昔から業界言葉で、「査定ゼロ円であっても価格はある」を知っていますか?

 

まだ動ける車、車検がある車での価値ゼロ円はありません!

 

そんな査定ゼロ車にはアナタの知らない価値が必ずある、そのお話をさせて頂きます。

査定ゼロ車でも必ずある価値

ディーラーで下取り査定がゼロであっても、買取専門店なら最低でも自動車税還付とリサイクル料金を戻してくれる場合があります。

 

ただし、買取専門店へ売却する場合には;

 

自動車税還付とリサイクル料金部分が査定額に含まれる、

 

または別途で支払われる2つのパターンがある、

 

したがって事前確認は必要です。

 

査定ゼロ円ではない、買取額がある場合には、ここに注意をしてください!!

 

ディーラー下取りより買取店の方が高い査定額だったが、良く見てみると自動車税とリサイクル料金を差し引くと、実は買取店の方が全然下だった、、、。※この逆のパターンもあります。

査定ゼロ円の見積にはワナがある

査定ゼロの車はありません、、そうお伝えしました。

 

そんな査定ゼロの見積もり書に、とんでもない手数料を明記するディーラーや買取店があるのをお伝えしましょう。

 

アナタがディーラーで査定ゼロと判定された見積もり書を見ると、こんな手数料が書かれていました。

 

  • 下取り車手続き代行費用  8,650円
  • 査定費用           9,800円

 

お分かりと思いますが、査定ゼロなのにこんな費用が車見積もりに平気で書かれている現実がある、こんなワナにはまってはいけません、絶対に。

 

人生の中で、大金を払って何かを買う機会はそんなに多くないので、こんな誤魔化しがあるのかもしれません。

 

アナタは見積もり書、注文書(契約書)の隅々まで時間をかけて確認する。

 

そして不明と感じる内容全てを質問することが大切です。

どんな車も10万円下取りキャンペーン

そんな車下取りや売却で価値を低く見積もられたり、不要な手数料を請求されることも車業界ではよくあります。

 

そんな中、ディーラーならこんなキャンペーンが年に数回あるので見逃してはなりません。

 

  • どんな下取り車でも10万円で引き取ります!

 

アナタは下取り査定ゼロとされた車を持ち、新車への乗り換えをするなら大きなチャンスです!

 

少なくとも、ディーラーや買取専門店とシビアな価格交渉をしないで済む、査定ゼロを心配しなくて済む、それだけでも楽になると思いませんか?

 

しかし10万円の下取りだけで喜んでいられません。

 

その金額が15万円、20万円、25万円にもなる楽な交渉術をお伝えします。

下取り車は新車を買う証拠

下取り車があって新しい車を探しているアナタは、「買う気があるお客様」、そうディーラーに認識されます。

 

一律10万円の下取り車でも交渉次第では、さらなる高額査定もあるでしょう。

 

しかし、その交渉だけに大きな時間とコストをかけたくありません。

 

その場合は、一括査定など買取専門業者に見積もりしてもらいます。

 

買取業者の見積とディーラー下取り査定を比べ高い方に売る、それだけで時間と手間が省けます。

 

そうすればアナタは新車値引交渉だけに注力できる、そうお考えください。

ローン金利はカンタンに下がる

1月から3月にディーラーローンを利用するのなら「キャンペーン金利」に注目してください。

 

ディーラーは3月末の本決算に向かい、通常より数%安いローン金利を用意しています。

 

通常7%や6%の金利が5%、4%になれば絶対にお得です。

 

お得なキャンペーン金利でも、最低1%は値引いてもらいましょう。

 

年間で最も車を売りたい1月から3月なら金利1%値引交渉も可能になります。

 

もし銀行オートローンなら金利値引交渉はできませんが、金利2%前後は普通なので一番お得になります。

 

低金利で車を買いたい人だけみて!
車を買う時に「低金利ローンの審査が厳しいのであきらめる・・・」、ということがあります。
でも、これが無駄にお金を払うことになると知っていますか?
低い金利で借りられるのに、わざわざ高い金利を払っていることもあるのです。
このような損をしない為に、審査が不安でも低金利ローンから考えなければなりません。
ネットで低金利ローンが借りられるか今すぐ分かるので確認してください。

5秒診断で借りられるかチェックする

車価値ゼロの常識は非常識

どんなに古い車であっても、車検さえあれば必ず価値がある、そうお伝えしてきました。

 

それが廃車になる車であっても、重量税、そして車検残3カ月以上あれば任意保険も戻ります。

 

さらに、廃車を業者に持ち込めれば、手数料を引いても数万円にはなるでしょう。

 

この記事を参考に、アナタの愛車が5万円、10万円、もっと高い値段になるように願います。

 

最後まで、お読み頂き本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたいつかお会いしましょう!

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定
あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】