銀行オートローンはなんと超低金利の2%前後、

 

車所有権は初めからアナタ名義なのでローン途中でも車を売れる、

 

そんなスゴイ権利が付くローンなのにみんな借りようとしません!

 

銀行は法人への貸し出し先が見つからず、誰かにどこかにお金を借りてもらわないとつぶれてしまう、、、。

 

だから銀行オートローンでも各行独自の貸し出しルールをドンドン変更し、少しでも多くのアナタに借りてもらえる内容になりつつあります。

 

都銀は相変わらずキビシイ貸出条件でも、地方銀行や信用金庫は預金量も少なく少しでも多くお金を借りてもらいたい、そんなアナタを探しています。

 

アナタの過去の借入経験は少しだけドレッサーに閉まい、お得な銀行オートローンにトライしてみませんか?

 

読み時間3分です。

銀行オートローンを借りるフリをする

お金を借りるフリとは変な言い方でも、銀行オートローンまたはフリーローンサイトには必ずこうあります。

 

【ネット仮審査申込み】

【ネット仮申込み】

 

などアナタが本審査を受けられるかどうかのテストがカンタンにネットからできます。

 

仮審査でアナタの信用が低いとの判断でも、誰かを保証人に立てれば貸し出し可能等々も併せて知らせてくれます。

 

数年前であれば銀行も少し余裕があったので、ネット審査も仮審査ありませんでしたが、今は借入のチャンスです。

 

まず初めに金利は安いが審査がキツイ銀行オートローンの仮審査(カンタン&直ぐ)をトライして、そこでダメであれば、ディーラー、中古車店で扱う信販系クレジット(ローン)に申込めば大丈夫。

 

⇒銀行オートローンが組めるか5秒審査!

 

次はローンの秘テクニックを順序立てて説明させて頂きます。

使ってお得な銀行オートローン

1番お得なローン代表は銀行オートローンです。

 

銀行オートローンは金利が2%前後と安く得するは絶対であり、最初から車検証車の所有権をアナタ名義できるとこが素晴らしい!

 

所有権がアナタ名義の意味は、ローン返済中であっても車売却が可能になるほどのメリットなんです!

 

さらに最近の銀行オートローンの便利なとこはネット審査ができることです!

 

買う車を決める前であっても、ネット仮審査を受けられるのでスマホからいつでもカンタン審査をス数分で完了。

 

そんな仮審査なら誰でもいつもで受けられるので、それも軽い気持ちで効果測定でも受ける感覚で構いません。

 

貸し出し条件緩和と言っても銀行オートローンはディーラーローンより審査がキビシイのですが、まずは数分で入力できる仮審査でテストしてみましょう。

 

そんなキビシイ銀行オートローンなら仮審査も通らないだろう? 

 

そう思うかもしれませんが、2,3銀行へトライして、もし1つでも仮審査がとればスゴイことです。

 

冒頭でお伝えしました様にディーラーローン金利の半分以下、または1/3の超低金利、そして車の所有権はアナタなんですよ!

 

トライしない手はありません。

 

しかし、銀行オートローン本審査へたどり着けば、正社員、勤務1年以上、そして審査時間が2週間など手間と時間が必要であることは理解下さい。

 

低金利で車を買いたい人だけみて!
車を買う時に「低金利ローンの審査が厳しいのであきらめる・・・」、ということがあります。
でも、これが無駄にお金を払うことになると知っていますか?
低い金利で借りられるのに、わざわざ高い金利を払っていることもあるのです。
このような損をしない為に、審査が不安でも低金利ローンから考えなければなりません。
ネットで低金利ローンが借りられるか今すぐ分かるので確認してください。

5秒診断で借りられるかチェックする

2番目に使って良い車ローンとは

2番目に使っても良いのは新車ディーラーや大手中古車店がススメてくる信販系クレジットでしょう(一般的にローンと呼ばれる)。

 

ただし、ディーラーの「残価設定ローン」これは損の大本なので絶対に使ってはいけません。※アメリカでは車のサブプライムローンと言われています。

 

信販系クレジット(ローン)の審査は数分から30分程でカンタンですが、金利が少し高目です。

 

しかし、金利キャンペーンを利用すれば4%前後とお得な金利が適用されるのでメーカー決算期の9月、3月は注意して見てください。

 

信販系クレジット(ローン)では、車の所有権が販売店か信販会社のどちらになるので、ローン完済するまでは車を売ることはできません。

 

もう1つ絶対使ってダメなのはサラ金=消費者金融、そして銀行系のアコムやプロミスの消費者ローンといわれるモノです。

 

金利10%、15%を数百万円ローンに使えば、、ザンザンです。

 

金利はとても高く、取り立ても厳しいので、万が一の場合はあなたの名誉、信用まで無くしかねません。

誰も知らない銀行オートローンのメリット

銀行オートローンが組めれば一番大きなメリットは「安い金利」「車所有権」のお話はさせて頂きました。

 

銀行オートローンの更なるメリットも含めてまとめました。

  • 車の所有権をあなたにできる
  • 新車&中古車の両方に使える
  • 車購入+免許取得、車検、修理の車関係の多くにも使える
  • オートローンにはカンタン&便利なネット仮審査がある

 

金利が安い、初めから車の所有権があなたに設定される、そんな大きなメリットあるオートローンでは、こんなメリットがり、ディーラーローンとは大きく違います。

 

多くの皆さんが一様に銀行オートローンは審査が通りにくいと考えているようですが、それが100%正しいとは言えない理由をお伝えしましょう。

各銀行オートローンと審査方法

一口に銀行オートローンと言ってもランク分けがされているのはご存知ですか?

 

1番トップには都銀といわれるメガバンクがあり、上から順に書いていきます。

 

  • 都市銀行(TVで宣伝しているとこです)
  • 地方銀行
  • 信託銀行
  • 第二地方銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫

 

銀行の種類やレベルがあっても各銀行ではオートーローン、マイカーローンを取扱いしている点にご注目下さい。

 

銀行オートローンは各銀行での金利差があります、借りやすい借りにくいもあります。

 

同じ銀行オートローンであっても金利2.4%〜3.4%など金利差があるのには理由があると思いませんか?

 

金利差がある意味は ⇒ 貸し出しリスクが高い人には高い方の金利で貸せます、、そんな意味を含んでいる、そうお考え下さい。

 

逆に都銀(メガバンク)では金利3.0%位しか明記されていません。

 

貸し出し金利に幅がない意味をどう思われますか?

 

この意味は ⇒ リスクある人には貸しません、そう理解できます。

 

そうであれば都銀系オートローン審査が厳しく無理であっても;

 

  1. 地方銀行
  2. 第二地方銀行
  3. 信用金庫
  4. 信用組合

 

とランクが下がって行くほどに審査が甘くなるとも考えられませんか?

 

つまり、ほとんどのユーザーが1つだけの銀行オートローン審査でギブアップしてしまった、そのことが借入できなかった理由であったとも考えられるでしょう。

 

銀行審査では共通の個情報関連データベースを使用し、ローンを利用する人の個人情報となる借入、返済、延滞、債務整理、勤務記録等々で貸せる貸せないの判断をしています。

 

しかし、データベースだけで100%判断しているとも言えません。

 

それは同じユーザーが都銀の審査に通らなかったのに、地銀では通ることがあるからです。

 

つまり、銀行が共有する個人情報用データベース以外の基準があると考えられます。

銀行オートローンのメリットとデメリット

保証人を立てる必要がないことがオートローン最大メリットです。

 

個人で使うお金を借りるのに保証人をお願いするのは気が引けます。

 

万が一にも保証人に迷惑をかけるのであれば、そこまでして車を購入する必要もない、そうも考えてしまいませんか?

 

銀行オートローン審査は厳しいのですが、基本的に保証人不要は素晴らしいと考えてください。

 

ネットで銀行オートローン申込みOKでも、契約時には本人来店が必要であり、身分証明書、印鑑、公的書類が必要になります。

 

大切なお金を有効に使うのであれば銀行オートローンに魅力があるのはお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

それには手間と時間が必要ですが、銀行と言っても大したこはありません。 

 

次にその理由を説明させて下さい。

お金を貸したがってる銀行

銀行はお金を貸してなんぼのビジネスであると昔から言われて来ました。

 

あとは「晴れに日にカサを差し出し、雨の日には取りあげる」、も銀行ビジネスを現す言葉として有名です。

 

銀行は、あなたがどんな企業に勤務していても、景気の良い個人事業主であろうとも融資相談では基本的にキビシイのはどこも似たり寄ったりです。

 

そんな銀行が貸し出し基準を大きく見直し、できるだけ多くの人達に使ってもらいたいのが銀行オートローンである、そうご理解下さい。

 

まずは、あなたがお付き合いのある身近な銀行へコンタクト、さらにネット銀行などトライできるところは数多くあります。

 

是非、銀行オートローンにトライしてみましょう!

 

その次に、ディーラーや中古車店で扱う信販系クレジット(ローン)とお考えください!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

またいつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定
あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】