車中泊が人気でも、それ専用に車を購入したり改造はしません、、できません!

 

ちょっと遠出をして疲れて眠くなった、、そんな時でもカンタンに仮眠できる車があったら良いのに、、そんな車がアナタの自宅にもあるかもしれません。

 

さすがにセダンタイプのフルフラットは無理ですが、軽自動車やコンパクトカーのワゴンタイプなら車中泊でも数日程度の旅行なら十分に楽しめます。

 

⇒ 関連記事【車中泊の安全確保と危険対策を探る】

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

最新情報含めて2分ほどお付き合いください。

車中泊で大切なポイントは1つだけ

安全に仮眠を取れる場所を選ぶ、それしかありません。

 

安全な場所をスマートフォン等で探す手間があったとしても、、必ず確保することをオススメします。

 

いくら治安が良い日本と言っても、歓楽街近辺のコンビニやコインパーキングは危険度が増します、、そして全く人気のない場所も同様です。

 

おススメするのは以下ですが、道の駅の中には車中泊お断りの看板もたまに見ますのでご注意下さい。

 

またコンビニであれば、買物のついでに駐車場を使わせて欲しい、その一言を店員へ使えるだけで何かあった際も安心となります。

 

店員はアナタの顔、車を必ず記憶している、責任者に伝えるので万が一でも安全ともお考え下さい。

 

それ以前に、アナタの名前、電話番号、ナンバープレートをメモで店員に渡せば万全です。

 

車中泊に適した場所の中にコインパーキングも明記しましたが、ここだけおトイレがありません。

 

コインパーキング利用なら、近くのコンビニは要チェックです!

 

  • 高速道路のPA、SA
  • 道の駅
  • オートキャンプ場
  • コンビニ駐車場
  • コインパーキング
    ※オートキャンプ場、RV(レジャービークル)パークが安全で便利です。
    ※道の駅での車中泊禁止も増えてきました。

 

これら場所では、必ず明るめの場所を選ぶ、それが安全確保につながることも覚えておいて下さい。

 

暗い場所は危険、寝やすい理由だけで選んではダメです。

 

明るくてもアイマスクさせすれば真っ暗闇なので問題ありません。

シートをフルフラットにする必要性

リクライニングシートの仮眠では疲れを取ることはできません。

 

長時間の運転、それも初めての地域であればなおさら疲れているので、フルフラットにできるシートまたは平面スペースを確保しなければなりません。

 

もちろん、フルフラット100%にならない車種でもシート間の隙間や凸凹を平らにする様々な形状のクッションはキャンプ用品店でカンタンに手に入ります。

 

フルフラットどころかベッドスペースと荷物スペースを2層に分けた車ではホンダのフリード+、そしてN-BOX+があり、とても便利なのは確かめました、、先週。

 

これら車種はフルフラット化やノビノビと寝れる190㎝程度のフラットスペースを持っています。

 

メーカー 車種名
ホンダ フリード+
ホンダ N-BOX+
ホンダ アクティ バン
ダイハツ ハイゼットカーゴ
スズキ エブリィ ワゴン
スズキ ワゴンR
三菱 ミニキャブ バン
スバル サンバー バン
トヨタ ピクシス バン

 

上記コンパクトカーのフリード+は130馬力とバッテリー容量もそこそこあって安心です。

 

しかし軽自動車はターボ仕様であっても64馬力しかなく、バッテリーも小さいので少し不安です。

予備電源の必要性

車中泊でコンビニ近くであれば色々揃いますが、少し離れた道の駅やキャンプ場であれば買い出しに出かけなくてはなりません。

 

そんな時に予備電源さえあれば、ポットでお湯を沸かしてお茶、カップラーメン何にでも使えますし、ライトやPCで作業するのにもとても役立ちます。

 

夏場であれば、エアコンつけなくても少し窓を開けて小型ファン、扇風機も使えるのでとても便利です。

 

さらに、ここ数年で少しずつ数を増やし今では100カ所ほどあるRV(レジャーヴィークル)パークを利用すれば、数千円で安全な車中泊、もちろん電気、トイレ、近隣の施設も使えて安心です。

さらなる安全性確保のために

ドラレコの進化がスゴイことになっています。

 

⇒関連記事 【最新ドライブレコーダーが役立つ時】

 

記録カメラは360°に対応し、車が駐車中でも何らかの衝撃を感じると自動的に映像が記録され、、車内音声も同様です。

 

もっと良いのは車セキュリティー装置のように作動中は小さいライトが点滅しているので、悪い人達はそれを警戒して近寄って来ません。

 

価格的に数万円から5万円程なので、車中泊に限らず、1人の運転が多いアナタにも必要なアイテムです。

 

1人でぽーっとしてあてもなく走り、景色が良い、リラックスしたいからアルコール3%のカクテル缶を飲んだらツイツイもう1本となり運転できない、、そんな時の一眠りにも役立ちます。

 

安全のためにはお金を惜しむのはダメです!

車中泊がアナタに与えてくれるモノ

アナタお一人でも、友達、ご夫婦であっても、環境が変わる場所で過ごす時間はとても多くのモノを与えてくれます。

 

もし事前に100%の計画を立てて旅行に望むなら、、旅行主催者、責任者のアナタが疲れてしまいます、、10万円単位のお金も必要になるかもしれません。

 

それって、、大金を使って心も身体も疲れる、、そんなリスクがあります。

 

簡易な車中泊では、大きな計画も立てづに気楽にポイント、ポイントを周る、、それに疲れたら止まり、初めての景色や雰囲気を楽しむ。

 

こんな半計画、または無計画な旅行が楽しめれば、毎週、毎月、、いや数時前のイライラ、ストレスから開放される、されそうだと思いませんか?

 

計画や時間をかけた下準備、資料作成は会社だけで十分ですね、、きっと。

 

自由な自分をとその時間を感じられるだけで、アナタの心は生き返ります!※経験済なので保証します。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

低金利で車を買いたい人だけみて!
車を買う時に「低金利ローンの審査が厳しいのであきらめる・・・」、ということがあります。
でも、これが無駄にお金を払うことになると知っていますか?
低い金利で借りられるのに、わざわざ高い金利を払っていることもあるのです。
このような損をしない為に、審査が不安でも低金利ローンから考えなければなりません。
ネットで低金利ローンが借りられるか今すぐ分かるので確認してください。

5秒診断で借りられるかチェックする

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】