車購入は現金かローンかは真剣に考えるべき問題なんです!

 

ここではローン購入がお得になる、そのお話をします。

 

読み時間2分以内! 

 

あなたに必要部分だけでお読みください。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

ズバット車販売バナー

本当に現金購入がお得なのか

車の現金購入がお得な理由は、金利が不要、ローン支払の管理不要、それだけしか思いつかないのはアナタだけではありません。

 

しかし、もっと得な部分があるんです。

 

それは後半で述べる社会的信用につながる、それが最大メリットとお考え下さい。

 

まずはローン購入が大きな負担にならないで得になるお話をさせて下さい。

ローンは負担の損どころか得になる

こんなローン例でご説明します。

 

ローン借り入れ条件の例

 

  • 2018年、ディーラーローン金利4%、
  • 借り入れ金額200万円、
  • 借入期間を3年間(36回払い、ボーナス無し)
  • 支払い総額¥2,125,727
  • 金利部分のみ¥125,727

 

色々な考え方はあっても、200万円を3年間借りた金利はわずか@¥125,727であり、それを36カ月に均等すると毎月約@¥3,500の金利負担にしかなりません。

 

アナタに200万円の貯金があってもローン購入に興味がある、それはこれらのは理由だからではありませんか?

 

  • 将来の結婚式や事業資金用として貯金は定期にしてある
  • 万が一の病気やケガで働けない時に使う
  • ローン金利¥125,727など3年間の物価上昇で帳消しにできると考える

 

上記の少ない金利負担125,727円を一か月に割れば3,492円にしかなりません。

 

3年間の物価上昇を考慮すれば、車ローン金利分など帳消しになるかもしれない、そうも考えられないでしょうか?

現金よりローン値引が大きい現実

ディーラーに現金購入だと伝えると、渋い値引になるのはご存知すか?

 

アナタにとって現金購入は楽で簡単でも、ディーラー側はローン利用からの金利手数料をローン会社(信販会社)から貰えない、そんなキツイ思いをします。

 

ローン購入ならディーラー側にローン手数料がシッカリ入る、それを逆手に取り、その分の値引をしてもらえば得になる、そうお考え下さい。

 

値引材料には、ライバルディーラーで見積もってもらったベストなローン金利を提示すれば高い確率で金利値引が可能になります。

 

次は銀行マイカーローン交渉に使う値引手法です。

ローン金利の値引合戦とは

マイカーローンで最も安い金利は銀行系だとしても、借りる手間と時間がもったいないと感じる人は多いのではないでしょうか?

 

そんな手間と思える銀行マイカーローンはディーラーローンの金利値引交渉に使えます。

 

アナタに借りる気がなくても、銀行マイカーローンのネット申込コピーを用意し、ディーラーとの金利値引交渉に利用して下さい!

 

もちろん、それら銀行申込ネットコピーに確定金利は書かれていませんが、ディーラーはおおよその金利、それも安いであろう金利を直ぐに理解します。

 

そんな銀行マイカーローン金利は2~3%ほど、とても低いので交渉に使えるんです。

 

ディーラーがそんな銀行マイカーローン申込み書類を見れば焦ります、必ず。

 

理由は、どんな少ない金利手数料であっても、ローン会社(信販会社)にお客を紹介した実績、そして車も販売できる、そんなチャンスは誰でも逃したくはありません。

 

従ってディーラーはローン金利値引に応じます、高い確率で。

誰も知らない銀行マイカーローンメリット

車ローンを安い金利で利用しながら、同時にアナタの社会的信用も蓄積されるのをご存知ですか?

 

ローン会社(信販会社)や銀行でアナタの審査が通れば融資実行となります。

 

そんな融資実行されたデータはアナタの金融記録として長く保管され、それが社会的信用につながることがあります。

 

そして社会的信用に最も強くつながるのは銀行マイカーローンの方なのは、あまり知られていません。

 

理由はディーラーローンは5分や1時間以内の簡単審査だけなので、アナタの現状を調べ尽くした融資ではありません。

 

簡単に言えばクレジット=月賦と同じと考えます。

 

銀行マイカーローンは約7日間かけてアナタの信用調査をする、そのことで融資となります。

 

従ってアナタは信用ある人と銀行がシッカリ認めたことになります。

 

だ・か・ら銀行関係ローンを一度でも使えたアナタなら信用がある人、だから新た融資でも審査が通りやすくなる、そんな信用というメリットがあるんです。

 

それが現金購入ならどうでしょうか?

 

ディーラーローンを審査する信販会社も銀行もアナタのことは何も知ら無いまま、金融機関からの信用構築とは無縁の支払い方法でしかありません。

車買う時は現金かローンかまとめ

車に限らず支払方法が簡単な順で社会的信用(金融機関など)が得られる順番となっているようです。

 

現金は簡単支払いでも、それだけでオシマイ、信用構築なし、

ディーラーローンが簡単でも信販会社から信用を得るレベルは低い、

銀行マイカーローンは審査7日間あっても、将来の信用を得るレベルは一番高い、

 

アナタが若ければ、銀行マイカーローンを使うことをおススメします。

 

ちなみに、私が初めて銀行マイカーローンを利用した年齢は29歳でした。

 

最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

 

また、「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

買う前にローン審査ができることを知っていますか?

低金利ローンは審査時間が長いこともあって、急に用意することが難しい場合がありますよね。

 

そのため、すぐに借り入れが出来る融資となればディーラーローンや残クレになりますが、これらは金利や総支払い金額が高くなることから、できれば避けたい借入先です。

 

ただ、これはもう昔の話で今は事前に仮審査をしておくというローンがありますので、何ヶ月も長い期間、審査が受かるかどうかを待つ必要がなくなります。

 

もしあなたが今後車を買う予定がある場合には、事前に仮審査を通しておくことで、いざというときに高い金利のローンで損をすることを防げるでしょう。

 

仮審査の有効期限は1年間ですから、申し込んでおいて困ることはありませんし、結局使わなくても無料でキャンセルできます。

 

「審査に時間を取られたくない方」や「高い金利を払いたくない方」は、いくら借りることが出来るのか5秒ぐらいで分かりますので、今すぐ確認してください。

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】