「仮眠する、休息する」、これがカーシェア利用目的の1位でした。※NTTドコモ調査資料引用

 

2位からの利用目的はこうありました。

 

「電話」「避暑・避寒」「読書」「音楽鑑賞」「カラオケ」

 

調査対象年齢と人数は20~69歳、800人。

 

「車の買い方【119番】」では去年よりカーシェアの意味も車所有のメリット&デメリットも書いてきました。

 

今回の調査でカーシェアユーザーの利用目的が明らかになり、新たに車の価値、有効活用方法をお伝えします。

 

⇒関連記事「カーシェアリングを使った車購入方法とは?」

⇒関連記事「車を買う&買わない、その理由を真剣に考えて見た!」

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

移動目的だけじゃない車利用方法

カーシェア利用データから判明したキーワードは「安らぐ」「移動プライベートルーム」そう考えます。

 

利用目的1位の「仮眠、休息」は全体の64%もあることからも分かります。

 

私の関連記事に、車の有効利方法をこうお伝えしました。

 

  • 通勤や人の送り迎えを24時間可能にする
  • 公共交通機関以外で離れた場所への通勤を24時間可能にする
  • 時間や天候に関係なく移動できる
  • 趣味道具を車載して移動できる
  • 好きな場所での車中泊ができる
  • 自分だけの個室空間として利用する(音楽&読書他)
  • 車イスを積める
  • ロードバイク2台積める
  • 寝れる
  • 個人的な仕事に使える
  • 個人の引越しが可能

 

実際はもっと多くの利用方法があり、家に直ぐ戻りたくない時に独りコーヒー、季節の良い時はたまに車泊する、ストレスからの感情を表す、等もっとあります。

 

これほど便利な車も、購入するとなればお金が必要です。

 

だからカーシェアとなる、そう考えられる利用データ内容でした。

 

次に、カーシェア利用コストと利便性を考えて見ましょう。

カーシェアが一番便利で安いのか

カーシェア利用は15分単位(206円)で済むので、仮眠を2時間しても約1600円のみ。

 

利用も「たまにしか使わない」なら、月間コストは10,000円くらいかもしれません。

 

カーシェアに使うお金と車購入した場合、どちらが安いか高いかは言うまでもありません。

 

しかし、普段生活で独り静かなとこで仮眠できない、隣の部屋の音をうるさかったり、同居者などあれば、自分だけの安全空間としてのカーシェア頻度は増してしまうでしょう。

 

つまり、お金がもっとかかってしまいます。

 

カーシェアで仮眠できたり、独りの時間を持ててもお金が減るだけで増えることはありません。

 

この表現に少し問題あることを承知でお伝えします。

 

  • カーシェアで仮眠や安らぎを得ても、何も生み出しません
  • 大切なお金を使っても、リターンと呼べるものはそこにありません
  • カーシェアは緊急時の車利用以外ではモッタイナイ

 

次は、モッタイナイとは言わせない車保有&活用方法をお伝えします。

車保有は有効活用でペイさせる

車保有すれば購入代金以外に毎月数万円はお金が必要になります。

 

ガソリン、駐車場、自動車保険、メンテナンス、2年ごとの車検など。

 

それらを支払っても8200万人が運転免許を取得し、多くが車を運転しています。

 

仕事の車、ファミリーカー、趣味の車、移動の足としても車が必要なのは確かです。

 

都市部には多くの交通手段があるので通勤、通学に車不要でも、地方に行けば状況は一転します。

 

特にご高齢の人達に車は欠かせません。

 

そんなペイするであろう車のキーワードは「いつでも自由に使える」です。

 

  • 通勤や通学に使う
  • 遠隔地の仕事や時間シフトにも対応できる
  • 車があれば24時間いつでも利用できる
  • 辺ぴな場所へも行ける
  • 外出を天候に左右されることがない
  • 自営業に使える

 

これら自由度の高い車利用に加えて、カーシェア利用で人気があった仮眠や読書、音楽鑑賞なども好きにできます。

 

こんな車有効活用がいつでも好きな時にできれば、車保有も有り、そう考えられませんか?

 

もちろん車保有してペイするかしないかは、アナタの使用頻度と原価計算によります。

カーシェアか車保有かのまとめ

「カーシェアで安らぎを得ても何も生み出さない」、そうお伝えしました。

 

何も生み出さなくても、一時の休息、安らぎには役立ちます。

 

今回ご紹介しました「車有効活用」の多くがアナタの生活にフィットしているか、いないかで車保有やカーシェアが決まります。

 

賃貸住宅の部屋では落ち着けない、それ1つだけの理由で車保有する人もいるでしょう。

 

それが1つの理由であっても、関連で良く眠れない、読書できない、ヘッドセットなしで音楽を聞けない、疲れる、もっとあるかもしれません。

 

是非、アナタなりの状況と価値感でご判断ください。

 

私が軽自動車(ワゴン)を保有する価値感は、ロードバイク2台積める、大音量でヘビメタを聞ける、独り静かに本を読める、外で寝れる!?それらです。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】