新車購入では新車保証3年以外にも延長保証2年の加入もススメられて考え込んでしまった経験はありませんか?

 

新車保証期間は3年なので、3年以内に車を売却する人は関係ないと思うかもしれませんが、実は関係が大ありなのを多くの方がご存知ありません。

 

新車保証のお役立ち度、そして延長保証はどんな時にどう役立つのか、使い道とそれぞれの損得も合わせてお伝えして行きます。

 

⇒関連記事「保証継承の手続さえすれば安心な未使用車と中古車購入!」

 

もう面倒不要!スマホ時代の車選び

今の時代、「電話をすることや電話を受けることはとても面倒」と感じてしまいませんか?

例えば車を買うときには、担当者が不在だった場合には折り返しの電話をもらえますが、もらったときにあなたが電話に出れない状況なんてことも少なくありません。

 

現在はこのような面倒も解消されつつあり、スマホからチャットを使って車選びをすることが可能になりました。

さらには、電話をすることで相手に気をつかったり、またあなたが不必要なときに営業を受けることもなくなったのです!

 

もしあなたが電話を使っての連絡を面倒に感じるなら、チャットを使った車選び相談を試してみてください。

 

今すぐチャットで車選びの相談を試す【無料】

  クルマコネクトバナー1

新車保証が3種類あることを知れば損をしない

車の保証が3つあることはあまり知られていませんが、これらの中で有料なのが延長保証です。

 

  1. 【一般保証】
    3年までまたは走行距離6万キロまで
    保証内容は電子部品含め全部品対象
  2. 【特別保証】
    5年までまたは走行距離10万キロまで
    エンジン、トランスミッション、安全装置など限定主要部品を保証
  3. 【延長保証】
    一般保証期間3年を2年間延長する制度(併せて5年間保証)
    保証内容は車を構成する全部品が対象となるが消耗品は除く
    延長料金は2万円以内が一般的

 

新車保証さえあれば、お金を払ってまでの延長保証は必要ないのでは? そうお考えかもしれませんね。

 

実は、こんなメリットが延長保証にあったんです。

延長保証は車査定額に影響する

新車購入3年後、4年後に車売却をする場合、ほとんど多くの故障をカバーする延長保証が残っていれば、その分が査定額に良い影響を与えます。

 

もちろん、3年目や4年目に売却しなかったとしても、そこから1年間や2年間は安心&安全と言う訳です。

 

2年分プラスされる安心&安全と高額査定に良い影響を与えるのなら1万円、2万円の延長保証は安いとも言えませんか?

 

そんなメリットのある各メーカー延長保証プランをご確認下さい。

 

トヨタ   保証がつくしプラン

 

日産   グッドプラス保証

 

三菱  ハーティプラスプログラム

 

マツダ  マツダ延長保証プラン

 

スバル  スバル延長保証プラン

 

延長サービスは車種によっても変わってくる場合がありますが、料金は約1万円から2万円以内となっています。

 

ここでは国産メーカー保証のみを記載しましたが、輸入車でもほぼ同じ条件での延長保証であるとお考え下さい。

延長保証の5年目以降は必要なのか?

各メーカーとも7年までは延長保証が可能であっても、金額が3万円以上になってしまう、保証項目が少なくなる、それらを考えるとお得だとは言えません。

 

さらに車売却で有利な5年を超えているので、7年の延長保証が付いていても車売却価格に好影響は及ぼしにくい、そうなります。

 

そうであれば、延長保証は掛け捨て保険と同じ役目だとも言えませんか?

 

人間の保険と同じに、加齢するごとに掛け金が高くなるシステム、きっとそれです。

 

しかし、車は人間とは違うので7年延長してまで高い掛け金は支払いたくない、そんな気持ちは私だけなのでしょうか!?

延長保証をタダにするお願い

新車値引交渉では延長保証手続の料金2万円をタダにする方法があります。

 

ディーラー営業マンは、延長保証の話までしているアナタはエネルギー充てん120%買ってくれる、そう信るでしょう。

 

そんな値引交渉の最後の最後に延長保証は無料にして攻撃をする!

 

その効果は絶大です。

 

少しだけ図々しい私なら、それに+ガソリン満タンサービス+JAF会員券無料(1年間)を必ずお願いします。

 

新車延長保証は無料にしてもらうのが日本の常識、そうお考えください。

 

私も周りの人達も同じ様な値引きをやって来たので大丈夫、安心して使ってください。

 

車両値引+無料の延長保証が完了したら、ローン金利の値引に移ります。

ローン値引はこんなに簡単だった

ディーラーローン金利なら7%前後なので、最低でも2%値引は日本の常識です。

 

値引はこの順番でしてください。

 

本体値引、

オプション値引、

保証関係値引、

最後はローン金利値引、

 

最後の最後にローン金利値引をすれば、営業マンは唖然とした&驚いた表情を見せますが役者なので心配いりません。

 

営業マンをたたみ込む勢いで、さらにこう言ってあげてください。

 

「もしローン値引がないなら、知り合いの銀行でマイカーローンの手続きをします」

 

この一言でディーラーや中古車店でも、数%のローン金利値引ができます。

 

理由は簡単で、ディーラーや中古車店はローン仲介手続きをするだけでお金を貸す訳ではないからです。

 

実際にローンを審査をしてお金を貸すのは信販会社です。

 

そんな信販会社はディーラーや中古車店に顧客紹介手数料を支払うシステムなんです。

 

もし銀行マイカーローンならこうなります。

 

ローン金利自体が2%~3%以内、

車検証名義(所有権)もアナタ名なのでローン期間中でも売却できる

購入諸費用も併せて借りられる等、

 

それら銀行マイカーローンのメリットをディーラーや中古車店に伝えながら更なる値引交渉してもよし、銀行マイカーローンにするのもよしです。

 

⇒銀行系カーローン:現在の金利を確認する

新車保証が付いた未使用車もある

トップページ関連記事「保証継承」をお読み頂ければ、未使用車(1年未満の中古車)なら簡単な手続きだけで新車保証も使えて安心です。

 

新車を考えていても、予算問題で限りなく新車に近い未使用車という選択もあるでしょう。

 

未使用車は登録された車なので、納期も1週間以内と早く基本若しくはそれ以上のオプションが付いているのでお得感があります。

 

でも&しかし、値引交渉はシビアに計画を立てて行ってください。

 

シビアな計画を立てる理由は、「未使用車だから安い」、そんな客の思い込みを利用する中古車店もあるからです。

 

新車乗り出し価格(税金や自賠責など経費加算)と未使用車価格(オプション品も計算する)を比較し、どれだけ未使用車が安くなっているか把握するところからスタートです。

 

もし新車乗り出し価格と未使用車価格に差がなければ(小さければ)、中古車店のワナです、ガツンと値引交渉するしかありません。

 

新車と未使用車の差額目標としては、乗り出し価格(支払総額)比較で10%~15%安くなっている必要があります。

 

それより少ない値の未使用車なら買ってはダメです。

 

個人的には限りなく20%を目指したいと考えます。

 

⇒非公開車情報で未使用車価格を比較&確認する【利用無料】

新車延長保証の必要性をまとめると

新車延長保証の有る無しで車への信頼性、安心感が大きく違うことを考えれば、加入した方がお得になります。

 

車売却が3年目、4年目、5年目未満であっても新車延長保証の効果が期待できるからです。

 

新車延長保証は新車購入時に加入しても良いですし、初回車検を受けるのであれば、それに併せて加入することもできるので、その時々の都合でお考え下さい。

 

もちろん、新車購入時の値引交渉に新車延長保証を組み込んでいたらな、結果として無料になるのは確かです。

 

もし後日加入であっても、新車延長保証を掛け捨て保険と考え、2年間を1万5千円とすれば毎月625円の掛け金にしかなりません。

 

それが高いか安いかの判断はお任せします。

 

最後まで読んでもらえました!

 

ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしいましょう!

買う前にローン審査ができることを知っていますか?

低金利ローンは審査時間が長いこともあって、急に用意することが難しい場合がありますよね。

 

そのため、すぐに借り入れが出来る融資となればディーラーローンや残クレになりますが、これらは金利や総支払い金額が高くなることから、できれば避けたい借入先です。

 

ただ、これはもう昔の話で今は事前に仮審査をしておくというローンがありますので、何ヶ月も長い期間、審査が受かるかどうかを待つ必要がなくなります。

 

もしあなたが今後車を買う予定がある場合には、事前に仮審査を通しておくことで、いざというときに高い金利のローンで損をすることを防げるでしょう。

 

仮審査の有効期限は1年間ですから、申し込んでおいて困ることはありませんし、結局使わなくても無料でキャンセルできます。

 

「審査に時間を取られたくない方」や「高い金利を払いたくない方」は、いくら借りることが出来るのか5秒ぐらいで分かりますので、今すぐ確認してください。

  静岡銀行マイカーローンバナー1
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】