車を高く買い取る宣伝ばかりでも、高く買い取ったら儲けになりません。

 

強烈な宣伝なら、「他店より20万円も高く買い取った事例が・・・」そんなモノもあります。

 

もし高く買い取ってくれる店があれば、アナタの車が超人気車種で誰もが欲している&探しているしかありません。

 

もう1つ車高額買取あれば、日本より海外で人気の高いランクル、ヴェルファイア、アルファード、プリウスなど(全てガソリン仕様)輸出用の中古車です。

 

そんな中古車輸出業者の場合もなるべく高く買い取りません。

 

理由は儲けがでなくなるから買いたたきます。

 

中古車を買いたたかれない方法なんてあるんでしょうか?

 

最初の答えはこうなります。

買取業者と価格交渉しても勝てない

まず買取業者と価格交渉しても勝てません、勝てる訳がありません。

 

ナタが手間暇かけて買い取り店を何軒まわっても、高く買い取ってくれる店はゼロです。

 

ほとんどの場合は高く買い取ってもらえるどころか、安く手放すしかありません。

 

買取業者はこんな話をしながら客を煙にまきます、誤魔化します。

 

  • 年式が古過ぎる
  • 不人気車
  • 不人気カラー
  • 燃費が悪い車
  • モデルチェンジ直後なので高く買い取れない
  • 売却がもう1年早ければ高く買い取れたのに
  • 定期点検を受けてないのがマイナスポイント
  • 大型外車は税金が高く燃費も悪いので人気がない
  • 外車の左ハンドルは売りにくい
  • 外車は故障した時の修理代が高い
  • 走行距離が多過ぎて売りにくい
  • ボディーと内装にダメージがある
  • タイヤ4本ともスリップラインが出てますね

 

上記の話は最後の最後に出てきて、商談開始1時間位はアンケート書類記入や世間話ばかりをしてきます。

 

それは買取業者の戦略であり、売りたい気持の程度を見定めていると考えてください。

 

そして短期間に売る気が強い客には、もっと多くのマイナス要因を話しながらザンザン価格で手放させる作戦を組んでいます。

 

特に心の優しい人や交渉経験がない人はカモになるしかありません。

 

昔の私は2回ほど外車を持ち込みカモ+ネギになった経験があります。

 

実はそんな買い取り業者を私に勧めたのは、輸入車ディーラー営業マンなんです。

ディーラー下取りが一番やすい

ディーラー営業マンのアドバイスには理由がありました。

 

「ディーラー下取りは車買取業者より低い」、そう営業マンの口から聞きました。

 

もしディーラー下取りが車買取業者より高いことがあれば、キャンペーン期間で「どんな車も一律10万円下取り」、それくらいしかありません。

 

車を手放す時の買取&下取り条件が一番悪いのがディーラーだなんて、買う時から言って欲しいと思いませんか?

 

それでは車を高く売ることがムズカシくても、平均よりより高く売れて&買いたかれない方法ってなんでしょか?

平均より高く売れる同時一括査定

少しだけ電話対応が面倒でも、同時一括査定には2つメリットがあります。

 

  1. 車買取店やディーラー下取りより高く売れる
  2. 費やすのは1日+程度の短時間で全て完了、1 週間以内に入金される

 

もし車買取店なら1軒ずつ回って時間を費やしても最低買取にしかなりません。

 

ディーラー下取りはもっと低い価格になる可能性大!

 

従って複数業者による同時一括査定しかありません。

 

同時一括査定を数カ所に申し込んで直ぐに鳴りだす電話が不快でも、数時間ほどアンケートに答えればもう鳴りません。

 

少し不快であっても、損は極小だと考えてください。

 

では、どうして複数業者による同時一括査定が短時間で高価格になるのでしょうか?

同時一括査定には競争原理が働く

同時一括査定では3人以上(数社)の業者を呼んで同時査定させることで、暗黙での買取競争意識&緊張感が完成します。

 

業者同士が言葉を交わすことはありません。

 

言葉を交わさない代わりに、アイツはどんな値段で買い取ろうとしているんだろう? それしか頭にありません。

 

もちろん最新オートオークション落札データより高く査定すれば買い取れるのは分かっていても、その上乗せ金額がどうなるか思案する&探り合う&想像する、それもアナタの目の前で!

 

つまりアナタが苦手な価格交渉が目の前で勝手に行われている、それが複数業者による同時一括査定なんです。

 

これならアナタの車が買いたたかれることはありません。

 

少なくとも全国オートオークションの落札価格よりは上の金額になるのは確かでしょう。

 

理由はアナタが呼んだ複数業者同士の買取競争があるからです。

 

オートオークションは誰が何を落札したか不明でも、アナタの目の前に居る業者達はお互いを意識しているので更に価格アップする可能性があります。

 

そんな業者達は、車を買い取ることで給料をもらっているので必死しかありません。

同時一括査定の準備方法

準備はカンタンです。

 

  1. 一括査定サイトをクリック
  2. 必要事項を入力
  3. 直ぐにかかって来る電話に対応する(少し面倒でも)
  4. 数社を選び査定士(3人か4人)を同じ日時に呼ぶ手配をする
    ※絶対に複数同時査定の話をしてはダメです。
  5. 〇月〇日〇〇時に同時査定開始
  6. 約40分ほどで査定を終えたら、各自の名刺に査定額を記入してもらう
  7. 一番高い査定の人に連絡します、そう伝えて解散
  8. 価格に満足すれば連絡する
  9. 査定に不満足なら、別のメンバー(会社)で再査定をしてもらう
  10. 査定に満足なら、車引き渡し後の約1週間以内に入金される
  11. もしも査定に不満足なら車売却義務はない

 

これが買取専門店よりデッーラー下取りより効率的に高く売れる方法です。

 

⇒同時一括査定にお金がかかることはありません

車を高く売るのまとめ

日本最大の中古車販売店で車査定をしている人から聞いた話です。

 

車買取やオートオークションで仕入れても、メンテし保証をつけるので車売却利益はあまり多くありません。

 

従って安く買い取ることを意識しています。

 

そうなんです、安く買い取ろうとするのはビジネスなので当然なんです。

 

アナタが買取専門店やディーラーで単独交渉をしてもプロ相手に勝ち目はありません。

 

そうならば、買いたたかれない複数の同時一括査定なら平均以上の値段で売れる可能性大でしょう。

 

理由は同時一括査定にはシビアな買取競争原理が存在しているからです。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】