女性には大変に失礼な記事になるのを承知で書きます。

 

女性の車ってどうして中も外も汚れているんだろう、昔から疑問に思っていました。

 

軽自動車だから、足だから、そう思いきや違っていたことが判明、、、

 

報告します!

女性が所有する車の共通ルール

女性は車に関心がない、男性のように車を好きではない、だから中も外も汚れっぱなし、それが答えです。

 

だから車が少し凹んでいても気にしない、洗車もそこそこ、そして車内にはゴミ!?が多い。

 

それはゴミではなく私物を沢山持ち込んでいるからそう見えるのかもしれませんが、詳しく見てない!?ので不明。

 

男性でも車に靴、ゴルフ道具、洗車道具、傘、軍手、雑誌、小銭等々あってもほとんどトランクや所定の場所に入れてあります。

 

女性は軽自動車が多いのもあるでしょうが、車内全体にモノが散らばっています、あんなに多くの小物入れがあってもです。

 

失礼ですが食べモノの容器、靴や靴下、ガムや飴などのお菓子、箱から飛び出したティシュー2箱!?、雑誌、紙袋、毛布、小銭いろんなモノが散乱!?している場合もあるようです。※一度そんな現状を見ました。

 

女性はキレイ好き、掃除も洗濯もするのにどうしてこうなるんでしょうか?

車は外に置いてある道具だから

車は外に置いてあるモノ、人を運ぶ道具である、女性はその様に考えている。※直接に女性へインタビューしていません、できません。

 

従って洗車や車内掃除、メンテナンス、車検、自動車税などもほとんど知らない、意識にない、そんな話を同じロードバイク趣味の外車ディーラー車検担当から聞きました。

 

高級外車を所有する女性であっても、定期点検や車検で車内が散乱状態の車があるそうな、、、。

 

男性ならメンテや車検前に掃除をしなくても、余計な荷物は片付けてある、それが普通とも聞きました。

 

でも女性はそうではありません。

女性は車をよくブツケル

男性と女性を比較すれば、男性が車をぶつければ直ぐに修理に出します。

 

女性は軽い凹みやキズ位は気にならないのか直ぐに修理に出さない、そうも聞きました。

 

当てた凹みやキズが貯まってから!?やっと修理を考えるとかでしょうか?

 

それは男性ではあり得ません、車が心配でたまりません!

 

女性も自分の車なら、いつかどこかで修理するにしても、女性にとっての凹みやキズは低関心事のようです。※大きなダメージでなければ

 

だって車は便利な道具だから・・・

 

もし車が家族、ご主人所有であったらどうでしょうか?

 

それでも女性は車をぶつけてもあまり気にしません、気にならないようです。

 

車のダメージが気にならない理由はこうです。※友人の奥さんが語っていた論法!?です。

 

  1. 車は生活に便利な道具、
  2. 自分で買ったモノではない、
  3. 自分では修理費を出さない、

 

これって主婦の車に対する三段論法なのでしょうか!?

女性が車にも運転に興味がない証拠とは?

女性は車をぶつけてもあまり気にならない(目立つキズでなければ)、それは運転にも表れていると考えます。

 

これも失礼を承知で書きますが、若くても年配でも女性ドライバーが運転する車は見なくても分かる&判別がつきやすい、そう考えます。

 

女性が運転する車は概ねこんな感じです。

 

  • ユックリ走っている(車の流れにあまり乗れてない)
  • 車道の右か左のどちらかに寄って走行している
  • 駐車でも斜めに止めてある(私もたまにあります)
  • 道路標識をほとんど無視する運転
  • 運転中も周りの車をあまり意識してない

 

つまり車は単なるA地点とB地点を移動する道具、マイペースで移動できる道具、それを女性が意識してもしなくてもです。

 

全て主観で書かせて頂きましたが、アナタはどう思われますか?

女性の車が汚れているのまとめ

外車ディーラー車検担当の話から分かったのは、男性と女性では基本的な価値感が全然違う、そのことです。

 

男が新車を買えば、乗る度にキズはないか、汚れはないかと気にしてしまうのが普通と考えます。

 

さらに車が自分の所有でなければ注意して運転するのが普通です。

 

でも女性はそれと全く違う価値感、そう考えるしかありません。

 

理由は車は道具、それしかありません。

 

もちろん車大好き女性も多くいらっしゃるでしょう。

 

もし女性も男性も同じ位に車大好きであったなら、そして同じ様な価値観を車や他に持っていたなら・・・

 

男と女はもっと分かりあえる存在になっていたのかもしれません。

 

まぁあ現実、それがムズカシイことは十分に分かってます。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】