交通安全協会に入るべき?:サムネイル

初めての運転免許証、おめでとうざいます!

 

教習車が車の前を走る度に「大変だなぁあ」、そう感じてしまうのはアナタだけではありません、、私もです。

 

なにせ、路上教習に出るか出ないかの頃に教習所を止めた経験があるので・・・

 

交通安全協会、、これも忘れていましたが、親せきの子に聞かれ思いだしました。

 

交通安全協会に加入しても意味がないお話をします。

 

少なくとも私の周りで交通安全協会の話は一度も聞いたことがありません。

 

加入して役立った話も知りません。

 

読み時間1分です。

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

交交通安全協会に入るべきか?意味はあるのか?

初めての運転免許試験合格、運転免許センターの筆記試験も問題なく終え、免許発行手数料窓口か近辺で勧誘、交通安全協会への勧誘です。

 

金額も年間500円ほどで、免許有効期間年数分になる数千円を一度に支払ったことは今でも覚えています。

 

し・か・し・交通安全協会は無意味である、それが分かり2度と加入することはありませんでした。

 

初めての免許、免許更新時に運転免許センターや警察署窓口で加入を勧められれば誰でもこう思うでしょう。

 

  • 「加入しなければならない」
  • 「何かメリットがあるんだろう」

 

そう若い人達は思い込みがちでも全く意味がありません。

 

これってどこかの団体を食べさせる制度であり、ドライバーへのメリットは一切ありません。

交通安全協会加入のメリットとは?

協賛店制度や交通安全ビデオ、事故での入院見舞金などあっても、誰も必要としません、使いません。

 

そんな協賛店を調べるほどの買い物もなければ、協賛店に欲しいモノなんてありません。
※おじさん&おばさん用品ばかりなので

 

自動車保険は個人で加入済、交通安全ビデオは免許更新時に見るし、ビニール製免許証ケースも不要です。

 

もしかしたら協賛店が交通安全協会へのコミッションバックもあって、高い買い物になる可能性も考えられます。

 

アナログ時代には少し使えたかもしれませんが、ネット社会では交通安全協会の存在意義を問いたくなります。

交通安全協会の勧誘が苦手

交通安全協会の窓口担当は色々といらっしゃる様で、警察や免許センター、窓口担当者でも違いがあり、そんなトークに惑わされない様にして下さい。

 

加入を断れば、こんな言い方をされるかもしれません。

 

  • 「免許更新料金には交通安全協会費用が含まれています」、、そんな強制的なトーク
  • 「分かりました、機会があればまたお願いします」、、そんな営業ゼロのトーク

 

もう1度お伝えしますが、交通安全協会は任意120%なので加入&未加入はアナタの判断次第です。

 

万が一の半強制的な加入トークであっても、それは交通安全協会側の作戦なので無視してください。

安全協会より任意保険が大切

アナタの年齢が若ければ任意保険加入は高いモノとなってしまいます。

 

でも&しかし万が一の事故を考えれば、事故相手との交渉など不慣れなことは全て保険会社がやってくれるので、これほど安心なモノはありません。

 

このサイトは保険と無関係でも少しだけアドバイスさせて下さい。

 

ネット保険と代理店保険をカンタンに比較しました。

 

ネット保険の内容

 

  • ネットは代理店保険とほぼ同等の保険料(比較は必要)
  • ネット担当者とアナタを結ぶのはメールか電話しかない(会うことはない)
  • ネットはアナタに不要な保険内容でも勝手に設定&盛り込む可能性がある
  • ネットは万が一の事故でも家に来てくれないので少し不安
  • 事故処理など進捗状況もアバウトにしか伝えてくれない(連絡頻度が少ない)

 

代理店保険の内容

 

  • 代理店とネットはほぼ同等の保険料(比較は必要)
  • 代理店は近所(同じ町)なのでいつでも会える&相談できる
  • 代理店はアナタに必要&不要な保険内容をちゃんと説明する
  • 代理店の説明で不要と思える保証を削れば安い保険料になる
  • 代理店は事故処理含め相手との交渉など全て代行してくれるので安心
  • 事故処理の進捗状況に併せて伝えてくれるので安心
  • 年に一度はお中元かお歳暮が届く!?

 

もし事故を起こせば、事故にあえば、心の中は不安で一杯になります。

 

そんな時に、様々な事故対応経験から親身になってアナタをフォローするのが近所の保険屋さんです。

 

以上をアナタの保険加入での参考にしてください。

保険代理店が助けてくれた

安全保障協会の話からずれ込んで申し訳ありません。

 

でも任意保険の重要性は安全保障協会の1000倍以上です。

 

過去に事故を数回起こし、その度に保険担当者からの電話や自宅訪問してもらい、こんなアドバイスを受け本当に助かりました。

 

  • 安心してください、こちらで事故相手にも連絡を取り交渉開始しています
  • 現在時点での事故と保険手配はこのようになっています
  • お車はこの修理工場に入れたので、いついつ迄に修理完了の予定です
  • 本日現在、事故の責任比率はこのようになっています(本当は教えてくれない内容)
  • 本当は事故調査士資料を〇〇さんに見せてはダメなんですが、この調査内容は〇〇さんの説明と違うので確認してください

 

ざっと思い出してもこんな丁寧にケアしてくれた、こちらの不安を取り除くかのように説明してくれました。

 

任意保険で解決されるのは保証などお金だけではありません。

 

事故を起こした不安もケアしてもらえるので勉強や仕事にもほとんど影響が出ません。

 

それは我々に取ってとても大きなメリットとなるのは間違いありません、キッパリ!

 

アナタも私も不安になることが一番きついダメージとだと思いませんか?

 

そんな精神的不安やダメージが、任意保険加入しているだけで専門家任せにできる、それは大きな安心になるのは間違いありません。

 

あっ、もう1つあります。

 

少し安全保証協会から外れますが、役立つので聞いてください。

JAFの加入はどうするの?

万が一の事故や故障で最も役立つのはJAF(日本自動車連盟)への加入です。

 

もし車購入機会があれば販売店で必ず勧められるのがJAF加入。

 

ここはJAFの宣伝ではないので料金は書きませんが、本当に役立ちました(過去3回利用した経験より)。

 

でも任意保険加入でもロードサービス無料で使える、だからJAF不要とも聞きますがレベルが違います。

 

保険会社手配のロードサービスは民間提携会社、それも整備工場やら何らや。

 

だから制服なんて着ていません(着るとこもあるでしょう)、対応は少しラフであり一辺倒な内容&サービスのみ。

 

不思議なんですが、私が利用するJAFタイミングはこんな時にばかりありました。

 

  • 深夜の事故
  • 雨に日に出かけようとしていた時(バッテリーあがり)
  • 車旅行先で故障

 

そんな時に呼ぶロードサービスなら不安がないプロしかありません。

 

私のJAF経験からは、全てのJAFは手馴れていました、高い処理能力を感じました。

 

もしもの車購入なら、交渉すればJAF加入の無料サービスも可能です。

交通安全協会に入るべきか?まとめ

交通安全協会への加入率も加入数データもありません。

 

さらに同協会サイトに「主な事業内容」とありますが、事業内容の全てがあいまいで分かりません。

 

そんなあいまいな協会に対して、どう使われるか不明な会費を支払うことは無意味である、そうお伝えして終わります。

 

年会費500円が不要になれば+170円でビッグマックセットが買えます!?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー