車を売りたい人と買いたい人をつなぐ「車一括査定」が嫌われる原因を突き止めました。

 

短時間もしくは1日程度で車を売れる便利なサービスが嫌われるのは、「車一括査定を申し込んだ途端に電話の嵐か台風」、だからです。

 

車が高く売れると言われても、現実にそうであっても大切な自分の生活パターンを乱す営業電話は許せません。

 

そんな多く掛かって来る電話を許せないと感じていても、「まぁあこれなら許してやろう、仕方ないだろう」、そんな内容をお伝えします。

 

読み時間90秒程度です。

例え仕事でも電話攻撃は許せません

いくら車が高く売れる可能性が高くても、1日で10回~20回の電話攻撃(口撃)を許せないと考えるのは誰も同じです。

 

腹が立って電話を無視していると着信記録の嵐、特にビッグモータ―なら台風レベルかもしれません!?

 

そんなシツコイ電話をしてくる相手は買取査定予約をどの業者より早く取ろうとする女性に電話アポインター。※男性もある

 

それは彼女ら彼らの仕事、そのことで生活しているので仕方ないとも言えます。

 

そうこうしながら仕方なくシツコイ問い合わせに答えていると、同じか似た質問をしてくるアポインター、アナタ達はバカなの?

 

きっとそれも確認ミスを防止する質問マニュアルにあるのは間違いありません。

 

でも&しかし電話攻撃に対応したくないのなら、町の中古車店まで行って今度は買取り価格交渉で「ああでもない&こうでもない口撃」に耐えるしかありません。

 

もし同じ攻撃(口撃)に耐えるのなら、買取業者を家で待っているのと自分から買い取り店へ出向くとでは何がどう違うのでしょうか?

 

そして家で待っているだけで車を査定に来てくれるなら、車を売るためにあちこち出かけて1日、2日と自分の大切な時間を使わないで済むのはメリットと考えます。

車価値を知るための車一括査定は無意味

車一括査定する申込みサイトを見ていると、「アナタの車価値をお伝えします」「車の価値を知りたくありませんか」、等とあってもウソです。

 

ウソで無てくも、車一括査定サイト申込みに画面に小さい文字で「営業電話あり」の注意内容が書いてあるのを見落とす可能性大でしょう。

 

従って車一括査定に申込めば「車を買い取りしたい」電話が数十本となるので止めて下さい。

 

もし車の価値を調べるだけなら「車種名+買取相場」などで確認して下さい。

 

それでも愛車価格を真剣に知る目的があるのなら車一括査定を使っても構いません。

 

査定業者は全国に数十カ所ある車オークションで落札された最新車価格を知っているからです。

 

そんなプロの査定額なら〇月〇日時点での車価値を伝えてくれるでしょう。

 

それでもアナタの車を「売って下さい攻撃」は覚悟しなければなりません。

愛車の価値を真剣に知る方法とは

愛車の価値&売却価格を知る方法は3つしかありません。

 

  1. 中古車買取店
  2. 車一括査定
  3. 個人売買

 

3つの方法の全てを試せば〇月〇日現在の価値=価格が判明するのは間違いありません。

 

1番の中古車買取店

中古車店の営業や店長まで出てきて「ああでもない&こうでもない口撃」で数時間でしょうか?※私の経験では

 

お店では世間話から始まって、その後はこんな話いろいろとなるので進展が遅すぎる=疲れます。

 

  • 「この車はあまり人気がないんですよね」
  • 「この車は市場に相当数あるので価格がぁあ」
  • 「こことあそこにダメージがありますね」
  • 「1年に1万キロ以上も走っているので価格がぁあ」

 

特に中古車店での査定や売却なら、アナタ1人に対して店側2人など普通なので価格交渉は相当に不利、ほとんど負けると考えてください。

 

2番の車一括査定

評判が悪い車一括査定は意外と簡単&単純で済みます。

 

  • 「約40分ほどで車査定完了し買い取り価格を提示してくる」、これだけです。

 

車一括査定の申込み時点では「面倒」「電話がウルサイ」「電話対応で1日つぶれてしまった」でしょう。

 

しかし実際の査定現場では短時間で機械的に行うので「ああでもない&こうでもない」は殆んどありません。

 

もちろん査定士=営業マンなので、当社にお売りください口撃あっても、アナタが売る&売ら無いを明確に伝えればそれでフィニッシュ。

 

さらにより良い=正確な査定額&売却を望むなら、3人程度の査定士に見てもらえば査定士間の競争意識も手伝って高めになるのは間違いありません。

 

3番の個人売買

この個人売買が一番高く売れる可能性大です。

 

その理由は買いたい人に直接売れる、それしかありません。

 

卸業者も販売店も介さないで直接にエンドユーザーに供給できるので高く売れます。

 

その代わりと言っては何ですが、買い手への説明、価格交渉、一番面倒でトラブルが多い「名義変更手続き」など全てしなくてはなりません。

 

そんな手間暇が掛かっても高く売りたい人にはおススメします。

 

もしそうなら3つの売却方法を1,2,3の順番に試すことで、一番高く買い取る業者若しくは高く売れる方法が判明するとなります。

 

アナタはどれをどうしようと思いましたか?

手間と時間とお金は共通だった

車の価値を知る&売却する上ではこんなルールがある、そう考えください。

 

  • 手間ひまや面倒なことをクリアすれば良い結果につながる可能性大
  • 手間ひまや面倒なことを避ければ普通もしくは良くない結果につながる可能性がある

誰であって営業電話は嫌です。

 

ああでもない&こうでもないと交渉される&するのも嫌です。

 

でもそんな嫌なことを受入れて対応することで5万円、10万円、30万円と良い方に数時が伸びるなら、それは一週間分のアルバイト代金、月給と同じになるかもしれません。

 

私個人は車に限らず何回も手玉に取られました、駆け引きに負けました、ダマされました。

 

その理由は簡単で比較と交渉方法を知らなかった、経験したことがなかったからです。

 

今のアナタは手間ひまや面倒なことがお金につながることを知りました。

 

そして無理な交渉をしなくても、違う業者を比較することで愛車の価値を高める&高額査定につながる方法を知りました。

 

その方法を使ってください。

車を高く売るまとめ

ほんの少しだけ面倒なことをすれば、それを受入れれば本当の車価値が分かる&高く売ることも可能です。

 

もし電話攻撃(口撃)がウルサイ「車一括査定」であっても、査定現場は淡々としたモノです。

 

理由は査定時間40分に集中し忙しいから!?

 

それでも査定士との1対1会話さえ嫌うのなら、同時に数人の査定士を呼べば一斉に査定開始する=ほとんど誰とも会話することになりません。

 

最後は個別に査定金額を教えてもえば、あとは売ろうが売るまいがアナタの自由です。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー