銀行マイカーローンは通りにくい、そう考えるから申し込まないのでしょうか?

 

こんなに便利で得するのが銀行マイカーローンなんです。

 

  1. 20歳以上で仕事さえあれば申し込める!
  2. 車購入1年前から申し込めて保留状態にできる!
  3. 年収200万円から申し込める!
  4. アルバイト・派遣・パートが使える!
  5. 金利約2~3%台などとても低い!
  6. 保証人不要である!
  7. 車所有権(車検証名義)は元から自分名義なので、いつでも売却できる!
  8. マイカーローン支払い困難になったとしても、長期ローンに簡単借り換えできる!
  9. 2回目の申し込みなら、さらに低金利+短時間融資可能!

 

ご興味あれば数分間だけお付き合いください。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1

ディーラーや中古車ローン利用する不思議

銀行マイカーローンとディーラーや中古車店ローン(信販クレジット)の違いを確認してください。

 

銀行マイカーローン比較で✖が多いディーラー&中古車店ローンをナゼ使うのでしょうか?

 

項目 銀行 ディーラー
中古車店
20歳以上が申し込める
年収200万円から申し込める
アルバイト・派遣・パートが使える
ローン金利約2~3%台と低い
保証人不要
車所有権は始めから自分名義
ローン借り替えが簡単
2回目はさらに低金利
審査時間が長い

 

一目でディーラー・中古車ローンに✖が多いのが分かります。

 

✖部分を上から順にお伝えします。

金利2~3%と低い

銀行マイカーローン金利は2~3%でも、ディーラーと中古車ローンはこうなります。

 

  • ディーラーローン金利4~7%前後
  • 中古車店ローン金利10%

 

金利でどれを選ぶかは明白です。

 

そんな低金利でのローン計算は簡単です。

 

⇒ローンシミュレーションを使う【利用無料】

車所有権は元から自分名義

銀行マイカーローンなら車所有権(車検証名義)は車購入日からアナタ名義であり、個人財産となります。

 

従って、個人財産のマイカーならいつでも売却でも譲渡でも何でも可能になります。

 

それがディーラーや中古車ローンならこうです。

 

  • ローン完済まで販売店もしくは信販会社名義となり売却できない

ローン借り替えが簡単

銀行マイカーローン36回払い契約をしても、必要に応じて48回や60回払いへ簡単&ほぼ無料で変更できます。

 

理由は個人名義の資産だからです。

 

それがディーラーや中古車店ローンならこうなります。

 

  • ローン引き受け元の信販会社は直ぐにOKは出さない
  • ローン引き受け元の信販会社の変更手続きが面倒である
  • ローン変更手数料を多く取られる

 

どうしてそうなるのでしょうか?

 

理由はディーラーローンや中古車ローンの引き受け元である信販会社が原因です。

信販会社のローンは月賦方式だった

銀行マイカーローンなら約7日間の正式審査を行い融資するので低金利+車所有権付きとなります。

 

ディーラーや中古車店が使う信販クレジットは5分~1時間簡単審査の代わりにこうです。

 

  • ローン金利が高い
  • 車所有権は信販会社か販売店になる(ローン途中で売れない)
  • ローン借り替えでは手間+高額手数料が発生する

 

信販クレジットでは正式な個人調査を行わない分として、上記リスクが発生するとお考えください。

 

従って信販クレジットはクレジットカードのリボ払いで車購入するのと同じなんです。

 

だから短時間融資となります。

 

ちなみにリボ払いだと金利15%と高額なので、その点は信販クレジットに分がありますね。

銀行マイカーローン2回目はさらに低金利

銀行マイカーローンは正式審査を行い融資するのはお伝えしました。

 

正式審査でローン利用し完済すればさらなる信用を得られます。

 

従って、2回目に銀行から融資を受ける際には低金利や短時間融資などのメリットが与えられます。

 

メリットはマイカーローンに限らず一般融資にも使えるので起業資金でもなんでもOkとお考え下さい。

 

それがディーラーや中古車ローン(信販クレジット)ならメリットはシャンプー程度もありません!?

 

ほぼゼロです。

 

理由は正式審査無視の月賦方式だからです。

銀行マイカーローン審査時間が長い理由

銀行マイカーローンの審査時間は約7日間です。

 

そうであっても、ほぼ全てネットで行われるので銀行に出向く必要はありません。

 

必要書類はデータ送信して完了です。

 

もしあるとすれば、書類原本を郵送することくらいです。

 

ディーラーや中古車店ローンなら審査時間5分~1時間のみとなります。

銀行マイカーローン審査内容とは?

銀行が直接に審査するのではなく、金融機関が使う信用調査会社(日本に3社のみ)に委託します。

 

審査内容は大まかに「過去に金融トラブルを起こしていないかどうか」です。

 

正社員や非正規(派遣、アルバイト、パート、契約社員、その他)に関係なく「毎月決まった収入があるかどうか」も調べます。

 

上記は一般的調査ですが、メガバンクならそこでローン可能か不可能かの判断を下します。

 

しかし、地方銀行ならもっと積極的な融資判断材料を探します。

 

どうしてそうするのかですか?

 

20年以上も疲弊している地方銀行には有力な融資先がありません。

 

そんな中で見つけた最後の切り札、融資先が「車など高額商品購入の消費者」、だったからです。

 

従って、もしアナタの個人情報に少々の問題あっても、各銀行判断で決済される、そうお考え下さい。

 

地方銀行マイカーローンは使えます。※使用経験あり。

 

⇒地方銀行マイカーローン:簡単5秒診断で借りられるか確認してみる

 

まとめ前に1つアドバイスがあります。

経済不安の時代に選ぶべきローンとは

経済がこれだけダウンし続けている2019年の銀行は「構造不況産業=やがて無くなる産業」です。

 

銀行がつぶれ利用中ローンが他行に引き継がれても、我々の返済は続きます。

 

不況下で仕事があったとしても、世界的景気ダウン+外国人労働者により給料上昇は見込めません。

 

それどころか給与ダウンや転職もあるでしょう。

 

そうであれば選ぶべきは、これらメリットある銀行マイカーローンとなります。

 

  • 低金利
  • 車所有権が自分にある
  • ローン借り替えが簡単
  • 金融機関から信用を得られる

 

アナタはどう考えますか?

 

銀行マイカーローンの中でも3大メガバンクは審査が厳しく年収270万円などです。

 

地方銀行であれば年収200万円から申し込めます。

 

⇒全てネット申し込み完了できる地方銀行を確認する【利用無料】

借りるなら銀銀行カーローンまとめ

今の生活は何とかなっていても将来不安120%。

 

そんな中での車購入なら理由や意味があると考えます。

 

車があればプライベートを充実できる

どんな天候でも時間帯でも移動可能になる

交通不便な学校でも職場でも通える

 

さらに車維持コストが最小な軽自動車、それも中古ならペイする使い方ができます、完璧です。

 

もし車維持コスト計算が必要であれば下記をご覧ください。

 

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

買う前にローン審査ができることを知っていますか?

低金利ローンは審査時間が長いこともあって、急に用意することが難しい場合がありますよね。

 

そのため、すぐに借り入れが出来る融資となればディーラーローンや残クレになりますが、これらは金利や総支払い金額が高くなることから、できれば避けたい借入先です。

 

ただ、これはもう昔の話で今は事前に仮審査をしておくというローンがありますので、何ヶ月も長い期間、審査が受かるかどうかを待つ必要がなくなります。

 

もしあなたが今後車を買う予定がある場合には、事前に仮審査を通しておくことで、いざというときに高い金利のローンで損をすることを防げるでしょう。

 

仮審査の有効期限は1年間ですから、申し込んでおいて困ることはありませんし、結局使わなくても無料でキャンセルできます。

 

「審査に時間を取られたくない方」や「高い金利を払いたくない方」は、いくら借りることが出来るのか5秒ぐらいで分かりますので、今すぐ確認してください。

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】