お金がない時は誰にもあります。

 

私もそうでした。

 

その時に助かったのは弟からタダでもらったベージュ色の車。

 

いつも調子が悪いのでHディーラーへ持っていけば、「長く乗って頂いてありがとうございます。これからも可愛がってやってください」、とメカニックからも微妙な表現が

 

でも&しかし、その車があったからこそ多くが可能になった、そのことはずっと覚えています。

 

車の値引交渉はアナタの力によりますが、まずはどこでどんな車を選ぶのかがとても大切になる、そうお考え下さい。

 

車を選ぶための詳細な知識や方法はこのサイトでチェックして下さい。

 

⇒関連記事「長く安全に乗れる中古軽自動車の走行距離と選び方」

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

ズバット車販売バナー

お金がない時に中古車を選ぶ方法

番は家族や知り合いから無料で車をもらうのがカンタンな方法です。

 

次は車廃棄の業者から数万円ほどで譲ってもらいます。

 

その場合に注意することは;

 

  • 車検有効期間が最低でも1年は残っていること
  • 車検が残っていれば万が一の自賠責保険も車検期間分あります
  • タイヤがツルツルではないこと
  • まだ普通に走行可能なこと
  • できればパワーウインドウやエアコンなど電装品が動くこと

 

まずそれら確認が大切です。

 

詳細な車チェックポイントなどは上記の関連記事をご覧下さい。

 

名義変更など手続きは自分でするしかありませんが、廃棄業者でもお金さえ払えば代行可能なケースもあります。

 

お金が10万円以上あるようでればネット中古車情報で当たりをつけて、周れるだけ中古車店を訪れ試乗して下さい。

良い中古車を見つけるには時間がかかる

中古車屋さんは売りたい車だけを目立つところに置いたり、試乗しやすくしてあるのが普通です。

 

しかし10万円〜20万円(特に30万円以下は差別されています)の中古車は直ぐに試乗できないケースが多々あります。

 

とても安い車は売れ筋ではないので多くの車達の真ん中で埋もれている、何台もの車を一台ずつ動かしてやっとたどり着ける、そんな場所にあるのが普通です。

 

従って、あの車、この車と希望をしても当日に試乗するがムズカシ、日を改めて試乗するしかありません。

 

目的車の試乗には同じ店に2回は行く覚悟は必要です!

 

そうなんです、安い車を見つけても試乗するまでが大変なんです。

 

さらに、何軒もの店を周って試乗比較をする必要があるので一週間は覚悟して下さい。

 

ただし、中古車は購入手続きさえ終われば一週間ほどで乗れるので安心です。

お金がない時の車購入方法はこれしかない

始めからこの方法を書け、そう怒られそうですが順番もあるので許して下さい。

 

アナタが中古車店で一番にチェックするのは店内にクレジットカード会社のサインボードがあるかないかです。

 

新車ディーラーはクレジットカード購入不可でも、中古車店の多くはカード全額支払いOKなのを知っていますか?

 

カードさえあれば、毎月の使用限度額が数十万円のカードさえあれば車が手に入ります。

 

しかも車代金+税金+諸費用も併せてカードで支払えます。

 

カード締日が毎月25日で支払が翌月末ならば、26日以降にカードを使えば引き落とし日まで一カ月以上もあります。

 

カードによっては利用日と引き落とし日が2カ月近くもあるのでカードはとても有効に使えます!

 

もう1つは、車代金合計がカード使用限度額を超えそうな場合は事前にカード会社へ電話して下さい。

 

「今月のカード利用限度額だけ〇〇万円アップして下さい」、それだけ伝えればその場でアップ対応するのが一般的です。

 

そんな車購入若しくはもらう場合でも関連記事にある安全チェックは絶対にして下さい!

 

安い車でも可能な限り安全でアナタにフィットした車であるべきだからです。

お金がない時の中古車選びまとめ

お金がない時に車をタダでもらえればウレシイです。

 

しかし、タダでもらうのであれば何の保証もありません。

 

トラブルが原因で事故になっても全てアナタ自身が対応するしかありません。

 

廃車センターで安く車を入手する場合も同様のリスクがあと考えて下さい。

 

そんなリスクをヘッジするには中古車店から購入するのが最善となります。

 

どんな安い車でもオイル交換やカンタンなメンテナンスを施してから店頭に並べる、普通走行に耐えられる状態の車を販売する、それら商品としての車を販売する最低の義務がお店にはあるからです。

 

安くて良い車を見つかるには時間と手間が必要です。

 

そんな時間と手間がかかっても、車さえあればどんなシフト制の仕事でも悪天候でも関係ありません。

 

電車やバスが走ってなくても関係ありません。

 

アナタが本当に希望する車と出会えることを願います。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】