アナタが車を購入した理由はこの中にありますか?

 

車があれば便利になると思った、、

 

車があれば生き易くなると思った、、

 

車があれば生活を楽にしてくれると思った、、

 

車さえあれば何とかなると思った、、

 

もし上記に理由があったとして、今の生活はその通りでしょうか?

 

確かに車は便利でも、税金、維持管理だけでこんなに必要なのか、、毎週1回の買い物ではモッタイナイ、、そう思えるお話をさせて下さい!

車を持たなければ家計がこんなに楽になる

車でスーパーまでならタダ、でもバスを使えば夫婦2人往復で980円にもなる、、そんな間違った計算をしていませんか?

 

車なら目的地までの時間は半分以下、使うのはガソリン位と思ってしまうのは仕方ありません。

 

このデータをご覧下さい。※日本モビリティ・マネジメント資料より

車サイズ 1日平均コスト 1年間平均コスト
小型車(1,000㏄) 1,500〜2,000円 55〜75万円
中型車〜大型車 3,000〜5,000円 100〜185万円

車両代金、保険、税金、駐車場、ガソリン、車検、オイル&タイヤ交換などメンテ費用他の平均支出がこれです。

 

ガソリンを入れれば便利にどこへでも行ける車の現実はとても高いモノであると分かります。

 

車を持たなくて良いのであれば毎月5万円〜15万円も使えるお金が増える、、そんな事実は誰も知りませんでした。

 

そんな車を持たない、手放したとしたらどんな困った問題が起こるのか、、そんな可能性を探りました。

もしもの時の不便さは少しだけ

車がなければ急病、通院、買物、雨の日の外出、それがムズカシクなる、そう誰もが思うでしょう。

 

でも&しかし、、、それら位しか不便なことはありません。

 

車を持たないことで毎月5万円〜15万円のお金が貯まるので、急ぎや必要な時にはタクシーを使う、もし小旅行ならレンタカーを借りれば出費はわずかです。

 

そんな不便さよりも、車を持たなければ、運転をしなければ、こんな多くのメリットがあるんです。

車を持たなければこんなに多いメリット

車を持たなければ、こんな多くのことが消えて無くなります。

  • 車運転や関係トラブルで神経を使わなくなる
  • 万が一の事故も心配しなくてよくなる
  • 車に使っていた時間の全てが戻って来る
  • 在宅や不在を調べられない(防犯対策)
  • 車が無い分としてスケジュール管理が上手になる
  • 歩くのでより健康になる
  • 車がないととても楽な気持ちでいられる

 

車への出費は毎月5万円〜15万円も減り、神経も使わず心が楽になる、、歩くので健康になる、、こんな良いことはありません。

 

上記の中には重要事項があるので、補足説明をさせて下さい。

万が一の事故を心配しなくて良くなる

ここ数年、もっと前から高齢ドライバーの悲惨な事故がニュースになっています。

 

それら事故のキーワードは ;

「暴走」

「突っ込む」

「勘違い=高速道路の逆走」

「アクセルとブレーキ踏み間違い」

「パニック」、などです。

 

人は高齢になっても、その事実をあまり自覚していません。

 

もちろん、身体的な衰えは感じても、思考能力、精神、判断能力の衰えはそれほど感じていないからです。

 

しかし、そんな衰えには個人差があるので運転免許自主返納は、その人の判断に任されています。

 

高齢ドライバーのシールを車に貼っても、自分で運転能力の限界を中々決めることができません。

 

そうであれば、そんなリスクを犯す前に車を手放せば心が楽になります。

車に使っていた時間が戻ってくる

今、こんな声が聞こえた気がしました、、、「家族に病人がいる、介護する人がいる」、です。

 

そんな場合もタクシーやレンタカーを使った方が安上がり、そして病人の隣に座ってケアができる、、この方が素晴らしい行為であると考えます。

 

もし、車でご家族を病院へ連れて行っても、焦ってしまいませんか?

 

病人を車イスに乗せたまま病院玄関やホールに残して駐車場へ、、そんな時の焦りが事故を引き起こしたニュースは多く見ました。

 

その逆で、診察が終わり車イスの病人を外で待たせていたので、急いで駐車場で車を取って戻る時の事故もありました。

 

車さえ使わずにいれば、そんな焦りからの事故は起こりません。

 

そんな時に焦ってしまう心こそ精神的老化なのですが、それを自覚している人は少ないかもしれません。

車を持たなければ幸せになるのまとめ

車を持たなければ幸せになる確率は上がりますが、最後に年金リスクも少しだけ知って下さい。

 

既に年金受給を開始している人でも、徐々に支給年金額が下がっていき、逆に物価がどこかで大きく上がるリスクがあります。

 

これから年金受給であれば65歳から70歳、75歳と年金開始の時期が選べるとニュースにありましたが、そうしてはダメです、、1日でも早い年金受給が良いとお考え下さい。

 

その理由は、国は年金財源不足で払えない、、値引しても払えない、、できれば払いたくない、、従って!?年金受給開始前に死亡する人達の数をも計算で割り出している、、そんな現実だからです。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】