ベンツ!一瞬だけ高いが値下がり率がスゴすぎ!

 

ベンツ!ちょっと踏んでも「あっ」で170kmはスゴイ!

 

ベンツ!170Kmでも怖く無さすぎる!

 

そんな中古ベンツの使い道は「安全で少しも怖くない運転」+「会社経費でカンタンに落とす」 それしかありません。

 

初めに法人用としての中古ベンツのメリットを、次に若いアナタが個人所有するベンツのスーパーメリットをお伝えします!

中古ベンツの使い道を探る

使い道1つ目は法人で4年落ちベンツを購入、厳密には3年と10カ月経過している中古車を購入すれば経費として1年で落とせるので助かります。

 

もちろん、ベンツに限らずどんなメーカーであっても同じ耐用年数計算となります。

 

そんな会社用として購入する中古ベンツの使い道は経費にもですが、仕事には全く使わず主にプライベートが多い様です。

 

どうしてプライベートにベンツかと言えば、安全、安心、怖くなーーーい、事故でも被害軽減されるであり、それは決してイメージではなく法人仲間、自営業者同士で何十年間も言われ続けているから、そう信じられている、、でした。

 

会社経営であれば万が一を強く考えるからベンツ、それも中古4年落ちで経費で直ぐに落とす、でした。

 

使い道2つ目は若いアナタや家庭を持ったアナタが、国産車より安全なカーライフを安いコストで過ごせる究極の兵器としてのベンツを選べば使える、そう考えています。

 

次の項目から、安い価格の理由、本当の安全性、そしてベンツを運転する精神作用(少し大げさかも)を段階的にご説します。

 

関連記事 ⇒ 「運転しやすい左ハンドル車なら損をしない」

中古ベンツがどんどん安くなる理由

ベンツの売れ筋は大量輸入された小型、中型車ですが、売れていません、売れ残ってしまいました。

 

だからベンツレンタカーが開始されました。※利用料金が高いです。

 

レンタカーにする以前に仕方なく登記だけして未使用車、中古車としてオートオークションに大量投入、そんな状況が長く続いている、それが現実です。

 

新車400万円が1年落ちで300万円以下、2年で半額以下、3年では150万円台そんな感じかもしれません。

 

これが国産車であれば国内製造と日本国内だけの輸送だけで何とかかんとかで済んだとしても、いったん輸入関税や輸入消費税などを払って通関してベンツを売れなかったといってドイツに返品はできません。

 

従って、国産車より早く確実に輸入車在庫を片付けるため、とても早いスピードで在庫車を動かす、現金化する必要がある、それが急激とも言える価格下落の原因でした。

 

しかし、ベンツの安全性、性能は国産車をはるかに上回っているかもしれない、そんな記事が次です。

 

⇒中古ベンツは無料の非公開車情報サービスから探す

中古ベンツ本当の安全性

記事は中立の立場で書くべきものであり、個人的にベンツ、アウディ、ゴルフ、BMWを乗ってきた経験からベンツの安全性をお伝えします。

 

まずドイツのアウトバーンなど200Kmオーバーが普通の高速道路を走るための基本設計、素材選び、強度、耐久性能と比較し日本の100km、120km走行や欧米走行130、140km前後基準とは大きな差があると感じています。

 

ベンツのとても高い直進安定性、重めのハンドルは切った分だけ曲がり、スピードを上げるごとに車体がピッタリ路面に吸い着く感じとなり、もっとアクセルを踏めば車体が低く身構えもっと路面へ密着、そんな安定感を安心感をベンツは与えてくれます。

 

車内は完全無音ではなく、運転状況把握に必要なエンジン音、どんな路面なのかを常時伝える、感じられる微振動と音の豊富さ、疲れにくいシート、ドライバー体形とハンドル&シート位置微調整の豊富さ、踏み心地をシッカリ感じらる重めのアクセル、踏んだ分だけ減速する、それを感じられるブレーキ、もっとありますがこの辺で。※ベンツSクラスは無音です。

 

自動ブレーキでは日本車より前にミリ波レーダー方式を採用し、2種類の周波数で近距離&超距離を使え分けるなど相当に安全なシステム、もしかしたら世界で一番安全かもしれません。

 

レクサスLS最新型と最新ベンツSを比較すればどちらが優れているのか分かるかもしれませんが、最新型は運転経験ありません。

 

とくなくベンツは運転していても疲れません!※国産車比較

 

⇒ 関連記事 「値下がり率の高い外車での損しない購入方法」

ベンツ運転が与える精神的作用

車を信頼できれば運転にも安心感があります

 

そんな安心感があれば精神的なストレスは感じにくくなります。

 

では車の安心感がどこから来るのかと言えば、ガッシリと守ってくれそうなボディ、ドライバーの指示どうりに進む、曲がる、止まる、その感覚と相性が安心感となっている、不安心や恐怖を起こさせない、個人的にはそれを感じました。

中古ベンツまとめ

最後であれですがメンテ費用は国産車より2割前後は高いかもしれません。

 

その代わり、中古がとても安い、高い安全性と安心感、運転していて疲れない、それらが国産車との交換条件、バーター部分でしょうか?

 

もう1つありました、、それは故障に関してです。

 

私も周りの人達からも、ここ10年位のベンツ、BMW、ワーゲン、アウディで故障らしい話はほとんど聞きません。

 

ネット記事には外車は故障がつきもの、そんな書込みもありますが疑問です。

 

もしかしたら作り記事で面白可笑しく書いているだけかもしれません。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

【車の買い方【119番】】でまたお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】