車を高く売るにはどこで売るか、いつ売るかばかり言われていると感じませんか?

 

売り先はディーラー下取り、中古車専門店、一括査定、ヤフオク、個人売買などあっても全ては交渉次第で高くも安くもなってしまいます。

 

しかし車売却する多くの人達は本当の価値も調べないまま売却しているのが現状です。

 

愛車の価値を知らずに売るなら、本当の意味で交渉でがきていない、高く売ることはできません。

 

車売却前に知っていれば10万円以上は得するお話です。

自分の車の価値を知る

ナタが一番初めにする車売却準備は愛車の本日現在の大まかな価値を知ることです。

 

それだけで高く売れます。

 

大まかであっても車価値を知らないまま買取のプロと交渉すれば、勝てません、安く売ってしまう確率大となるでしょう。

 

中古車専門店や一括査定で必ず聞かれる、「売却希望額はございますか?」、その返答として「できるだけ高く売りたい」ではアウトしかありません。

 

セーフにする方法をお伝えします!

車の価値を調べる方法

ネット、車雑誌などで可能な限り愛車と近い条件での市場価格を調べてください。

 

条件とは車種、年式、走行距離、グレード、色です。

 

可能であれば装備内容も分かれば価格比較の参考になります。

 

ここまで分かれば、販売価格からお店の利益分20万円~30万円を引けば大よその売却価格がつかめる仕組み。

 

さらに愛車がお店で直ぐに売れるであろう人気車種やグレードなら、お店の利益分は10万円~20万円と少なくても買い取ってもらえる確率アップします。

 

人気車は短期間で多くの台数が売れるので、利益が小さくても早く買い取りたいが店側の心理だとお考えください。

 

是非、愛車の条件と人気車種かどうかの事前確認することをお願いします。

車売却の注意点

車には数種類の税金と車検や自賠責保険&任意保険が含まれていますが、車売却でも戻るモノと戻らないモノがあります。

 

さらに戻るモノであっても、車買取業者によっては査定額にプラスして戻してきません。

 

従って、査定額を提示された際には必ず下記を注意してください。

 

アナタがA、B、C、3社の一括査定を受けたと仮定します。

 

A社の査定額35万円

B社の査定額32万円

C社の査定額34万円

 

当然に一番高い査定額のA社に売ると考えてしまいますが、A社は下記すべてを査定額に含めていたので高く見えているだけでした。

 

それに対してC社は査定額34万円+自動車税の月割分+リサイクル費用を戻す=36万円となりました。

 

売却で戻る税金・諸費用リスト

名目 車売却するとき
自動車税 残存部分は査定額に上乗せまたは月割で還付される
重量税 残存部分は査定額に含まれる
自賠責保険 同上
任意保険 買い替えの場合は新車に引き継がれる
車売却では一部が戻る
リサイクル費用 基本は査定額とは別に戻される
買取店によっては戻さないこともある

※戻って来るリサイクル費用の目安は普通車なら1万円~1万8千円です。

 

車売却では戻される税金が査定額含まれているか別なのかを確認してください。

車査定と売却に必要な種類

車売却を考え始めているなら、売っても売らなくても必要書類を事前に用意することをおススメします。

 

理由は売る行為と入金がとても短時間(数日以内)に完了するからです。

 

用意する書類といっても、それらほとんどは車のダッシュボードか家のどこかにあるモノ。

 

必要な種類は以下です。

 

  1. 自動車検査証(車検)
  2. 印鑑登録証明書(発行1カ月以内 x 2通)
  3. 自賠責保険証書
  4. 自動車税納税証明書

 

アナタの手元にないのは新しい印鑑証明だけではありませんか?

 

もう1つ、上類を事前に用意すると良い効果が現われることをお伝えしましょう。

 

車売却の査定士に何気なく1~4書類の存在を知らせることで、彼らはこうアピールできます。

 

「この人は直ぐに車を売りたいんだ」

「本気で売りたいんだ」

 

本気度アピールは査定額にプラスになってもマイナスはあり得ません。

 

⇒車価値の下調べだけで査定額10万円+、一括査定でさらに10万円+を確認する

車売却交渉のまとめ

車売却前に愛車の市場価格を調べ、戻される税金等が査定額に含まれているかどうかを確認するだけで10万円+の売却が可能になります。

 

あとは複数社の査定を受ければ、どこが一番高いかが判明します。

 

さらに新車に乗りかえるための車売却であっても、ディーラー下取りが一番安いので中古車店や一括査定でも確認することをおススメします。

 

まずはネットや雑誌で愛車の価値を見つけてください!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

あの業者が中古車保証を付けたがらない理由
中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?
実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。
良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。
最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー