ネットDEマイカーローンの何がどう良いのか、悪いのか気になっていませんか?

 

  • 審査は厳しいのか?
  • 審査時間は?
  • 金利は安いのか?
  • 繰上げ返済はできるのか?
  • 落ちたらどうするか?

 

それらを確認しながらネットDEマイカーローンを使うか、止めるかを考えていきましょう。

 

読み時間はローンネット審査よりの早い2分以内です。

ネットDEマイカーローンは他と違うのか?

これらがネットDEマイカーローンがアピールしている部分です。

 

  • 新車・中古車に使える
  • 借り換えOK
  • 最高1,000万円・最長10年ローンまで選べる
  • 仮審査結果は最短即日に判明する(1日)
  • 本審査結果は最短翌営業日に判明する(2日)
  • 申込みから契約までWEBだけで完了する(原則)
  • インターネットなら繰上げ返済手数料無料

 

上記で地銀含め他行マイカーローンよりメリットあるのは審査時間の短さ=審査を迅速に行うことです。

 

しかし審査を早く行うこととマイカーローンを借りられるかどうかは別問題である、それは事前にご理解ください。

 

ローン審査が早いということは審査システムが優秀であるとも言えますが、逆にお金を貸せる人と貸せない人の線引きがシッカリされている=厳しいとも考えられるからです。

 

次にネットDEマイカーローンの利用条件を確認していきます。

ネットDEマイカーローン融資条件

これらネットDEマイカーローン融資条件で気になる部分にマーカーをしました。

 

  • ローン申込み時の年齢20歳以上、完済日が満70歳の誕生日まで
  • ジャックス(保証会社)の保証を受けられる人
  • 勤続年数1年以上
  • 前年度の税込み年収200万円かそれ以上(年金年収だけでは不可
  • 自動車購入にあたり他行から借入ある場合はネットDEマイカーローンを利用できない
  • ネットDEマイカーローン契約案内&書類がメールで届くためにEメールアドレスが必要

 

まず上記の利用条件で他行と違うのは「ジャックス(保証会社)の保証を受けられる人」、その部分です。

 

ジャックスは三菱東京UFJ銀行の子会社ですが、2013年に反社会勢力への融資で問題を起こしました。

 

そのため親会社である三菱東京UFJ銀行がジャックスを管理&連携しながら融資チェックを強化している、そんな関係です。

 

つまり金融庁の指導を受けたジャックだからネットDEマイカーローン審査を迅速&厳密に行っているとも考えられます。

 

厳密だからこそ審査が厳しいとも言えるでしょう。

 

もう1つの年金収入だけでは不可としましたが、現在の厚生年金を受けている人なら毎月17万円はあるのでギリギリ年収200万円になり、トライする価値はあります。

ネットDEマイカーローンは本当に低金利なのか

2018年ネットDEマイカーローンの金利を確認してください。

 

借入金額 通常金利 キャンペーン金利
200万円未満 変動 年2.975%
201万円~500万円 変動 年2.50%
501万円以上 変動 年1.72%

 

金利は普通レベルであり、良くも悪くもありません。※501万円の金利1.72%は安いです。

 

もし中古車購入ローンなら200万円以下が普通なので(一般車)、金利2.975%は他行より高くなります。

 

つまりネットDEマイカーローンは普通の金利です。

 

そうなら他のメリットはあるのでしょうか?

他行マイカーローンと比較した結果

3大メガバンク(三菱東京UFJ、三井純友、みずほ)、地方銀行(県名などが名前にある)のマイカーローンを比較しても融資条件に大差はありませんでした。

 

理由は大前提となる融資条件はどこも大きく変えられない、変えてしまえば金融庁ルールを無視することになる、だから大きな変更はできない。

 

さらに三菱東京UFJ銀行は3大メガバンクだからこそ完璧な融資条件を守ることが大前提となる、それは間違いありません。

 

子会社のジャックスで審査を迅速に行えるのは完璧な融資条件を守っている、だからYES&NO判断が早い、そうも言えます。

 

でも&しかし審査が早いのと審査が通りやすいかどうかは全く別だとお考えください。

 

個人的に思うのは、三菱UFJ銀行など3大メガバンクはマイカーローンに力を入れてない、多くの金融商品の小さい部分でしかないから、そう考えてしまいます。

 

メガバンク収益の大部分を企業融資や国際業務、そして巨額な利益をもたらす投資商品(為替、債券、株式、外貨、商品)など多くあるからです。

 

では三菱東京UFJ銀行と違う融資基準のマイカーローンがあるのでしょうか?

 

マイカーローンに力を入れている銀行があるのでしょうか?

 

もっと簡単に借りられるマイカーローンがあるのでしょうか?

 

ありました。

地方銀行マイカーローンを使う方法

地方銀行とは県名や市名などが頭についた銀行です。

 

メガバンクと違い収益は地元の中小企業や個人経営者が中心の融資先でしたが、長引く大不況で中小企業への融資激減、結果として個人融資へと大きく方向転換しなくてはなりませんでした。

 

個人融資の中でも一番力を入れているのが「マイカーローン」です。

 

理由は住宅ローンに次いで融資金額が大きい、さらに融資頻度(件数)も住宅ローンの比ではありません。

 

従ってメガバンクと違う融資基準(違う=甘い)、そして低金利も採用してます。

 

  • さらに派遣社員、アルバイト、パートで定期収入があれば借りられる、
  • 20歳以上なら就職内定を条件に融資できる、などなどメリットが多くある、

 

もう1つのメリットは、「仮審査」さえ通しておけば融資有効期限1年あるので、好きな車が見つかった時やお金の都合ができた時に購入可能となります。

 

⇒簡単仮審査で融資有効期限1年もある銀行マイカーローンを確認する

使える地方銀行マイカーローンとは

地方銀行なら使えても、三菱などメガバンクでは使えないことがあります。

 

簡単には融資審査基準が楽かどうかです。

 

地方銀行なら経営難、数年後には現在の106行からもっと少なくなる、合併するしかないのが現状です。

 

それだけでもメガバンクより地方銀行が借りやすい=ローンを組みやすいとなりますが、も1つ使えるメリットがありました。

 

それは地方銀行で1度でもローンを使えば(完済すれば)、次の車ローンはもっと簡単審査&低金利で借りられる可能性大となるからです。

 

そうなる理由は、アナタ個人の意思で申込んだローンを完済できた、それに対しての実績評価=信用構築がなされるからです。

 

銀行から良い客と判断される、信用を得られる=信用構築はとても大きなメリットになる、そうご理解ください。

 

将来のアナタが必要とするであろうお金を通常審査より早く簡単に融資してもらえる、それって何にでも使えるメリットだと考えられませんか?

 

今は車ローンでも、アナタの数年後は起業資金などビジネスにお金が必要になるかもしれない、そんな時に使えます!

 

もしこれがディーラーローンや中古車ローンなら何もありません、信用構築にはなりません。

 

理由はディーラーや中古車店で扱うのは信販クレジット100%だからです。

 

信販クレジットは分割払い=月賦と同じなので5分で借りられる代わりに7%などの高金利。

 

高金利+車所有権を担保に取る=信用構築にならない、こうなるからです。

 

⇒地方銀行マイカーローンを借りられるか5秒診断で確認する

三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローンまとめ

メガバンクはどこも大企業が主要顧客であり、個人はそうではありません。

 

私も友人達もメガバンクで個人融資案件で成功したことが無かったからそう考えます。

 

ただし住宅ローンは家(不動産)が担保なので貸してくれますが、車は動産(移動可能な資産)なので担保評価をあまりされません。

 

つまりマイカーローンは個人の信用に対して融資するシステムなんです。

 

従って審査の厳しいメガバンクよりは少し甘い&かなり甘い地方銀行マイカーローンとなります。

 

いつも最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

車ローン審査の予約が始まりました!

低金利ローンは審査が1ヶ月近くと長く待たされることがありますが、今は事前に仮審査をしておくというローンがありますので、長い間審査が受かるかどうかを待つ必要がなくなります。

 

仮審査の有効期限は1年間ですから、申し込んでおいて困ることはありませんし、結局使わなくても無料でキャンセルできます。

 

いくら借りることが出来るのか5秒ぐらいで分かりますので、今すぐ確認してください。

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】