車ローンではどこでお金を借りるのがベストか悩んでいませんか?

 

そんなベストの基準は人様々であり、どのローンが一番良いかどうかは個人的の状況と判断で分かれてしまいます。

 

アナタがどのローンを望んでいるかをカンタンに2分で感じて見ませんか?

 

ローンを理解するのではなく、アナタにとってこれは得、これは損、これはあり得ない、、それだけ認識すれば次に進むことができます。

 

ではスタートしましょう!

車ローン種類とお手軽度を知る

ローン依頼をする相手の金利、借入コスト、手間度合、難易度、審査時間、ローンで大切な車名義を〇△✖で比べて下さい!

 

ディーラー 銀行 JAバンク
金利
借入コスト
手続簡単度
審査難易度
審査時間
車の名義 信販会社 ユーザー ユーザー

 

この中のローン手続きで一番楽そうなのはディーラーですね。

 

中古車店でもディーラー同様に信販会社を使うので同じレベルと考えられるでしょう。

 

もう1分経過なのでディーラー、銀行、JAバンクでそれぞれで評価した△と✖のがアナタにも△✖なのかを検証します!

ディーラー△の金利は高いのか

どんなローンであれ金利が1%でも0.5%でも安いのが良いに決まっているだろう!

 

そうコメントされているよう感じがします。

 

では大切な金利をどう判断したら良いのかを説明させて頂きます。

 

  • ディーラーの信販会社等の金利は3.5%から7%近辺
  • 銀行、JAバンクの金利は2.5%から3%ほど

 

これらディーラーと銀行系の金利差をざっくり3%とした場合に、100万円を3年間、36回で借りた際の金利分をご覧下さい。

 

毎月返済¥29,081 x 35回 = ¥1,017,835

最終返済¥29,089 x  1回 =¥29,089

合計              ¥1,046,294

 

お分かりでしょうか?

 

ディーラー金利が高いと考え、銀行やJAバンクで借入したとしても、3年間で¥46,294しかお得にはなりません。

 

それを月々に直せば毎月@¥1,285のお得となります。

 

しかし、この金額を重要視するアナタ、そして時間と手間を優先する二人のアナタがいます。

銀行とJAバンク✖の意味

借入手続き、審査内容、審査時間が✖には理由があります。

 

他より安い金利での貸し出し、さらに車の名義をアナタにする、、それには多くの提出書類と数週間もの審査時間が必要になります。

 

従って安い金利=時間と手間、、の図式となってしまいます。

 

ここでのメリットは金利が安いだけでなく、車の名義がアナタになるので、例えローン途中であっても車を売却することができます。

 

これがディーラー系ローンや信販会社ローンであれば、車の名義はディーラーか信販会社名になっているので、ローン完済後に名義変更し、車売却可能となります。

損をしない最善なローンの選び方

私はローン金利が数%前後しても車のローンにあまり関係ないことを学びました。

 

もし、住宅ローンみたいに借入金額が大きく、借入期間が長ければ、0.1%の金利差であっても、数十年後には何十万円もの差になりかねません。

 

でも車ローンは少ない借入額と短い借入期間なので、金利の大小がそれ程には問題になりません。

 

そうであれば、その時々のアナタに合った借入方法を自由に気楽に選べば良いのだと理解しました。

 

そんな、今のアナタに大切なのが時間にあるのならディーラーや信販会社のローンを選びます。

 

アナタが時間と手間を惜しまないのなら、銀行やJAローンを選びましょう。

 

ただし、どちらの、どのローンを選んでも金額的なメリットは考える程には大きくないのでご安心下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】