昔からコインパーキング料金はいつもトラブルの原因でした。

 

今でもそうです。

 

良くあるトラブルから、少しだけ得する対処方法までお伝えします。

 

読み時間2分以内です。

料金のあいまい表示が多すぎる

どこのコインパーキングでも料金表示があいまい過ぎる、そう感じるのはアナタだけではありません。

 

これらあいまい表示が料金トラブルの原因なのは確かです。

 

  • デイタイム最大料金
  • ナイトタイム最大料金
  • 最大料金24時まで
  • 24時間最大〇〇〇円
  • 8時から22時まで〇〇円
  • 22時から8時まで〇〇円
  • 1日最大〇〇〇円
  • 入庫から24時間以内は〇〇〇円

 

もっと似たような料金表示があると考えます。

 

これら料金表示に共通の問題点はこうです。

 

  • 入庫から30分や1時間経過では料金いくらになるのか、
  • 表示金額を超えた利用時間では料金いくらにになるのか、
  • 表示料金は1度だけの利用か、それとも連続して適用されるのか、

 

多くのパーキングでは、上記の変則的(普通)な利用料金を小文字で利用ボードに書いてあるようでも分かりません、120%読みとれません!

 

これって車の注文書裏に記載ある超小文字&超薄文字のアレと同じであり、何か意図を感じてしまいます。

 

現実の料金トラブルをご覧下さい。

予想外の料金でも返金されない

「料金のあいまい表示が多すぎる」に記しましたが、コインパーキング業者の利用料金表示に問題があり過ぎます。

 

利用範囲時間と金額をとてもアバウトな関連単語と関連金額だけでしか表記していない!

 

少し意地悪な考え方をすれば!?、業者側は「大きく表示した料金それ以外は書かない」、、意図的に!!!

 

業者側の説明不足!?や我々ユーザーの勘違い!?が大きな利益を生んでいるコインパーキング、そうもいえます。

 

例えばこんなトラブルケースです。

 

  • 1日最大1500円なのに、2時間利用で1000円取られた、3時間で1500円取られた、
  • 1日最大2000円を3日間連続利用したら10000万円とられた、
  • 1日最大1800円を3時間利用で1800円とられた、でした。※私の場合

 

これらトラブル&予想外支払いがあっても、急いでいる多くのユーザーが返金要求を業者側することはほとんどありません。

 

もし、消費生活センターへ報告しても、直ぐに問題が解決されることもありません。※報告は必要です。

 

従って、泣き寝入りになります。

予想外料金を支払わないために

コインパーキングは必要で使う、急いでいる時に使うので時間がないアナタには役立ちます。

 

でも、予想外の利用料金で損はしたくありません。

 

そうであれば数十秒もかかず読めるので、利用ボードにある細かな字を読んでください。

 

そうでなければ1日最大利用料金を覚悟して駐車するしかありません。

 

1つアドバイスすれば(個人経験)、成田や関空などの施設内駐車場に止めたまま渡航するのはゼッタにダメです。

 

10万円単位の支払いも考えられるからです。※関空で高額支払した友人に聞きました。

 

次のまとめでお得な話があります。

パーキング例外編

田舎や地方観光地に行くと「駐車場こちら」の看板は今でも見かけます。

 

てっきりコインパーキングかと思えばオジサン管理の駐車場。

 

アナタにアドバイスします。

 

間違ってもそんな駐車場案内看板の通りに進んでタイヤを踏み入れてはなりません。

 

旅行で看板通り進んでたどり着いた場所(駐車場っぽい)は料金も何も書いてない駐車場。

 

車を降りた途端に1500円頂きますの声が。

 

20秒ほどで1500円なんてコインパーキングどころではありません。

 

えっ、聞いてないよ、もまったく通じず交渉10分後に支払わされました。

 

どすの気いた係員で、男性2人の我々がタジタジ・・・。

 

それを考えれば、コインパーキングなんてカワイイものなのでしょうか!?

 

以上です。

コインパーキングトラブルまとめ

コインパーキングを出る際に、何回も違う千円札で試しても機械が紙幣を受付けない時がありました。

 

急ぎもあり、利用ボード連絡先へ電話しヘルプお願いしたところ、操作方法を教えてもらい無事に脱出成功。

 

同支払は後日にする約束も管理者としましたが、後日の留守電に「今回は大変ご迷惑をお掛け致しました。料金は必要ありません。またのご利用をお待ちしています。」、とありました。

 

全てのコインパーキングが同様の対応を取るとは限りませんが、大手コインパーキングを利用した方がいい、そうも感じました。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうごいざいました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】