ディーラーや中古車店のカウンターで「ジャックス=JACCS」サインボードを見た。

 

だからカーローンをジャックスに申し込んでも大丈夫だとお考えですか?

 

ジャックスのサイトを見ただけでは分からない良い悪い、損得をお伝えします。

 

読み時間2分以内です。

 

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー

ジャックスのオートローンとは

ジャックは設立60年以上にもなる大手消費者金融の会社です。

 

しかし消費者金融なので総量規制を受けてしまい、個人の借入総額は年収の1/3までに決められてます。

 

そうであっても審査は早めであり、即日に融資可能かどうかが分かります。

 

銀行マイカーローンなら借入に約7日間必要なのに、即日の融資可能判断ならジャックスの勝ちです。

 

次は全体比較でジャックスを使うことは損か得かを確認してください。

銀行とジャックスを比較する

銀行と消費者金融のジャックスを比較すれば、こうなります。

 

銀行 ジャックス
総量規制 対象外 対象
借入限度額 各銀行による 年収の1/3以内
金利 2~3%前後 銀行より数%以上高い
審査時間 約7日間 即日など
借入の難易度 少し高い 低い
車検証名義 本人 ジャックス
購入車の再販時期 いつでも可能 ローン完済後に可能

 

上記比較から分かるのはこれらです。

 

銀行は金利が安くても審査に時間が掛かかってしまう、それでも車検証名義(車所有権)はアナタとなる=いつでも自由に売れる。

 

ジャックスは金利が高くても即日など審査時間が短い、しかし車検証名(車所有権)はジャックスなのでローン完済までは売れない。

 

もしアナタの興味が少ない支払金額なら、低金利の銀行を選ぶでしょう。

 

しかし時間が大切や審査に不安があるならジャックスとなります。

 

もしアナタがジャックスのオートローンを選ぶのであれば、4つのセールスポイントを確認して行きましょう。

ジャックスのセールスポイントとは

ジャックスサイトにあるオートローン4つのセールスポイントを解説します。

 

これらセールスポイントが本当に意味を持つのか、役に立つのか、アナタのメリットになるのかお伝えします。

 

それさえ分かれば、アナタが「どのローンを使えば良いのか?」その判断に役立ちます。

 

ジャックスのセールスポイントです。

1.欲しい時に欲しい車を

意味は「欲しい時に欲しいモノを手に入れる手助けをします」、そうお考えください。

 

説明文には「立て替え払い」とありますが、これはアナタの代わりにジャックスが車販売店に支払う、それだけの意味です。

 

あまりにも普通なのでセールスポイントとは言えません。

2.その場で簡単にお申込み

車販売店カウンターでローン申込みの全てができる、原則的にローン申込みは書類記入だけで完了する。

 

原則的とするのは、後日に実印と印鑑証明などを要求する意味とも考えられるからです。

 

さらに車販売店で申込みをするので、アナタの免許証提示による本人確認ができるので問題ありません。

 

もし銀行マイカーローンなら店舗に一切出向かずネットだけで申込みで完了するので、ジャックスよりはベターと考えます。

3.審査がスピーディ

最短で即日にローン結果が分かるのでスピーディは間違いありません。

 

でも&しかし、他の消費者金融や信販会社なら数分から1時間程度で合否判定が分かります。

 

どうしてジャックス審査が即日でも、他より少しだけ長くかかるのでしょうか?

 

それは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下だからです。

 

昔のジャックスに起きた情報管理問題により、三菱UFJ傘下=管理下となりました。

 

従ってジャックス審査は他の消費者金融や信販会社より長い審査時間がかかります。

 

そんなジャックスは三菱UFJカードローン審査も行っている、その事実はあまり知られていません。

 

そんなジャックスはシビアな審査も得意なのでしょうか?(三菱の代行審査を行う理由から)

4.ライフスタイルに合わせたお支払

これはその時々で必要な支払方法(下記)に変更可能なことを意味しています。

 

  • 一部や全額の一括返済
  • スキップ払い(特定月を支払わないなど)
  • 支払期間延長
  • 車両価値を据え置く支払(=残価設定ローン)

 

上記もローン契約変更可能も一般的なので、他よりメリットあるとはなりません。

 

それ以前に、支払い方法を変更する際に「手数料」が必ず発生する、「新たな金利がかかる」などあるので要注意です。

 

従ってジャックスのローン申し込みなら、必ず「手続き変更の手数料」の事前確認をしてください。

 

それを怠れば、手数料だけで1万円や2万円どころかもっと高い場合があるからです。

 

それが銀行であれば様々な変更手数料ゼロ円、もしくは少額となっています。

 

途中結論ではジャックス・オートローンのセールスポイント4つに特別なメリットはありません。

 

そうであればオリコにしますか、それとも銀行マイカーローンにしますか!?

 

それを決める前にに、もっとジャックスを確認しましょう!

販売店はアナタをジャックスに紹介するだけ

車販売店はアナタをジャックスに紹介するだけでローン金利から手数料をもらえます。

 

大昔の私はそんなことも知りませんでした。

 

そのことに気づいたのは、何回か車購入する際に販売員があまりにも強くローンを勧めてくるからでした。

 

さらにもう1つ気が付いたのは、同じジャックスでもオリコでも販売店ごとでローン金利が違うことです。

 

どうして同じジャックスなのにオリコなのに車販売店ごとで金利が違うのでしょうか?

車と同じに金利も仕入れている!?

ローンを引き受けるジャックスは販売店対して「特定金利=金利の仕入れ価格」だけを提示しています。

 

販売店側はジャックスから提示された金利に自社利益分を上乗せして車ローン希望者に提供しています。

 

例えば販売店A店では金利8%、B店では金利7%、C店では金利6%となる訳です。

 

そんなローン顧客向け金利は営業戦略もあるので、販売店を統括する親会社が決めているとお考え下さい。

 

そうなら我々にもやり方があります。

 

販売店が仕入れた金利掛け率が60%なら(100%に対して)、20%や30%は値引いてもらいましょう!

 

販売店ローン金利8%なら値引目標は6%とか5%として問題ありません。

 

理由は定価金利8%の仕入れは4.8%(掛け率60%)と勝手に!?考えるからです。

販売店でのローン値引方法

車購入の値引交渉で疲れ切っていても、販売店でローンを組むのであれば金利値引は絶対にしてください。

 

どんな最低でも金利10%値引、普通なら20%値引き、可能なら30%値引きを行います。

 

確かに我々は販売店の金利仕入%を知りません。

 

それでも金利値引を行える訳は販売店が3月や9月や年末に行う、値引されたキャンペーン金利があるからです。

 

通常7%金利が4.9%

通常6%金利が4.0%

通常5%金利が3.5%

 

金利では、こんな推測ができます。

 

キャンペーンではローン金利3%や4%など通常より低く提供してくる

でも金利仕入%よりは低くしない&下げない

車販売店は低いキャンペーン金利でも金利(手数料)利益がある

 

この論理に間違いありません。

 

金利値引の目安はキャンペーン金利と通常金利の差金利となります。

 

この方法は使えます。

 

もし私が販売店へ行けば、こう営業マンに質問するでしょう。

 

「キャンペーンでの車購入を考えているんだけど、通常金利とキャンペーン金利の両方を教えてください」

 

そしてゲットしたキャンペーン金利を更に引き下げる交渉をするかもしれません、私なら。

 

もし販売店がキャンペーン金利値引を渋るのなら、もう1つの方法があります。

銀行マイカーローンをちらつかせる

銀行マイカーローンを借りられても借りられなくても関係なく、こう販売店に言ってやってください。

 

「金利値引ができないなら銀行マイカーローンの方を考えます」

 

この一言で販売店側は理解します。

 

販売店側が理解&想定するのはこれらです。

 

「銀行マイカーローンなら金利2~3%なので勝てない」

「ローン金利値引をしなければ車購入してもらえない可能性がある」

「一番重要な3月本決算には1台でも多くの車を売りたい、どうしても」

 

それらを伝えて即答が得られなくても、時間を置いて販売店からメールや電話があるので待っててください。

 

きっと高い確率でより良い返事が来ると考えます。

 

それでもムズカシイなら銀行マイカーローンも試しにトライします。

 

ネットの銀行マイカーローンには、5秒診断や簡単な仮審査があるので直ぐに試せます。

 

⇒銀行マイカーローン:簡単5秒診断を試してみる【利用無料】

ジャックスのオートローンまとめ

車販売店(ディーラーや中古車店)で扱うローン(消費者金融と信販会社)は通称であり、正しい名称はクレジットとなります。

 

クレジットの意味は信用ですが、クレジットカードと同じに商品を先に買えて、支払いは後にする、もしくは分割にする、それと同じ意味です。

 

もっと簡単ならクレジット=分割払い、そうお考え下さい。

 

消費者金融ジャックスも各信販会社も金融会社と総称されますが、銀行との違いはこれらです。

 

消費者金融や信販会社は1分や1日程度の簡単審査でお金を貸せる

銀行は約7日間の審査時間がある

消費者金融や信販会社は金利が高く車を担保に取ることで信用リスク回避=利益を出す

銀行は審査をシッカリする分として低金利+車は初めからアナタのモノ=担保に取らない

 

アナタはそれでもジャックスを選びますが、それとも銀行マイカーローンを選びますか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】