存知の通りです。

 

では下記のように、住宅ローンと車ローンが重なってしまったらどうなるのでしょうか?

 

住宅ローン申請時に車ローンが残っている

車ローン申請時に住宅ローンが残っている

 

答えは、何も問題ありません、そうなります。

 

もし問題あるとすれば「借入可能額の上限が変化する可能性」、それだけです。

 

ここまでの結論として、住宅ローンと車ローンが影響し合うことはほとんどありません。(借入可能金額の上限変化以外には)

 

では次のようなケースなら何か問題あるのでしょうか?

やってはダメな水増しローン申請

住宅ローン申請時に新車購入金額も一緒に入れられるのか?

 

建設業者や不動産業者の中には、住宅ローンに新車購入代金やプラスアルファのローン申請を示唆する何気なく提案するところがあります。

 

それは「違法なので絶対してはダメ」です。

 

住宅ローンは住宅にしか使えない理由があります。

 

それは「住宅ローン控除」での優遇措置を受けるためだけに使うからです。

 

もし住宅ローンに車や何か別の金額を含めれば正しい住宅控除金額より増えてしまい脱税(税金を誤魔化す)になる可能性があるとお考えください。

 

大手の建設会社では「水増し」など提案しませんが、中小の住宅会社なら家を購入してもらいたい一心で誘惑があるかもしれません。

 

是非、ご注意ください。

車ローンと住宅ローン申込みタイミングが同時

車ローンと住宅ローン同時に申込んでも問題ありません。

 

アナタに数年以上の勤続年数とそこそこの収入さえあれば、銀行は喜んで住宅と車ローン両方を受入れます。

 

2018年の日本経済は冷え切って絶対零度状態であり、アナタのローン申請は大歓迎されることはあっても、無下にされることはありません。

 

ただし住宅と車ローンが同時に1人に融資されるのなら、アナタの信用内容によっては融資金額に上限設定される可能性があります。

 

そうであっても、下記質問の答えは全てYESとなります。

 

  • 車ローンと住宅ローンは同時に申込めるのか?
  • 車ローン支払中に住宅ローンは組めるのか?
  • 逆に住宅ローンあっても車ローンは別途に申し込めるのか?

 

この大不況下で家を購入するアナタ、新車を購入するアナタは銀行にとって最高レベルのお客様である、そう認識してください!!!

住宅は不動産で車は動産の意味

住宅ローンを組むのであれば、銀行審査に落ちることはあまり知りません。

 

理由はこれらです。

 

「不動産」は土地などに定着する建物、容易に場所を変えることができないもの

「動産」とは不動産以外の全ての財産(含む車)となり、持って逃げれる!?

 

家をローン購入するなら、勝手に売却ができないように登記簿謄本の所有者は銀行名になっています。

 

車のディーラーローン(信販会社)なら、車検証の所有者には信販会社名かディーラー店名になっています。

 

つまり「不動産の家」「動産の車」も登記簿や車検証名義がアナタではないのでローン完済するまでは勝手に譲渡も売却もできません。

 

例外として銀行マイカーローンは信用審査して融資するので、車検証名義は始めからアナタの名前になっています。

 

従って、アナタ名義の車ならローン支払途中でも車売却できてしまいます。

 

もちろん、ローン残債の支払いは続けなくてはなりませんが。

金利値下げ交渉ができてしまうローンとは?

銀行の住宅ローンは金利値下げ交渉は基本的にできません。※ローン契約後なら金利値下げ可能です。

 

銀行マイカーローンも金利値下げはできません。※ローン契約後でも金利値下げ不可能です。

 

銀行の2大商品である住宅と車ローンはギリギリまで安い金利設定なので、値下げ交渉ができないとお考えください。

 

もしアナタがもっと安い金利を求めるのなら、違う銀行でトライするしかありません。

 

し・か・し・ディーラーローン(信販クレジット)や中古車店ローン(信販クレジット)なら金利値下げ交渉に応じてもらえる可能性大です。

 

理由は、信販クレジットはディーラーの手数料ふくめた金利設定をしているからです。

 

例えではこうなります。

 

信販会社を問屋、ディーラーが小売店だとすれば、問屋は小売店に商品を60%で卸す、そんな感じだとご理解ください。

 

従って小売店(ディーラー)取り分の40%から金利値引してもらる、そうなります。

 

ここでのまとめは、ディーラーや中古車ローン(信販会社クレジット)なら金利値引交渉は絶対にする、そう覚えてください。

 

そんな信販クレジットなら車代金しか借りられませんが、銀行マイカーローンなら水増し借入が可能です。

水増し借入可能な銀行マイカーローン

銀行マイカーローンには種類があり、車両購入、車検、維持費、免許取得などが含まれるモノがあります。

 

これって水増しと言えなくはありませんが便利です。

 

どうして銀行が車購入費用以外を貸してくれるかと言えば「信用調査を行う」、だから大きな金額を貸せます。

 

それに比べ、信販会社が引き受け元となるディーラーや中古車ローンは「過去の金融事故」などブラック確認だけで信用調査はしません。

 

だ・か・ら・簡単に借りられても高金利+車購入費用限定となります。

 

⇒銀行マイカーローンが使えるか5秒診断で確認する【利用無料】

融資審査に落ちても大丈夫

住宅ローンでもマイカーローンでも、銀行の融資審査に落ちた場合は何をどうすれば良いのでしょうか?

 

もしも審査に落ちるようなことがあれば、銀行員は「ご希望に沿えず申し訳ありません」、それしか言いません。
※住宅ローン絡みの融資なので落ちる確率は低い、そのことはお伝えします。

 

アナタは間髪入れずに銀行マンに問いかけるべき言葉がこれです。

 

  • 「頭金を少し入れれば融資可能ですか?」
  • 「頭金をあといくら増やせば融資可能になりますか?」

 

銀行マンは自分から融資審査に落ちた詳細理由をしゃべることができません、しゃべってはいけないことになっています。

 

それでもアナタの側から質問をすれば、ある程度の返事をしてくれるのはご存知ですか?

 

アナタからの問いかけに対して銀行マンは「ヨシ、これで融資継続が可能になる条件を伝えられる」、そう内心で喜びながらも冷静な対応でポイントを説明してくれます!

 

これは住宅ローンでも車ローンでも万が一に必ず取るべき対応である、そうお考えください。

 

それがディーラローン(信販会社)や中古車店ローン(信販会社)でも、審査に落ちれば同じ質問を営業マンにしてください。

 

きっと頭金をいくらにして欲しいローン期間を短くして欲しい、等のアドバイスがもらえます。

 

そんな車ローンなら、ディーラーと中古車店と銀行で金利比較をしてください。

 

借りるのは金利が安い方を選ぶしかありません。

 

銀行マイカーローンで確認してください。

 

⇒低金利マイカーローンの条件を確認してみる【利用無料】

車ローンと住宅ローンを合わせるメリット

アナタがサラリーマンなら、住宅ローンも車ローンも同時に行って問題ありません。

 

もし同時に行うのであれば、銀行の住宅ローンとマイカーローンを一緒にすることでメリットがある、そうお考え下さい。

 

どんなメリットかと言えば「アナタの信用構築ができる」、それしかありません。

 

住宅ローンは35年なので信用構築まで長すぎても、マイカーローンなら数年で返済完了します。

 

従って、マイカーローン完済すれば信用構築により新たな融資案件がアナタに勧誘されるその確率大です。

 

そんなマイカーローン完済した私に「お金のご用命はございませんか?」、そう電話してくる銀行がその証拠です。

 

現実として、私は銀行からの申し出を受け入れました。

 

銀行マイカーローンは使えます。

銀行車ローンと住宅ローンまとめ

車も住宅も人生で1番や2番に高額な買い物なのは間違いありません。

 

そんな大金を使うのなら金利が安いだけでは物足りません。

 

もっと他に使えるメリットはないのだろうか?

 

それを知ったのは銀行マイカーローン完済後のストーリーです。

 

銀行ローンなら「信用構築」のメリットがあります。

 

過去の取引から信用あるユーザーには簡単審査でお金を貸す、それも低金利で。

 

でも&しかし、銀行が営業トークでそれを伝えてくることは一切ありません。

 

だ・か・ら・本には書いてありません。

 

でも私含め銀行取引がある人達はみんな知っています。

 

アナタも知ってみますか?

 

ご好運を!

 

いつも最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】