日本は公共交通機関が発達していても24時間は動いていません。

 

車があれば時間で損をすることはありません。

 

理由は、電車もバスも待たずに24時間いつでも即行動を取れるからです。

 

関連記事に書きましたが、ドイツ人が頑張って高いベンツやBMWを買うのは安全で速く移動できる、短い時間で長い距離を移動できる=時間を生み出せる、時間は=お金を生みだす、そう考えるからです。

 

⇒関連記事「ドイツ人がベンツやBMWを選ぶ理由がスゴイ!」

 

読み時間2分でお伝えします。

損をしたくない心理を考える

人の行動の多くは損得の感情が影響してます。

 

損をしたくなければ、現状維持、一歩踏み出さない、その行動パターンです。

 

会議か何かで、自分から新しいことを提案したり、意義を唱えたりすれば損になる&問題に巻き込まれる可能性がある、そう考えるのは普通です。

 

藪(やぶ)に蛇どころかキングコブラ出現になるかもしれません、、食われます!?

 

人間はどうして得することより損をすることに、何倍もリスクを感じたり敏感に反応するんでしょうか?

 

それは人間の本能が、変化することより現状維持を求めている、それが理由だと考えるしかありません。

 

つまり変化には強いリスクを感じるのが人間と言えます※個人の意見です。

 

まだ損をしていない&リスクも何も取っていない現状を違った角度で考えてみたら、どうなるでしょうか?

損をしない現状維持はリスクになる

損しない=リスクを取らない=新しい行動をしない、そう仮定します。

 

そうすると思考や行動範囲がいつも限定されることで、プラスになるエネルギーを生み出しません。

 

プラスに転じる行動をしなければ、やがてエネルギー不足となりマイナスへと転じます。

 

プラスエネルギーの供給なしで現状維持できるモノは何もありません。

 

一番身近な表現では、若い頃の行動パターンとスピードを中年や高齢になってからしても意味を成さない、できません。

 

そう考えると、アナタが意識しようがしまいが、損を覚悟しようがしまいが、やがていつかは損から脱出する行動を取らざるえ得ません。

 

いつかは変化に対応しなければならないなら、年齢が若いほど&早いほど変化のベストタイミングであるとお考えください。

 

現実は、とても多くの国民が損をしたくない、リスクを取りたくない、変化したくない、そう考えています。

 

きっと、損やリスクはみんな同じ様に嫌なんです。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

損したくない心をエネルギーに変える

関連記事に書いたドイツ人はとても保守的な人種であっても強い個性があります。

 

ドイツ人が保守的な思考であっても、強い個性がエネルギーを生み出すエンジンになるのでしょう。

 

アメリカ人は行動的&積極的な人種と評されているようでも、実際の多くは違います。

 

西海岸や東海岸の大都市は経済の中心であり、住民の多くを保守的とは表現できません。

 

し・か・し、中西部の州は超保守的であり変化を望まない人達が多く住んでいます。

 

これらがアメリカ中西部の州です。

 

ウィスコンシン州、オハイオ州、インディアナ州、イリノイ州、ノースダコタ州、サウスダコタ州、ネブラスカ州、アイオワ州、ミネソタ州、ミシガン州、カンザス州、ミズーリ州。

 

保守層が多い州といっても、テクノロジー経済がニューヨークより発展している州も点在しているので評価はしなければなりません。

 

少し説明がくどくなってしまいましたが、保守的な心は日本人だけに多いのではなく、どこの国の国民にも多く存在しています。

 

しかし保守心が強ければ強いほどに、何か小さなきっかけで個性を発揮できる&エネルギーの強い人間になれる可能性があります。

 

あなたが知っている中古車情報は3割だけ
中古車を探すときはネットで調べたり、雑誌などを買って調べることが普通ですが、これは全体の3割だけしか見れていないことをご存知でしたか?
残りの7割は流通段階にあって、一般の人が知ることもなく車が売り買いされているのです。
業者でもない限りはすべての非公開情報を見ることはできませんが、実は最近その一部だけなら見ることができるようになりました!!
現在は無料で使えることもあって、多くの人が使い始めていますから、あなたも今すぐ利用して限定情報を逃さないようにしましょう!

限定情報も見て車選びしたい方はこちら【無料】

ズバット車販売バナー

損ばかり考えると大損するしかない

どこの国の誰であろうとも、保守的(損)な考え続ければ、やがてプラスエネルギー(得)をゲットできないマイナスの自分になることを内心では知っています。

 

ドイツ人もアメリカ人も日本人も同じです。

 

損をしたくない保守的考えでいようとしても、それを周りの環境&時代の変化に長く同調させ続けることは不可能です。

 

いつかは環境の変化に対応しなくてはなりません。

 

そんなアナタがイメージする損の対象がモノやお金であれば考えを変えてください。

 

一番の損とは目に見えないモノを意味し、目に見えないモノをチャンスやタイミングと呼びます。

 

チャンスとタイミングを逃せば、同時に膨大な時間=そして結果として発生するであろうお金も失います。

 

全てのチャンスとタイミングが偶然発生と仮定するなら、一度でも逃したチャンスが次に訪れるのは数年後、10年後かもしれません。

 

そうであれば、いつやるの? 今でしょう!※どこかで聞いたフレーズですが、その通りです。

 

低金利で車を買いたい人だけみて!
車を買う時に「低金利ローンの審査が厳しいのであきらめる・・・」、ということがあります。
でも、これが無駄にお金を払うことになると知っていますか?
低い金利で借りられるのに、わざわざ高い金利を払っていることもあるのです。
このような損をしない為に、審査が不安でも低金利ローンから考えなければなりません。
ネットで低金利ローンが借りられるか今すぐ分かるので確認してください。

5秒診断で借りられるかチェックする

車があれば時間を損しないのまとめ

「車の買い方【119番】」なので記事タイトルが車がらみにとなってしまいました。

 

アナタの現状で、車を買う必要があるかどうかはそれぞれと考えます。

 

でも&しかし、自己判断に基づく物事への対応は早ければ早いほど良いと考えます。

 

通勤や通学を電車やバスで乗り継ぐならば1時間30分でも、車ならたった40分。

 

余った時間を有効に使う&お金に変換できれば良いとなります。

 

そうすれば車購入代金&維持費は直ぐにペイすると考えます。

 

今、突然に思いだしたのは、どこの国の人達でも心の中と外見は大違いなことです。

 

体が大きくても、大きな声で抑揚のある話し方をしていても、みんな心配し―、気にし―なんです。

 

例えば、イタリア人は明るい性格でオシャレ(ドイツ人と正反対)と思われがちですが内面は違います。

 

実際は、周囲の目や態度をとても気にする人達だったことを思い出しました。※私が会った人達の多くは。

 

イタリア人がオシャレなのは、周りの誰からも何も中傷されたりしたくない、だからオシャレをする、、です。

 

周りを気にしながらするオシャレは疲れる、そう聞かされたこともありました。※個人差はあるでしょう。

 

特に、女性のオシャレにはとても大変だと聞きました。※日本の女性も同じかもしれません。

 

どこの国民でも外見と中身は違います。

 

ああ見えて、みんな結構な気にし―なんです。

 

でも、少しくらい何かを気にしないと現状から抜け出せないのも事実ですね。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】