2018年12月現在もですが、どうも地震が起こりそうなニュースやTV番組があって少し気になりませんか?

 

地震など自然災害では車に乗って安全地域に逃れようとしても、ガソリンスタンドに長蛇の列は必死!

 

さらに地震の影響が大きければ、ガソリンスタンドにタンクローリーなど来れるはずもありません。

 

車中泊可能な車も多くありますが、まずは車を遠くまで走らせて被害の及ばない地域に向かうのがベストであり安心につながります。

 

満タン給油で1000キロ走れる車達をカテゴリー別で記載します。
※月間自家用車の実燃費データより

 

全て実燃費データなのでとても参考になります。

 

大注目はマツダのSUVであるCX-8航続距離1137Kmです。

 

メーカー発表では、東京ー九州の1137kmをノンストップ走行が可能、スゴイ、欲しい車の一台です(個人的に)。

 

読み時間1分です。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

ズバット車販売バナー

燃費の考え方には二通りある

燃費が良く1ℓのガソリンで長く遠くまで走れても、タンク容量30ℓしかなければ400Kmや500Km走行程度にしかなりません。

 

もしタンク容量が70ℓあれば、少々燃費が悪くても1000Kmは走れます。

 

平穏な生活ならタンク容量が小さくても全く問題ありません。

 

しかし、万が一には大きなタンクの車、若しくはリッター30km走れる車がアナタと同乗者を遠くの安全な地域へ運んでくれます。

 

では本番スタートです。

ミニバンのタンク容量と室内スペース

ボディサイズもタンク容量も大きいミニバンには荷物も積めて車中泊もできるので、自然災害では一番の力を発揮します。

 

意外だったのはゴルフ・トゥーランの燃費が良いことです。

 

トゥーランの頑丈な車体でこの実燃費は見事としか言えません。

車種・グレード タンク容量ℓ 航続距離Km
トヨタ ノアHV・G 55 1245
エスクァイアHV・GI 55 1226
アルファード・G 75 1047
アルファードHV・V 65 1121
ヴェルファイアHV・ZR G 65 1037
ホンダ オデッセイHV・EX 55 1015
VW ゴルフトゥーラン・TSI 60 1055

※HV=ハイブリッド
※VW=フォルクスワーゲン

コンパクトカーの燃費がスゴイ

コンパクトカーのタンク容量はミニバンの半分ほどしかありません。

 

それで1000Km超えはスゴ過ぎます。

 

やはりフィットHV(ハイブリッド)、そしてデミオ・クリーンディーゼルの1100Kmから1200Kmはスゴイと感じます。

 

この燃費に車両価格も考慮すればデミオのディーゼルに軍配が上がります。

車種・グレード タンク容量ℓ 航続距離Km
トヨタ アクア・S 36 1013
アクア・G 36 1076
ホンダ フィットHV・L 40 1124
フィットHV・L 40 1212
フィットHV・S 40 1012
マツダ デミオ・XD 44 1204
デミオ・XD 44 1153

※HV=ハイブリッド

 

⇒大手中古車店の非公開車両情報でコンパクトカー価格を確認する

ワゴン&2BOXカー

このカテゴリーではカローラ・フィールダーが一番の燃費でしたが、タンク容量が小さすぎて1000Kmには届きませんでした。

 

ここでも重い車体のゴルフが検討しました。

車種・グレード タンク容量ℓ 航続距離Km
ホンダ シャトルHV・Z 40 1022
VW ゴルフ・TSI 50 1018

※HV=ハイブリッド
※VW=フォルクスワーゲン

SUVでも1000Km超え

この中ではマツダCX-3、そしてCX-8ディーゼル燃費が突出しています。

 

HV(ハイブリッド)のハリアーやエクストレイルは足元にも及びません。

 

しかしSUVの太いタイヤ、丈夫なボディ、最低地上高の高さ、そして空気抵抗の高さなどを考えると良い燃費の4台です。

車種・グレード タンク容量ℓ 航続距離Km
トヨタ  ハリアーHV・
プレミアムアドバンスド
56 1012
日産  エクストレイルHV・
20X(4WD)
60 1001
マツダ 最新CX-8 72 1137
 CX-3・XD 48 1349
 CX-5・XD  L 58 1035

※HV=ハイブリッド
※XD=ディーゼル
※CX-8タンク容量72ℓはSUV国内最大容量

 

メーカー発表では、CX-8は東京ー九州の1137kmをノンストップ走行が可能。

 

スゴ過ぎです!

セダンは1000Km超えが多い

セダンはHV(ハイブリッド)やディーゼルが1000Kmを超えていますが、やはり軽めの車体と空気抵抗の小ささが航続距離のポイントと考えます。

 

目に付くのはレスサスとベンツが同じタンク容量でも、走行距離がこんなに違うことです。

 

ベンツCはディーゼルで車両価格も突出していても、ディーゼルにはとても強いポテンシャルを感じます。

 

ベンツCもマツダCX-3&デミオも同じディーゼルなことに注目です。

車種・グレード タンク容量ℓ 航続距離Km
  トヨタ  先代プリウス・S  45  1012
 先代プリウス・Gツーリング  45  1143
 プリウス・Aツーリング  43  1216
 レクサス  IS300h・Fスポーツ  66  1275
  マツダ  アクセラHV・S  45  1113
 アテンザセダン・
XD L(4WD)
 52  1012
 ベンツ  C220d・アバンギャルド  66  1449

※HV=ハイブリッド
※d=ディーゼル

満タン給油で1000Km走る車まとめ

今回は大好きな軽自動車の実燃費データを採用しませんでした。

 

理由はタンク容量30~35ℓほどなので1000Km走行できない、長くても700Km前後だからです。

 

もし1タンクで1000Kmを走れれば東京ー九州手前くらいは走行可能になります。

 

日本の巨大災害で1000Km先まで走らなくても、ガソリンさえ残っていれば発電もできる、雨露もしのげる、寝れる、車はそんな素晴らしい奴です。

 

そんな万が一をつい考えてしまう自分ですが、次回の記事は家電が使える車を考えています。

 

どうぞお楽しみに!

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

⇒関連記事「マツダCX-8はミニバンより使える」

⇒関連記事「車のAC電源で家電が使えるのか?」

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】