新型N-BOXカスタムを見て触って聞いてきました!

 

営業マンから生の声を聞きながら関心すると伴に、だから2011年の発売から5年で4回も軽自動車年間販売台数1位を獲得した、その意味が分かりました。

 

ディーラーには2時間近くいたのでそのお話をお聞き下さい!

 

⇒関連記事「新型N-BOX試乗でショックだったこととは」

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

ドアを開けたところからビックリ

N-BOXカスタム前で営業マンが少しだけ意味ありげな表情で、「まずはドアを開けて乗って下さい」、そううながされました。

 

ドアノブを引いた時点からボディ全体に高い剛性と密度が感じられ、乗りこんでドアが閉まるボンッの音がした途端に超密閉空間に独り。

 

車全体の密度もですが、ドア開閉感覚は外車ですね、、それも小型アウディのドアだと一瞬感じたのは知り合いの車を少し借りていたからかもしれません。

 

次にシートの座り心地、フィット感は私のN-WGNよりもっと上であり、コンパクトカーどころかミドルクラスのシートでした。

 

シート形状が良いのか、背中全体にフィットしていました。

 

これならスポーツシートでなくても、コーナリングや旋回で体をホールドしてくれる、そう感じました。

 

ボディ剛性が相当に高いようでスライドドア、リヤゲートの開閉感覚も試しましたが同様であり、加えて外の光を反射した床材の起毛密度にリッチ感を見たのは私だけでしょうか?

 

次からは主観ではなく、営業マン一筋14年がN-BOX新車販売講習で勉強した内容をお伝えします。

ボディ剛性は本当に高くなっていた

営業マンの一言は全て【】となっています。

 

【先代N-BOXより150Kg減量成功しても、更なる安全性装備などで70kgリバウンド】

 

【超高張力鋼板を多く使用したので軽量化と同時にボディ剛性が飛躍的に上がっている】

 

こんな進歩があったから、ドア開閉等でボディ剛性を強く感じられたんだと分かりました。

基本装備ではハンドルとシートを自慢された

何気なく触ったハンドルと営業マンが座っていた助手席シートを熱心に説明されました。

 

【ハンドル=ステアリングシャフトを太く強くし、それを保持する部品剛性アップとベアリング強化で、ハンドルのガタツキを無くなり、結果として遊びの少ないタイトな操舵性になった】

 

【助手席が57㎝と大きくスライドするので車内移動が可能となり、高速走行などの騒音で後席と話が届きズラければ助手席をリヤシートに近づければ会話が成立】

 

軽自動車の高速走行で少し怖いのは、ハンドルに遊びがあって軽く動いてしまうため、不安からかついシッカリ握ってしまう、そんな話も営業マンとしていました。

 

助手席57㎝スライドを見たとたんにミニバンのウォークスルーを思いだしてしまい、そんな便利な動きが軽自動車内で可能なんて、、スゴイ。

 

中古車を高く売るサービス詳細はこちら

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定

安全装備ではもっと自慢されてしまった

ホンダ センシング安全装備でこう言われました、「ホンダだけですよ」、と。

 

【N-BOX全タイプにホンダ センシング安全装備が標準で付いてきます、標準は業界初ですよ】

 

【軽自動車では初めてのミリ波レーダーと単眼カメラで車も人も検知し、年配者に良くある前後誤発進まで防ぎます】

 

N-BOXはもとから高級な軽自動車、高い価格設定が気になっていましたが、この装備ならペイします。

 

それが、高価な素材やシステム、装備がここまで普通車と同じ、ある意味でその上を行っている現実を見せられ、もう価格的な文句はつけられませんでした。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

走行性能では驚きの一言が

その日は試乗車がなかったので改めてディーラーに行くんですが、新車販売講習に参加した営業マンから熱く語られた内容をお読みください。

 

【N-BOXカスタムターボでは14インチと15インチホイールを選べるが、15インチの方がシャープ&タイト、密度の高い乗り心地で楽しめる】

 

【足回りはさらに改善され路面追従性能が上がり、コーナリングでも背が高いボディーが少しロールしながらも、ある一定姿勢を保持しながらサラッとクリアしてくれる】

 

何キロ位までスピード出ますか?の問いに対しての答えでは、少しオフレコ気味な返事で・・・。

 

【ターボなら140キロ程度なら全く問題ありません】

 

本当にテストコースで140キロを出したのでしょうか?

新型N-BOXカスタムのまとめ

新型N-BOXカスタムを見て触って聞いての感想は、ホンダはとても前向きなメーカーだから普通車&軽自動車の全クラス共通の素材技術や製造ノウハウを投入している。

 

そんな最新安全装備も普通車だけでなく軽自動車にも使っている、そう感じてしまいました。

 

ホンダ センシングがN-BOXシリーズだけに全車標準装備であれば、ある意味では普通車よりも力を入れている、そう考えられます。

 

これは想像ですが、ホンダだけが普通車と軽自動車を製造する唯一のメーカーであり、軽自動車種類も多く一番売れているからこそ、高度な最先端素材と安全システムを標準装備、、と出来るのかもしれません。

 

何回か試乗した後にまた書きます!

 

最後まで読んでもらいました。

 

感謝します。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

 

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

このように意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1
あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】