事故車はもちろん、バッテリー上がりでも動かせない車売却はちゅうちょしませんか?

 

車を売りに中古車店にも廃車センターにも行けません。

 

業者にレッカー頼めば高額手数料がぁあ、そんなことを考えながら半年、1年と過ぎてしまった。

 

そんなアナタへ無料で査定してくれる、そしてレッカーコストも何も不要な売却方法をお伝えしていきます。

 

読み時間2分です。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

買取られた車の行き先が分かれば売りたくなる

事故車がどんな状態であっても、か・な・ら・ず・価値がある、引き受け先がある、売り先があります。

 

それさえ知っていれば、楽な気持ちで売れる、そう最初にお伝えします。

 

中古車として売れない事故車であっても、世界100ヵ国に輸出できるので問題ありません。

 

大切なエンジンやサスペンションやシャーシが損傷していても、中古部品としてなら国内外で再販可能です。

 

もっと極端な例では、鉄くずとしてだって売れます。

 

車がどんな状態であっても、必ずこうなります。

 

「価値がある」

「引き受け先がある」

「売り先がある」

 

それらを最初にインプット願います。

 

そんな価値ある動かない車、事故車はどこにどう売れば良いのでしょうか?

どんな中古車(含む事故車)にも市場がある

こんな多くの中古車買取市場(売り先)があります。

 

  1. 中古車店に売る
  2. ディーラー下取り
  3. ネットオークションで売る
  4. 友人や知人に売る
  5. 一括査定で売る
  6. 廃車業者に売る
  7. 輸出業者に売る

 

上記1,2,3,4へ事故車は売れません。

 

売れない理由は、「客は正常に動く車しか買わない」、さらに「事故車を売る倫理的問題」それらがあるからです。

 

し・か・し・上記4、5、6へは事故車でも売れます、買取ってくれます。

 

理由は、これらです。

 

事故車と分かっていてもそれなりの買い手があること、利用価値があること、それを知っているからです。

 

じゃあ、「一括査定業者」「廃車業者」「輸出業者」のどこかへ売れば良いのでしょうか?

 

どこが高く買い取ってくれるのでしょうか?

 

どこがどんな値段で買い取ってくれるかを調べるには手間ヒマより、大きな問題がありました。

売りたくても運転できない事故車の現実

事故車なので運転できません、動きません。

 

廃車業者レッカーで来てもらえば、コストがかかり査定額から値引かれてしまいます。

 

輸出業者は数がとても少なく、自宅まで来れるかどうかも分かりません。

 

アナタもこう考えたのではないでしょうか?

 

  • 買取業者があっても、自宅まで来る費用を請求されたらアウト
  • 自宅まで来てもらえば、どんな安い査定額でも売らなくてはならない

 

では動かない事故車を査定してくれて、査定後でも売る義務が生じないのはどこなんでしょうか?

一括査定が最強な理由その1

掲載ある一括査定サイトのほとんどは上場企業が母体になっています。

 

従って査定から支払いまで信用がある、それが大手一括査定業者が最強な理由その1です。

 

大手一括査定会社なら、小規模や個人経営の廃車業者や輸出業者とはこれらが違います。

 

  • 大資本で運営されている一括査なので安心
  • 全国の中古車会社と提携しているので早い査定
  • 査定から支払いまでにルールと約束がシッカリあって安心
  • 車を売っても売らなくても出張査定料は不要
  • 1台の車買取利益があまり無くても、数多くを買取ることで利益を上げている、

 

上記は大手一括査定会社の常識ですが、もし何か問題あればクレームすれば即時解決です。

 

理由は上場会社で不適切な問題あれば、悪い評判あれば、命取りになりかねないからです。

一括査定が最強な理由その2

本当はこの理由2が1と入れ替わるべきなのかもしれません。

 

一括査定業者は、買取った車に多くの販路を持っているから最強なんです。

 

  • 自社か系列の販売店で売る
  • 全国の車オークションに出展する
  • 中小の中古車店へ売却する
  • 廃車業者へ再販用や部品用として売却する
  • 輸出業者へ売却する

 

査定車に多くの販路設定ができれば、アナタの事故車が買取られ他より高い査定を受ける確率アップとなります。

 

もしアナタが一括査定業者を4人(社)呼んだとしましょう。

 

それら4人様々に得意な販路を持っていたらどうなるでしょうか?

 

複数の一括査定業者なら、これらメリットがあるとお考えください!

 

  • 自社若しくは系列店で売るので、少し高く買い取れる
  • 事故車状態がヒドクテモ、最悪は廃車業者用として買い取れる
  • 震災や台風で土砂に埋まったり水に浸かった車でも、輸出業者用として買い取れる
  • トラック査定が得意なので、どんなトラック事故車でも販路を探せる=買い取れる

 

大手の一括査定会社なら使えます。

一括査定が最強な理由その3

上記のような販路を多く持つ一括査定業者同士だから使える方法があります。

 

アナタは3社か4社の一括査定業者を同時でもバラバラにでも呼んでください。

 

各業者で得意な販路が違えばとうなると思いますか?

 

答えは「別々の査定額が提示される」、です。

 

アナタは一番高い査定額業者に売却すれば得しかありません。

 

そうなる理由は、査定士それぞれが違う顧客を持っている輸出用など事故車を必要とする&高く引き受ける顧客を持っている、だからです。

 

もし廃車屋に持ち込めば、査定ゼロどころかレッカー代など手数料要求されるかもしれません。

 

中古車屋さんなら買取ってくれない店もあるでしょう。

 

一括査定は使えます。

 

⇒どんな大手一括査定会社があるか確認してみる【利用無料】

一括査定が最強な理由その4

有名一括査定業者なら大切な支払が安心です。

 

一括査定には上場会社関係の大手もあれば、名前も知らない中小の査定業者まであります。

 

じゃあ、大手と名前も知らない中小なら、どこで車売却をしますか?

 

「大手でしょう!」、それしかありません。

 

大手にする理由はこれらです。

 

  1. 買取が決まれば車を先に持って行ってしまう
  2. 通常の支払いは約1週以内に行われる
  3. 会社によって支払いまでの日数が長い
  4. 査定額と振込額が違う場合がある

 

上記どれであっても、売る方は少し不安に感じませんか?

 

大手の一括査定なら、支払いがクリアであり問題ありません。

 

一括査定でも中古車店買取でも、たまにあるのが上記4にある「査定額と振込額の違い」です。

 

そんな振込額が違う原因はこれらです。

 

  • 支払う会社側が、振込手数料を差し引いていた
  • 売買契約書作成などの手数料を差し引いていた
  • 上記の説明をされないで、売買契約をしていた

 

それら問題では、車を買う側に説明責任があります。

 

車売買の流れ、必要書類、支払い予定日、手数料が発生する&しない、もし手数料発生なら負担は売る方か買う方か、それらの説明責任が買取業者にあります。

 

大手一括査定なら問題ないと考えますが、どんな取引でもアナタご自身が確認する、それが必要とお考えください。

 

⇒信頼できる大手一括査定会社を確認してみる【利用無料】

事故車は売れないはウソのまとめ

他の記事にも書きましたが、どんな古い車でも、事故車でも必ず価値があります、売れます。

 

そうであっても、不慣れな車業者を手当たり次第にあたっても時間ばかりかかってアウトかもしれません。

 

従って、まずは一括査定で事故車をどこが欲しがるか確認することからスタートしてください。

 

一括査定業者で事故車販路を持っているところが必ずあるからです。

 

事故車を得意とする査定士が必ず居るからです。

 

その次にトライしてOKなのは中古車輸出業者とお考え下さい。

 

ただし輸出業者数が少ないので、出張手数料があるかどうかは事前確認が必要です。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】