軽自動車は小さく、速く走れず(除くターボ仕様)、振動やエンジン音がうるさい、危険、そう思っていませんか?

 

そんなイメージもありますが今は違います!

 

軽マイナスイメージを差し引いても、あり余る程の素晴らしさがあることを知ってください!

 

N-WGNターボが愛車の私ならお伝え出来ます。

 

最初にトライ軽自動車のマイナスな部分を敢えてお伝えし、それを分かっても魅かれる、好きになってしまうであろうお話をさせてください!

 

⇒関連記事「2017年最新軽自動車を安全装置ランキングで選ぶ」

 

なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは
突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)
「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!
「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。
一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

大切な1台がどうして軽自動車なのか

小さくても安くても、とても多くの車要素を満たしているのが軽自動車なんです。

 

どんなタイプの車であっても万能選手にはなり得ません。

 

50万円の軽、100万円のコンパクトカー、300万円の高級セダン、もっと高い500万円以上もする外車であってもです。

 

軽自動車もドンドン高くなっていて、今では新車乗り出しで200万円は普通、でもそんな高額な軽は買いたくありません。

 

軽に限らず独身、既婚、子供ができる、それら生活環境変化のたびに、車を買い替えるなんて無理です。

 

だからと言って、安い車ならなんでも良い訳ではありません。

 

現実的なお話として、お金を払えればどんな車も買えます。

 

それも2台でも3台でも目的別、趣味別に。

 

でも&しかし私も含め多くの人達は自分に合った車、家族に合った1台を所有したいと考えています。

 

そうであれば、軽が疲れる、ウルサイとかの部分的問題点は切り離し、アナタにどの車が一番フィットするのかを考えてみませんか?

 

車の問題点である「点」の思考は停止して頂き、少し広い「面」にある価値感で車を決められれば、もっと自信を持って今の車を愛せたり、将来の軽に出会えると考えます。

 

そんなアナタに必要な軽の傾向と対策を考えて行きましょう。

エンジン音だけはムズカシイ

小さいエンジン、軽いボディ、それで100Km以上の高速運転ではエンジン音や振動がキツクなってしまう、それが一般的な軽です。

 

全ては比較論であり、軽自動車の高速運転でも何の問題ありません、そう答える方もいるでしょう。

 

でも&しかしターボ無しで高速道路を100Km以上で巡航する場合は振動と音でステレオさえまともに聞こえない車種があるのも確かです。

 

高速走行ではエンジン回転数3000以上、軽い車体には振動がぁあです。

 

エンジン音含めた振動は軽自動車全体で解決しなければなりません。

 

N-BOX含め少々コスト高の軽であれば防音材など多用されていて、音や振動も気にならない程度に改善されています。
普通車メーカーのホンダ製造の軽は違います。

 

さらに2017年8月末に発売された新型N-BOXなら、こんなにスーパーです。

 

関連記事を参照ください。

 

風と対向車の問題

四角いワゴンモデルなら、軽を小さく、軽くすることで(鉄の使用量を少なく)、強風やすれ違う大型車からの風圧を強く受け、安定性に欠ける場合があります。

 

特に細く小さいタイヤでは踏ん張りも効きません。

 

雨の高速道路で深いワダチにタイヤを取られでもしたら・・・。

 

これは運転手だけではなく、同乗する人達にはもっと怖い思いをさせるかもしれません。

 

横風に完全お手上げなのは間違いありません。

運転の疲労感がキツイ

私のN-WGNターボはハンドルと運転席調整、そして後部座席のシートアレンジ可能、運転手や乗員に合ったシートポジションが取れるので、ロングドライブでもそれ程は疲れません。

 

普通は狭い空間+4人乗車+ロングドライブ であれば疲れてしまいます。

 

おトイレ休憩以外にも休ませて下さい、、です。

 

軽には2人が適正人数、荷室にロードバイク2台積載がいいかなぁああ・・・。

 

ここまで軽の悪口ばかりを書いてしまいましたが、軽自動車の運転が楽しい&便利な理由はここからです。

本当に軽自動車を選んで良かった!

軽が小さく、薄い鉄板製、振動もあって疲れる、それもある程度は正解です。

 

ただし私の中古ホンダN-WGNなら大丈夫なようです。
※ホンダはN-BOX&ONEも良いです。

 

高速道路の軽は一番左側の低速車線を法定スピードで走るのでしょうが愛車は追い越し車線もシッカリと走れます。

 

振動や音の問題も防音材を多用してあるようで、ウルサク感じません。

 

軽自動車を生産するメーカー中で、ホンダだけが普通車を製造していることが、その性能に寄与している考えます。
※トヨタ、日産、マツダの軽はOEM供給車です。

 

お伝えしたいのは、軽カテゴリーでは多くのメーカーと車種が存在し、その中で自分の好み、生活パターンに合った車を見つけることがとても大切、それです!

軽が走るマイルームになった

小さくて長四角で背の高いワゴンなら、その空間の広さ&上への広がりに癒される自分があることに気づかされます。

 

  • その空間は何かあった時の避難場所!?
  • 帰宅する前に車内で缶コーヒーをユックリ一本
  • 家で気まずくなった時のプライベート空間、
  • 独りで音楽を聞きたい(止まっている車内は割と良い感じの音)、
  • 考えごとをしたい、
  • 本を読みたい、
  • たまには大声で叫ぶ、
  • モバイル電源とPCで仕事もします、
  • 営業電話をする、
  • あっ、独り酒も可能です、、
    ※自宅駐車場でのみ

 

最近は軽のマイルーム多用途化が進み、車用モバイル電源使いながらノートパソコンで仕事までしています、それも公園の駐車場で。
※冬は寒さ対策、夏は暑さと虫対策が必要です。

 

何といいますか、普通セダン&ミニバンとも違う四角で狭い空間にあるフィット感が気に入っている、はまっているのは私だけではない、そう感じています。

 

⇒最新の非公開車情報を見るだけで愛車の価値が分かる【利用無料】

 

※非公開車とは仕入れて7~10日以内のフレッシュな車を意味します。

軽自動車の楽しい使い分け効果

冒頭で軽自動車1台を多用途に使う、それに満足するのはムズカシイ、そうお伝えしました。

 

でも軽は近場の移動を楽ちんにする最適な乗り物、それは間違いありません!

 

小回りが効く運転、税金など維持費は普通車の何割も安い、それらメリットは今の時代にとてもマッチしていると考えます。

 

従って、普段の生活は軽なしには考えられません。

 

しかし、軽でムズカシイ定員4人での長距離移動にはレンタカーを使用することがあります。

 

それは年に数回、大勢もしくは家族だけで旅行に出かけるためにそうしています。

 

それってある意味の快感なんです! 

 

レンタカーであっても、背の高い大型ワゴン車で広々、シートふっかふか、ロードノイズなんて全然感じない(軽に比較して)、スーパーに快適です。

 

軽がなかった時に大型ワゴン車を所有していたので全ての用事をしていましたが、運転席に座るまでがヨッコイショ的であり、身軽な感じは全然ありませんでした。

 

軽なら趣味のロードバイク2台を簡単に積んでGOです。

 

⇒モバイル電源(補助電源)を積めば1泊できる中古軽を確認してみる(利用無料)

軽自動車の運転が楽しいまとめ

小さくてテキパキ動いてくれる軽が来てくれて本当に楽しいが一杯です。

 

今の時代には小さくて小コストの存在が良しとされる部分がシッカリあると感じています。

 

もし小さいコストでムズカシイ部分は、レンタカーなど色々と考えて便利に使い分けるしかありません!

 

コストをかけずに使い分ける感覚、それが大切な時代だと考えます。

 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー