スズキ燃費性能アップのSエネチャージは何がメリットでデメリットなの? 

 

そもそもエネチャージが何か分かりません、、教えて「車の買い方【119番】」。

 

あなたが2分で分かる様にお伝えします!

 

ではスタートしましょう!

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

エネチャージって何が良いの?

「エネチャージ」?  

 

英語で何を言われているか分かりません。

 

エネチャージ ⇒ エネルギーチャージ ⇒ 充電器、、となります。

 

  • エネチャージは車が減速する時に発生するエネルギーを使いながらオルタネータ(小型発電機)で発電する
  • 発電された電力をバッテリー(車の鉛バッテリー)+リチウムイオンバッテリーの2つに充電する
  • 貯めた電力を電装品のメーター、ナビ、オーディオ、ワイパー等に使う

 

昔は、電装用品に使う電源はエンジン発電でまかなっていましたが、エネチャージがあればエンジンは走るパワーだけに使われるので走りに余裕ができるんです。

Sエネチャージならもっと良いの?

「Sエネチャージ」と「エネチャージ」は何がどう違うの?

 

昔のエネチャージで使っていたオルタネータ(小型発電機)を廃止しました。

その代わりにSエネチャージではモーター機能付き発電機(ISG)の発電に変更されました。

 

それによりエンジン再始動時のモーターパワー補助+加速時のモーターパワー補助に使用するので、更なる走行性能アップと燃費改善につながる訳です。

 

これがSエネチャージです。

 

  • 「発電量30%+」
  • 「エンジン再始動するスターターモーター機能」
  • 「加速時のパワー補助するモーターアシスト機能」

 

Sエネチャージはそれらを新たに備えました。

 

もちろん、車のライト、オーディオ、エアコンなど電装用品にはシート下にあるリチウムイオン電池が電源供給しているので安心です。

 

その結果、燃費改善と走行性能アップに成功しました。

 

感心するのは加速時パワー補助があれば、高速道路の進入時に必要な加速を補ってくれることです。

 

つまり軽自動車などエンジンパワーが弱い車でもSエネチャージがあればターボ不要、そうなります。

 

新型スペーシアは坂道や発進時にモーターアシスト装備されたので、ノーマル(ターボ無し)でも楽に高速道路の合流に使えてしまいます。

Sエネチャージとハイブリッドの違い

Sエネチャージには小型モーターが使用されていて、発進&加速時にパワーを供給してくれます。

 

それってプリウスと同じハイブリットカーじゃないの?

 

そんなご疑問にお答えします。

 

Sエネチャージは走りだす数秒間だけモーターアシストが入るだけ、つまりハイブリットカーの様にモーター走行はできません。

 

これをマイルドハイブリットとも言います。←(覚えてください)

 

ハイブリッド車の超簡易式とも言えるのがSエネチャージ(マイルドハイブリット)なのかもしれませんが、スズキはそう言いません。

 

それはSエネチャージがスズキだけの技術、そう考えているからです。

 

スズキのプライドですね。

Sエネチャージのメリット

Sエネチャージだけのメリットを知ってください。

 

  • ガソリンエンジン比較で燃費が良く、特に信号や渋滞のSTOP & GO ではモーターアシストのおかげで燃費向上
  • アイドリングストップ機能の劇的向上で、再始動がとても静か滑らかであり、セルモーターのキュルキュルする不快音がしない

 

走行中の電動アシストでは、巡航からスピードアップ&ダウンで適度なアシストが入ることによってエンジン回転数も上がらず燃費も良くなります。

 

同時に電動アシストよって優しく力強いドライブフィールをまでも感じられるようになりました。

 

上記Sエネチャージ(マイルドハイブリッド)はとても素晴らしいシステムであり、軽自動車には最適であると考えます。

Sエネチャージのデメリット

Sエネチャージにはこの様なデメリットもあります。

 

  • Sエネチャージ専用リチウムイオンバッテリーは10年は使えるとあっても、交換コストは高価だと思われる
  • 車両本体価格の上昇につながる

 

2018年現在はリチウムイオン電池が安くなるどころか、原材料高騰で値上がり続きています。

 

同電池は寿命は8年〜10年とされるので、その間は安心だとしましょう。

Sエネチャージ明らかなメリット

Sエネチャージで燃費が良くなっただけでも十分なメリットと言えますが、その静かさと力強い走りがあれば更に納得感を得られるでしょう!

 

アイドリングストップからエンジン再始動の静かさ&滑らかさ&加速性能を可能にしたのは、発電機(ISG)が発電する100Aの大電流用に搭載されたSエネチャージ専用リチウムイオン電池にあります。

 

そのコスト上昇があっても、燃費の良さ、滑らかさ、低目の回転数からの力強いパワー全てがコストを打ち消していると言えるでしょう。

 

Sエネチャージは軽自動車のハイブリッドと言える傑作かもしれません。

スズキのSエネチャージまとめ

スズキが開発したエネチャージ&Sエネチャージはスーパーなシステムであり、昔1997年12月にトヨタが発売した初代プリウス(HV=ハイブリッド)と同じ感じがします。

 

特に2018年の今なら、全てが縮小している、縮みだしている、そんな時代に小さく、安く便利で安全な軽自動車をさらに大きく助けられるシステム、それがSエネチャージと考えます。

 

関連記事「新型スペーシア」を読めば、もっと大きなメリットを発見できます。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

⇒関連記事「2017年12月14日に新型スペーシア発売!」

 

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】