「新車にクレジットカードは使えません」、そう国産ディーラーで言われた時のショックは忘れません!

 

理由は外車ディーラーや中古車専門店ならクレジットカード決済は当たり前だったからです。
※10年以上前の経験です

 

2019年の現状も調べました、判明しました!

 

新車ディーラーで使えないのに、外車ディーラーや中古車店なら使えるクレジットカードの秘密を。

 

読み時間は2分以内ですが、目次で必要な部分だけ確認してください。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

クレジットカードが普通に使える店とは?

答えは「大手中古車店ならクレジットカードが問題なく使える」、です。

 

外車専門の中古車店でも同様なので安心して下さい。

 

もちろんクレジットカードで頭金支払いしてローンを組むのもOKです。

 

クレジットカードはとても便利に使えると思いませんか?

 

それであっても新車ディーラーにクレジットカード加盟店マークあっても使えない理由をお伝えします。

ディーラーとクレジットカード会社の関係

ディーラー入口や受付カウンターにクレジットカード加盟店マークあるのに、新車購入では使えません。

 

カード会社に電話すると「使用限度枠内であれば自由に使えます」との返答あり。

 

しかし「カード支払を受け付けるかどうかは加盟店判断となります」の追加コメントが・・・。

 

そうであれば、ディーラーカウンターにあるクレジットカード会社加盟店マークを外して欲しい、そう思うのは私だけではありません。

 

もし新車価格の一部50万円をカードで支払えれば、大量ポイントが手に入り、カード利用金額の引き落としも1か月先・・・

 

しかし現実にディーラーで使えるクレジットカードは車検含め修理、整備関係の数十万円程度が限界のようです。

 

ディーラーの新車購入でクレジットカードを使えない理由はこれです。

「新車販売利益が少ないからクレジットカード使用手数料5%がきつ過ぎる」でした。

クレジットカード拒否は法律違反なのか

クレジットカード加盟店でありながら、カード支払いを拒否するディーラーは法律を犯していないのでしょうか?

 

弁護士いわく ;

 

「契約の自由原則があるので、契約を結ぶ側であるディーラーは契約内容を自由に決められる」

 

それが民法に提示されているとのことでした。

 

従って、クレジットカード加盟店マークがあっても、カードを使える使えないはディーラーの判断次第になり違法ではありません。

 

もしアナタがディーラーでクレジットカード加盟店マークを見ても、こう思いましょう!

 

「クレジットカードが使えない場合もあるんだろう・・・」

ディーラーがクレジットカード拒否する理由

ディーラーのクレジットカード支払拒絶の理由を書こうとしている今、寿司屋オヤジの言葉を思いだしました。

 

「カード使えるけど手数料5%もカード会社に取られてしまうので、その分は上乗せして請求させてもらいますよ!」

 

手数料の約5%が新車販売利益に対して大き過ぎる、だから新車購入でカード使用不可となる訳です。

 

しかし寿司屋のオヤジにでも「手数料5%乗せてもイイよなどと自分から絶対に言えませんね!?

 

じゃあ、車検含め修理や整備代金、その他オプション品がカードで支払えるのはナゼでしょうか?

 

答えは、修理&整備には大きな利益があるから、だからカード使用OKなんです。

 

個人的な意見では、カードが使える&使えないの対象アイテムを初めから伝えるべきだと思います。

 

アナタはどう思われますか?

クレジットカードが使えるのはどんな店?

一部外車ディーラーや中古車店ならクレジットカードが使えます。

 

どうしてでしょうか?

 

外車も中古車も販売利益が大きい=儲けが大きいからカードが使えるそうお考え下さい。

 

外車ディーラーや中古車店ならカード会社に支払う手数料3%、5%は販売利益からすれば小さいものなんでしょう、、きっと。

 

このことは逆にアナタに取っては良いニュースかもしれませんね?

 

それは利幅=儲けが大きい外車ディーラーや中古車店であれば、値引可能&交渉もしやすいと言えるからです。

 

だから中古車店ではクレジットカードが使えるんです。

 

⇒クレジットカードが使える大手中古車販売店を確認する【利用無料】

 

そんなクレジットカードをもっと便利に使える方法をお伝えします。

 

全て私個人が使った方法なので間違いありません。

ベストなクレジットカード利用方法1

クレジットカードが中古車店で使えるのは分かりました。

 

その中でもベストな方法はこれです。

 

  • クレジットカード締日直後に車購入する

  • 締日直後なら請求金額引落は1カ月~2カ月後なので時間的余裕がある

  • 1枚のクレジットカードで支払に足りなければ2枚使えるので便利

 

注意点としては、普段あまり使わない高額利用なので、事前にクレジットカード会社へ電話してください。

 

このように電話します!

 

  • 「〇月〇日に約〇〇万円の商品を購入する予定なのでよろしくお願いします」

 

さらにカード利用限度額をオーバーする支払ならこう電話します。

 

  • 月は大きな買い物があるので利用限度額を〇〇万円まで上げてください」

 

日頃アナタのカード利用に問題なければ、直ぐに手続きしてもらえるので安心してください。

 

私個人の例では海外出張時にクレジット会社にこう電話するだけで審査も何もありません。

 

  • 「〇月〇日から1週間ほど海外なのでカード利用限度額を倍にアップしてください」

 

電話を切って数分以内で利用限度額アップの手続きが完了しています。

 

どうしてそんな簡単にカード利用限度額をアップしてくれるかと言えば、カード会社に取って大きな儲けになる、それだけです。

ベストなクレジットカード利用方法2

クレジットカードなら頭金だけにも使え、高額な車一括購入にも使えます。

 

アナタが100万円の中古車を買うとしましょう。

 

しかし1枚のカード利用限度額50万円だったとしたらどうでしょうか?

 

アナタがもう1枚別のカードを持っていれば、それも併せて使えるので心配無用です。

 

それでも足りなければ、お伝えしたカード利用限度額アップを各カード会社にお願いすることで解決となります。

 

真面目に、クレジットカードはとても便利に使えます。

 

ただし絶対に使ってダメなのがリボルビング払い(均等返済)です。

 

理由は毎月の支払い額が均等でも、金利が15%~18%などどバカ高いからです。

 

もし便利さやポイント狙いでカードを使っても、リボルビングなら全て帳消しどころか大きなマイナスになるのは間違いありません。

 

そうこうありますが、クレジットカードの車購入は誰にでも使える便利な方法だとお考えください。

 

⇒カード購入できる最大手中古車店の在庫確認をしてみる【利用無料】

高額支払にクレジットカードを使うメリット

高額品購入にクレジットカードを使えば、メリットは大量ポイントや1カ月後の支払いだけではありません。

 

その追加メリットは信用だと考えます。

 

個人の経験ではこうなりました。

 

クレジットカード入会した初年度は少ない利用限額

2年目や3年目になるにつれて、利用限度額が上がっていく

無料カードでも、利用限度額が100万円や200万円もある

 

つまりアナタが保有しているクレジットカード利用限度額は決まっていません。

 

利用金額や期間によって、初め50万円が80万円や100万円とアップしていきます。

 

従って、高額な車購入頭金にカードを使えば、翌年の利用限度額アップにつながる可能性大、そうなります。

 

使えます。

 

実はもう1つ使えるポイントがあります。

クレジットカード締日と支払い日を違える

クレジットカードをもっと便利に使う方法があります。

 

発行会社が違う2枚のカードを保有してください。
※もちろん3枚でも構いません

 

さらにカード「締日」「支払日」が違うカードにしてください。

 

参考例です。

 

1枚目には、毎月5日締めで支払日は翌月5日

2枚目には、毎月20日締めで支払日は翌月10日

 

そんな締日と支払日が違うカードならこうなります。

 

各カード締日直後にカードを使えば支払は1カ月~2カ月後なる

買い物では2枚のカードを比べ、締日直後に近いカードを使うようにする

 

もし2枚のカードあっても、締日と支払日が同じもしくは近いなら支払いがキツクなります。

 

お金が上手く回りません。※経験済

 

締日と支払日の違うカードにするだけで、ベストタイミングで買い物ができます、決まった給料でもお金を回せる可能性大となります。

クレジットカードでの車購入まとめ

中古車店ならクレジットカードが使えるお話しをしました。

 

特にカード請求締め日直後なら支払は1カ月や2カ月後、そして大量ポイントもゲットできるので言うことありません。

 

もし50万円分のポイントなら万円単位のポイントでしょうか? 

 

でも&しかし新車ディーラーでもカードを使えたら超大量ポイントゲットとなり、値引交渉も不要になるかもしれない、そう思いませんか?

 

最後まで、お読み頂き本当にありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

⇒関連記事「中古車ならクレジットカードで買える!一時的な限度額アップとは?」

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー