高齢者の免許返納が加速しているのはご存知ですか?

 

毎週のように報道される高齢者による事故がその原因です。

 

しかし、気になることがあります。

 

それは古い車だから売却しないで、そのまま廃車にする高齢者が多いことなんです。

 

どんなに古くても価値がゼロの車はありません。

 

もし免許返納をお考えなら、ゼロ円廃車をお考えなら、愛車が5万円、10万円、20万円になる方法をお伝えします。

 

車を売るときの損失を減らす方法
車の売り時バナー 「車検が切れるタイミングで売ろう!」と考えている方、車の査定で不利になる可能性があります!
というのも他の人が売るときには車の評価は安くなってしまうからです。
もし、「車売却額を上げたい!下げたくない!」と考えているなら、早めに査定を受けるようにしてください。

査定額が気になる方は今すぐ確認!

エイチーム車査定

価値ゼロ円の車は存在しない

10年落ち、走行距離20万キロ、車検切れ、動かなくなった車、それら全てに価値があるんです。

 

それはこれら価値です。

どんな車にも必ずある価値
  • 中古車として買い取られる
  • 廃車では自動車税や自賠責保険の残りが還付される
  • 輸出用として海外で販売される
  • 分解され部品として販売される
  • 鉄くずとして売買される

 

それら価値は様々でもゼロ円は絶対にありません。

 

とてもアバウトな表現であれば、10万円以下の中古車はありません。

 

理由は、新車ディーラーキャンペーンで使われる宣伝文句です。

 

「どんな車での10万円で下取りします」

 

いくら新車を売りたいディーラーでも、下取りでも損する訳にはいきません。

 

つまりこうです。

 

どんな車であろうと10万円で下取りすれば、転売でそれ以上の価値がある、だから10万円と良く宣伝するんです。

 

じゃあ廃車業者に頼めば、残りの自動車税(軽自動車税)や自賠責保険が戻ってくるのでしょうか?

 

答えはNOです。

廃車業者のビジネスルールとは?

車検があって動く車なら、廃車業者に持ち込めます。

 

しかし、支払われる金額あっても1万円~3万円など少額でしかありません。

 

理由は書類手続き+スクラップ費用等々があるから。

 

もし車検切れで動ない車ならどうなるでしょうか?

 

レッカーでの車引き取り手数料+書類手続き+スクラップ費用等で数万円を請求される、持ち出しになります。

 

数万円の持ち出しになっても、廃車方法が分からない我々素人には廃車業者は助かる存在かもしれません。

 

では10年落ち、走行距離20万キロ、車検切れ、動かなくなった車でも買い取ってくれる業者を探したいと考えませんか?

 

それも一切の手数料発生ゼロで10万円以上になるであろう方法で!

高値車売却方法は比較すれば分かる

車売却では主に3つの方法があります。

 

3つの車売却方法

1.中古車店に持ち込む

.個人間取引

3.一括車査定など複数業者に見てもらう

 

では3つの方法を比較していきましょう。

中古車店に持ち込む

中古車店に持ち込むには、愛車に車検があって走行可能であるのが条件です。

 

それ以外でも出張査定料+レッカー費用などでアウトかもしれません。

 

もし車を持ち込めても、車買取TV宣伝のように「高額買取」にはなりません。

 

理由は中古車店スタッフは買取のプロであり、必ず安く買取ろうとするからです。

 

そんなスタッフは、簡単な世間話や車話をしながらアナタが車に詳しい人なのかどうかを見極めます。

 

もし車に詳しくない素人と判断されれば、激安買取されるしかありません。

個人間取引

売る人が車に詳しければ、高く売れるのは間違いありません。

 

個人の経験ですが、業者に売るより3割以上は高く売れると考えます。

 

しかし、売る人が素人であれば売却交渉もできない、売却での必要書類や手続きもできない、アウトです。

 

一番の問題は自分の大切な時間を費やす、それら費やされる時間と売却金額が折り合わなければアウトしかありません。

 

従って、個人間取引は車知識ある人限定とお考え下さい。

一括査定業者の複数に見てもらう

一括査定は中古車店と個人間取引の良い点を併せ持った売却方法です。

 

理由はこれらです。

一括査定のメリット
  • 車知識ゼロでも高く売れる可能性大
  • 1対1など車知識必要な価格交渉不要である
  • 査定業者同士の買取競争で高値になりやすい
  • 車売却の書類手続きを知らなくても全てお任せ
  • 一括査定サイト運営は一部上場などの大手である
  • 代金支払いは車引き取り後の数日以内に必ず実行される

一括査定だけのメリットとは

どんな車でも必ず価値がある、どんな車でも10万円以下の車はほとんど存在しない。それはお伝えしました。

 

一括査定業者もそれを知っています。

 

そんな一括査定業者にはこんな言葉があります。

 

「買い取ってなんぼ」

 

もしアナタが3人の一括査定業者を自宅か近隣駐車場に呼んだとしましょう。※同時でも別々にでも

 

アナタは一括査定業者にこう一言伝えて下さい。

 

「一番高く査定した人に売却します」

 

その一言で、査定業者全員は無言で査定しながらこう考えています。

 

「他の査定士達に買い負けしないぞ」

「通常査定額にいくら上乗せすれば買い取れるだろうか」

 

どうでしょうか?

 

アナタがプロ査定士と価格交渉しなくても、自動的に最善な買取価格に調整される、それが一括査定なんです。

 

⇒価格交渉なしでも高額買取の一括査定をみてみる【検索無料】

運転免許返納での車売却メリットまとめ

運転免許返納では周りから説得があったかもしれません。

 

ご自身が運転の危険性を感じたのかもしれません。

 

上記が理由であっても、廃車にする、それは少し違うとお考え下さい。

 

「どんな車にも必ず価値がある」、だからです。

 

廃車ではない売却を選べば、年間タクシー代金くらい簡単にねん出できます。

 

それでも廃車選択される場合は関連記事をお読みください。

 

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】