車を手放す時に安く下取られる&買いたたかれる理由は、悪い売却タイミングと交渉力不足しかありません。

 

そうは言っても、車の専門知識や交渉力が必要なのではありません。

 

愛車をカンタンに高く売るには、アナタに合った下取り業者を使うだけです。

 

今回、3通りの方法をお伝えします。

 

アナタの価値感と性格にマッチ(燃えませんが)するであろう、高く売れる方法から選んでください。

 

⇒関連記事「車一括査定を許してください!」

⇒関連記事「車一括査定を時間差攻撃で対応する」

 

読み時間3分以内でお伝えします。

車下取りで損する理由はとても単純

理由は安い評価しかしないディーラーと車買取専門店に行くからです。

 

ディーラーなら新車値引交渉直後の下取り交渉となるので、もう知力と体力の限界で強い駆け引きができません。

 

本当は下取り額あと3万円上乗せしないと新車キャンセルと言いたくても、新車値引に満足してしまった&交渉に疲れた自分があるのかもしれません。

 

さらに車買取専門店なら、長時間も買取り価格を提示しない「ああでもないこうでもない攻撃=口撃」の店員にツイツイ降参する自分もあるでしょう(経験済)。

 

上記どちらも手間と時間がかかり過ぎ、もしアナタが時間=お金=命、そんな考えの人なら大損どころか寿命も数日短くなるかもしれません!?

 

では、そうならない得するお話をディーラー下取りからお伝えします。

ディーラー下取りを高くする方法

新車購入なら必ず「下取り車キャンペーン」を実施しているディーラーで愛車の下取りをするだけです。

 

たった1行で説明を終えてしまいそうですが、続きをお読みください。

 

一般的に下取り車キャンペーンなら、こんなキャッチで客を呼び込んでいます。

 

  • どんな古い車でも下取価格10万円

 

下取りキャンペーンなら、通常査定0万円でも5万円でも必ず10万円で下取ってくれます。

 

実は、このキャンペーンタイトルに、もう1つの意味が込められるいるのを知ってください。

 

  • どんな古い車でも下取り価格10万円
    ↓ 
  • どんな古い車でも最低下取り価格10万円からスタート!

 

キャンペーンワードの「どんな古い車」には年数&走行距離の指定が一切ありません。

 

従ってアナタの愛車は10万円から価格スタート、そうなるとお考えください。

 

さらに、アナタが愛車の下取り価格をネットで事前チェックし、ネット価格が10万円より下なら下取りキャンペーンでの価格交渉は不要になりませんか?

 

10万円以上の下取り価値がある愛車なら、こう要求すれば価格交渉不要になります。

 

  • 愛車のネット下取り価格+10万円

 

プラス10万円の理由は、こうご理解ください。

 

  • ディーラーのキャンペーン下取り10万円は単なる宣伝費である
  • お客様に来店してもらえるだけで大きな宣伝となりペイする10万円
  • 宣伝費10万円は純粋経費なので、それによる直接利益がなくても仕方ない
  • 従って、本来の下取り価格+10万円は正当な要求となる

 

結果、下取車10万円キャンペーンのディーラーへ行けば、交渉なしで+10万円かそれ以上が可能となります。

 

この論理に違和感を感じますか?

 

全く問題ありません。

 

私も周りの仲間もみんなこうやったり、ああやったり値引を楽しんでいますよ。

 

次は、車買取専門店で活躍する売却方法です。

車買取専門店なら高く売れるのか

車買取専門店に行くと分かりますが、アナタ1人に対して1人の営業マンで交渉が始まり、やがて部外者が参戦してきます。

 

つまりアナタは囲まれてしまい逃げ道がありません。

 

そこで高く売るのはムズカシイとなります。

 

ムズカシイの意味には「他店との価格比較ができない状態で売るしかない」、相手の言いなり価格で売却せざるを得ないことも含めれます。

 

車買取専門店はディーラーより手強いのは間違いありません。

 

手強い理由は、ディーラーは新車販売のために値引したり良い下取り条件をしますが、車買取専門店は全く違います。

 

  • 中古車を可能な限り安く仕入れて、再販したりオートオークションに投げる
  • 買取額と売却額の最大利益差を求める仕事
  • 可能な限り、ああでもこうでもない攻撃=口撃をしかけてくる(1対1以上の攻撃)
  • 車を売りたい素人がまともに交渉しても、ほとんどやられる

 

従って、車買取専門店とは可能な限り交渉しない売却方法を取るしかありません。

 

買取営業マンと話せば話すほどに、答え(買取価格)を意図的に示そうとしない&はぐらかし1時間、2時間、3時間と貴重な時が過ぎるだけ、もったいないからです。

車買取専門店との対戦方法

車買取専門店とは交渉しない方法を取るしかありません。

 

そうした方が疲れないで得する可能性大です。

 

アナタは我々と同様、このように対応&対峙してください。

 

買取営業マンの話を聞くより、自分から先に希望額や条件を伝える方法です!

 

下記を伝え終わったら、「次の店で見積もりしてもうらう約束あるので帰ります」、とだけ告げて退散!

 

  • 新車購入予定があるので、高く買い取ってくれる店を探しています
  • 売却価格は〇〇万円を希望してしています
  • 御社の買取額を教えてください

 

以上で退散しないと半日つぶれてしまいますよ。※私は数時間 x 3回ありました。

 

買取営業マンは他店で売って欲しくないので、下記の様なああでもこうでもない攻撃(口撃)の雨あられは間違いありません。

 

  • この車は(色&型式)あまり人気がないんですよね
  • どこの店で売っても値段は変わりませんよ
  • 弊社なら、数日以内に買取金額を振込めます
  • ディーラー下取りは、とても安いんじゃありませんか
  • 世間話や身の上話を盛り込みながら延長&引き止め大作戦
  • お車を可能な限り良く査定をしたいので、詳しくチェックさせてください

 

上記に限らず何でもしかけて来ますが、どんな長くても1時間以内に緊急脱出しないと捕まる可能性大、注意してください。

 

車買取専門店との交渉は面倒でも、理想は3店舗、無理なら2店舗で価格をチェックしてください。

 

そうやって数店舗の買取価格を比較すれば、平均買取り額かその上を行けます、特殊な交渉無しに!

 

もし数店舗の最高買取額に満足しなければ、一番高い店の査定額を競合店に示せば良いとなります。※書面見積もりなければ、口頭でもかまいません。

 

次は、車を可能な限り高く売却する方法です。

車の最大価値を知るには比較しかない

アナタも知っている「車一括査定」にどんなイメージがあろうとも使えば得はあっても損はありません。

 

得になる同時一括査定の方法は関連記事にあるので参考にしてください。

 

一括査定は申し込んだら電話が鳴り始めるなど、良いイメージはありませんが、こんなメリットです。

 

  • 一括査定の査定士は全員が車のプロ
  • 複数の一括査定を同日、同時間から開始することで交渉が一切不要
  • 車査定日近辺のオートオークションデータによるベスト価格を提示
  • 複数査定士による暗黙の競争で交渉無しでベスト価格になる
  • 査定後に売却しなくても問題ない
  • 自分が使う時間は、電話対応&査定含め数時間
  • 売却代金は1週間以内に振り込まれる

 

アナタの時間が大幅にセーブできて、交渉不要、査定日近辺の全国オートオークション価格基準の査定、複数査定士の中のベスト価格を選べる。

 

ほとんど言うことない、そうなります。

 

もし不満があるとすれば、一括査定申込んでからの電話対応くらいしかありません。

 

そんな電話対応が面倒な場合は、アナタの車情報をオペレーターに伝え終わったら後にこう言ってください。

 

「もう直ぐ来客あるので切ります」

「査定希望日は〇月〇日の〇〇時に自宅近くの駐車場を希望します」、そう伝え終えたら電話を切る!

 

アナタの車に価値がある、興味ある一括査定業者なら来ますし、そうでなければ来ません。

 

だからリラックスした状態で業者を放置して問題ありません。

 

アナタはどの方法を試しますか?

 

⇒一括査定業者なら半日で愛車の最高値が確認できます

車下取りと買取のまとめ

個人的には、デーラーの10万円下取りキャンペーンがとっても楽なので好きです。

 

ただし、キャンペーン時期がメーカーやディーラー経営母体ごとに不定期なのが自分のタイミングに合いません。

 

一番嫌い&苦手なのが車買取専門店でのやり取りなのは確かです。

 

一括査定は、申し込んだ直後の電話対応が面倒でも、あとは査定を待っていれば自宅か指定場所に来てくれるのがとても楽です。

 

さらに、交渉不要で、査定士と会うのはその1回だけ、若しくは売却車の引き渡し含めると2回のみです。

 

交渉事含め話が苦手な人にはフィットする方法と考えます。

 

アナタはどうしますか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でいつかお会いしましょう!

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】