車を何台も試乗していると自然とハンドルの遊びをチェックしています。

 

ハンドルを右や左に切ろうとしても、直ぐにタイヤ角度が変わらない隙間部分を遊びといいます。

 

車タイプやメーカーによってハンドル遊びが大きかったり、小さかったりするのは故障ではありません。

 

しかし、ハンドル遊びの大小によって生じるメリットとデメリットをお伝えします。

ハンドルに遊びがある理由

まずハンドルの遊びは100%PC制御であり、どれだけハンドルを動かせば左右に曲がり始める、それはメーカーが意図した車キャラ作りの一環です。

 

ハンドルの遊びは一般車には大目に、スポーツカーには少な目にしてあります。

 

ハンドルに遊びが少ない車で一般道を走行すれば、路面の凸凹がタイヤ、サスペンション、ハンドルへも順に伝わるので、いつもハンドルが振動したり、右や左へと動こうとします。

 

こんな落ち着かないハンドルなら疲れてしまい運転どころではありません。

 

これを防ぐ目的でハンドルに遊び部分を設け、路面からのショックを伝えにくくしています。※PC制御で

 

これがレース車やチューンしたスポーツカーならハンドルの遊びはとても小さくしてある+ハンドル径が小さいので、ほんの数センチのハンドル操作で車をコントロールできます。

 

車競技やスーパーカーに有効でシビア&タイトなハンドル操作も、一般の我々には多大の緊張を招くセッティングでしかありません。

輸入車と国産車のハンドル遊び違い

輸入車でもドイツ車(ベンツ、BMW、VW、アウディ)のハンドル遊びは小さ目でも特徴があります。※VW=フォルクスワーゲン

 

  • 昔は重いハンドル操作でしたが、現在は重くも&軽くもない中間です
  • ハンドルに遊びがあっても操作では力が入りやすい
  • ハンドル握りが太めなので力が入りやすい
  • 路面の大きな凸凹でもハンドルを取られにくい
  • ハンドルから路面状況を感じ取れる

 

平均的な国産車のハンドル遊びはこうなります。

 

  • ハンドル操作は割と軽めである
  • ハンドル遊び部分の操作では力が不要若しくはあまりひっかかりがない
  • ハンドル握りが細いまたは中位なので、操作に少し力が必要(ドイツ車比較)
  • 路面の大きな凸凹でハンドルを取られそうになる
  • ハンドルから路面状況の多くは感じ取れない

 

上記でハンドル全般として書きましたが、良い悪いではなく比較で必要と考えました。

 

その理由は、ハンドル遊び部分は各メーカーが意図して設計してあるからです。

 

つまりハンドル遊び設定は車のキャラ付けの一部である、そうお考えください。

ハンドル遊び部分はメーカー個性

ハンドル遊び部分は後で調整することはできません。

 

それは車のデザインや個性も考えた、キャラ演出としての遊び幅を設定してあるからです。

 

小型ファミリーカーなら大目の遊びを設定し(反応時間を長く)、スポーツカーなら遊びを極力減らす(反応時間を短く)。

 

ハンドル遊びの設定と同じく、これらも調整&設定もれています。

 

  • 小型でも伸びのあるエンジン、
  • つなぎ目を感じられない滑らかなギヤチェンジ、
  • ブレーキの作動ポイント&止める力、

 

メーカーは車全体バランスの中でハンドル遊び部分も設定してあります。

 

しかし、ハンドル遊びを直接に調整できなくても、こんな方法があります。

ハンドル遊びを感じにくくする方法

下記の方法でハンドル遊びを小さくすれば、いつも細かいハンドル調整が必要になるのはご承知おき下さい。

 

  • ホイールをインチアップしてタイヤ扁平を上げる(60%なら50%へ)
  • 空気圧を少し高めにする
  • ハンドルを小径化して握りも太くする
  • 両手の小指だけに力を入れて、ハンドル全体は軽く握る

 

上記以外では足回りを強化する方法もありますが、コスト的にお勧めしません。

 

まず試してもらいたいのは、小指を使うの方法です。

 

手の平と他の指は添えるだけにして、ハンドルを強く支えるのは両小指だけにする=ハンドルの遊びをあまり感じません。

ハンドル遊びまとめ

ハンドル遊びはメーカーが意図的に設定した車キャラの一部であることをお伝えしました。

 

車購入ではアナタにフィットする&丁度良い「ハンドル遊び部分」をチェックしてください。

 

日本車メーカーで遊びが少ないハンドルはマツダだと感じていますが、それも個性です。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】