中古車は値段が安いかどうかで選んでいませんか?

 

その選び方なら良い車は買えません。

 

良い中古車の条件はこれです。

 

  1. 査定プロが選んだ安全で問題ない車
  2. 仕入れた車に手間暇かけて十分な整備をほどこす
  3. 十分な整備された車に10年、7年、5年など長期保証をつける

 

そんな手間暇かけた中古車なら、それなりの値段で売るしかありません。

 

つまり、あまりにも安く売れられている中古車は要注意です!

 

若しくは買ってはダメな車もあります。

 

ガリバーを訪れ、1時間以上もインタビューしてきました。

 

⇒関連記事「保証継承の手続きさえすれば安心な中古車購入!」

⇒関連記事「残価設定ローンで大損する共通点とは」

⇒関連記事「ヤフオク中古車購入に必要な注意点はこれだけ!」

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

なびくる+バナー

読み時間2分です。

ガリバーで車を買う理由とは

ガリバーは中古車屋さんです。

 

日本でトップの中古車屋さんであり、そうなるためには&それを維持するためにはアレコレやっています。

 

アレコレの代表は「信頼」それしかありません。

 

ガリバーは仕入れた車をシッカリ整備し、年式や価格によって半年、1年、数年、10年と保証してくれます。

 

他の中古車屋さんでも同じことをしてくれても、整備項目と内容が良くなかったり、保証内容があいまいだったり期間が短いのが違になります。

 

そんな違いを一緒に確認していきましょう。

安い中古車にはリスクがある

希望する中古車が相場より安く売っている場合は、購入後のメンテナンス費用に違いがある、そう考えてください。

 

中古車仕入れは、査定買取やオートオークションで行われます。

 

仕入れは有資格の査定士が行います。

 

従って誰も同じ査定基準&売買データを使うので、買い取り価格(仕入れ価格)に大きな違いは出ません。

 

つまり大手でも小さい店でも車の仕入れ価格に大差はありません。

 

どの販売店でも同じ様な仕入れ価格なら、販売価格に大差が出るのはどうしてなんでしょうか?

 

それは仕入れた車にかけるメンテナンス費用と保証の違いしかありません。

ガリバーの中古車が高い理由

ガリバー店内にあるネットシステムで中古車を探し続けました。

 

そこで感じたのはこれらです。

 

  • 全体的な中古車価格が高いと感じた
  • 軽自動車はもっと高く感じられた

 

すぐに手上げて質問するタイプの私は、近くに居たガリバーのスタッフに声をかけたら査定士でした。

 

グッドタイミング!?なので片っ端から論理的質問を開始!

 

こちらの質問に対するガリバー査定士の答えです。

 

  • 車仕入れで事故車は絶対に仕入れないことが前提条件です
  • 事故車は査定士が見れば必ず分かります
  • 車を仕入れたら、会社基準の検査項目&基準で全て調べ、必要に応じてメンテと修理を行います※最大174箇所を点検する
  • 基本メンテ&修理箇所は共通であり、必要に応じて検査項目が増えます
  • 完全に整備された車に、10年保証、7年保証、5年保証、3年保証(外車)等を付けます
    ※安い車は1年保証や半年もあります
  • 万が一の故障では、メーカー整備士と同じ技術で修理を行い、保証期間内は完全に無料です
  • 中古の軽自動車が高いのは、購入後の維持費が安いから高めの価格設定にしています

 

査定士と話していると、ガリバー中古車価格にはシッカリとした根拠がある、十分な検査&整備を施した車をだけを売っている、そう感じました。

 

仕入れた中古車に完全整備を施し、安全な車として乗れる様にする&保証をつけるには「それなりのコストがかかる」、そう言われているのだと理解しました。

 

それほどに自信がある中古車なら、「ガリバーで買っても良い」、そう感じられるほどのシッカリした説明でした。

中古車価格比較に必要な整備内容

ガリバー整備内容が最大174箇所には驚きました。

 

それはマンパワー時間的にも、コスト的にも大きなモノだからです。

 

もし希望車種を安く売っている店があっても、どれだけのメンテを施しているか、車検残存期間、保証内容を比較しなければ本当に安いかどうかはわかりません。

 

従って、ガリバーに限らず、中古車購入ではメンテ内容、車検残存期間、保証の全てを比較するこをおススメします。

 

つまり、車種、年式、走行距離などを基準にした価格比較だけでは無意味となります。

 

もしヤフーオークション価格が中古車店の半額であっても、購入後のメンテナンスを考慮する計算が必要になるのは間違いありません。

保証と車検の関係

ガリバーで車購入すれば、同社で車検を受けられます。

 

中古車に保証期間が残っている場合い、車検の修理箇所と保証箇所が同じであれば追加料金はかかりません。

 

軽自動車なら6万5千円が基本費用とお聞きしました。

 

中古車を仕入れ、整備し、車の内容を把握している会社が車検をするので、安心だと考えます。

 

つまり中古車販売で適正利益を取っていても、アフター完備の会社となります。

 

しかし、中古車で良いことばかりではありません。

 

それは中古車ローン金利が高目に設定されていることです。

中古車のローン金利に要注意

新車ディーラー金利は6%前後、決算期や販売強化時期のキャンペーン期間なら値引かれて金利4%もあるでしょう。

 

でも&しかし、中古車ローン金利は9%や10%は普通です。

 

中古車店でも3月本決算に伴う金利優遇キャンペーンがあっても良さそうですが、あまり聞きません。

 

金利が高い理由は、もし返済不能になって車返却されても再販売するのが困難だからです。

 

新車なら返却された車を売って残債処理可能でも、中古車はできない&とてもムズカシイからです。

 

そのリスクレートとして10%前後のローン金利だとの説明を受けました。

 

私はこうも質問しました。

 

「金利値引はありますか?」

 

返答は曖昧なものでしたが、少しは交渉可能なように感じられました。

 

つまりローンを利用する人の信用や交渉力次第かもしれません。

 

信用とは「これらからもガリバーで車検やメンテを受けてくれる」「将来もガリバーで車を買ってくれる」、それらです。

 

上記の意味合いを含め、アナタの金利値引交渉に使えばどうなるでしょうか?

 

これは行ける、そう考えるのはアナタだけではありません、きっと!

 

次はガリバーに教えてもらった、中古車の残価設定ローンです。

中古車の残価設定ローンが恐ろしい

中古車の残価設定ローンの恐ろしさを今お伝えします。

 

ガリバー査定士にこう教えてもらいました。

 

  • 中古車3年後の再販可能性が低い

  • 従って高い金利にするしかない

  • 始めから車価格100%に金利がかかる※新車も同じ

  • 中古車の残価設定ローンは新車より損をする

 

査定士の説明を聞いて「残価設定ローンは使うな」、そう理解しました。

 

新車や中古車に限らず、金利は低い方が良い、それは120%確かな事実です。

 

金利が高ければ、将来的な支払困難や自己破産の可能性もあるかもしれません。

 

もし自己破産となればアナタの個人データが全国の個人情報センターに長く管理されるので、新たな借入等はできません。※数年など一定期間

 

くれぐれも中古車の残価設定ローンは使わないようにしてください。

 

低金利で車を買いたい人だけみて!
車を買う時に「低金利ローンの審査が厳しいのであきらめる・・・」、ということがあります。
でも、これが無駄にお金を払うことになると知っていますか?
低い金利で借りられるのに、わざわざ高い金利を払っていることもあるのです。
このような損をしない為に、審査が不安でも低金利ローンから考えなければなりません。
ネットで低金利ローンが借りられるか今すぐ分かるので確認してください。

5秒診断で借りられるかチェックする

値引きには保証継承がポイント

新車には新車保証3年、そして延長保証の2年もあれば、合計で5年間はメーカー保証が受けられるので安心しかありません。

 

そんな新車保証期間が残った中古車を買えば、同保証を無料で使えるのが「保証継承」のシステムです。※継承手続きに1万円~2万円必要です。

 

しかし、どうもガリバーでは保証継承をあまり使って欲しくなさそうでした。

 

こちらの「保証継承」の質問に対して、お客様が直接ディーラーで手続きすることになりますが・・・

 

そんな消極的な返答しかありませんでした。

 

ページトップ関連記事の保証継承の使い方を読んでもらえれば、ガリバーの気持ちが分かります。

 

ガリバーの多岐にわたる保証項目とそれをケアするスタッフを抱えている立場なら、他店で安く&より良くメンテしてもらいたくはない、そう考えるのは当然かもしれません。

 

保証継承を使うメリットと利用方法は同記事をご覧ください。

 

私のアドバイスとしては、中古でも3年や5年保証の車なら、1万円から2万円ほどの費用を払ってでも保証継承を選びます。

 

もし私なら、ガリバーの車に付いてくる保証を削ってもらいながら値引交渉するでしょう。

 

理由は、ガリバー整備内容の最大174カ所より、ディーラーが専用PCシステムを使い検知&修理する方が絶対に確かだからです。

 

さらに、ガリバー保証項目以外の故障は有料でも、ディーラーなら全て無料修理だからです。

ガリバーで車を買う理由まとめ

大手中古販売店で、客を装いインタビューするのは初めてではありません。

 

とても多くの説明してくれた人が査定士であり、親切な人だったのがとても印象的でした。

 

日頃から車査定やオートオークションなどの仕事をしいるから、語ってもらえた部分もありました。

 

その人からは、この様な強い自信&プライドが感じられました!

 

  • 中古車販売はビジネスであり、適正利益は確保する
  • 適正利益を頂くには、ベターな整備を行い、十分な保証をつける
  • お客様が不利になる&損する車は絶対に仕入れない

 

そんなガリバーからは、「事故車を仕入れない&販売しない」を強く感じました。

 

今回のインタビューまとめは、販売する中古車には適正価格がある、もし安い車が同条件であるば理由を調べる、、です!

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】