車売却では高く売りやすい方法と、そうでない方法の2種類しか選べません。

 

高く売るには交渉力と言われますが、我々素人が買取交渉プロと戦って勝てる訳もありません。

 

だから車買買取ビジネスが何十年も続いている訳です。

 

ではどうすればより高い金額で売却できるのでしょうか?

 

その「どうすれば」を1番目にお伝えします。

 

でもここで終わりではありません。

 

2番目に、これが高価買取額の限界と思える金額をもう一段階アップする、より高く売る方法を知ってください。

 

3番目に、そこそこの金額でも簡単に早く売りたい、面倒な交渉や&話をしないで売却する方法もお伝えします。

 

読み時間は実計測で58秒でした。※私個人の読書スピードで!

アナタの売りたいレベル強度での売却方法

車売却では、これら方法が数十年間もサバイブしています。

 

下記が存続し続けている理由は、車を売りたい人の様々な性格&状況が違うからです。

 

アナタが選ぶであろう売却方法はどれなんでしょうか?

 

  1. ディーラーへ下取り車として出す
  2. 一般中古車店で買取をしてもらう
  3. 個人売買をする
  4. 一括査定で複数の買取業者で競売をする

 

私は過去に14台の国産&外車を所有し、上記方法全てを経験してきました、それも日本とアメリカの両方で。

 

売却方法の「どうすれば」の前に、日米でどうだったかを簡単にお伝えします。

どこでもみんな同じ車売買での共通心理

日本人でもアメリカ人でも、それが個人でも業者でも、みんな売る方は高く売りたい、買う方は安く買いたい、それが共通心理です、欲求です。

 

そんな各個人の心理を現実にするには、慣れない価格交渉をしたり、ウソや誤魔化しをする人も業者も多く見てきました。

 

本当に日本でもアメリカでも疲れて「モー大変状態」。

 

アメリカの友人が個人売買で購入した車が欠陥車だったらしく、クレームをしに2人で売り先の個人宅へ抗議しにいったことがありました。

 

でも&しかし、その抗議場面で知ったのは「車売買は成約した時点でクレームできない」、そのルールでした。

 

そこで学んだのは、売買でどんなに良い条件に思えても素人判断がムズカシイ、そうであれば交渉などできる訳もない、その現実です。

 

そしてそれはアメリカでも日本でも同じなんです。

 

従って車購入&売却後にキャンセルすることは絶対にできません。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

アナタの性格や希望売却価格の有る無しでの方法もありますが、上記1,2,3,4で一番交渉しないで高く売れるのは「一括査定」それしかありませんでした。※経験済

多くの売却方法から一括査定を選ぶ訳

どうして一括査定がベストと考えたのか、理由はこうです。

 

1.ディーラーは新車を売りたい目的100%なので、下取り車を高く買い取れば損になる※経験済

2.中古車店は複数人数で安く買い取ろうと何回も攻撃を受け、撃沈した経験あり※二度と使いません

3.個人売買は1対1の交渉能力が求められる、書類手続き含め自分の大切な時間を使い過ぎるのでアウト※日米で経験済

4.一括査定で電話が多く鳴って面倒でも、複数査定業者の中から一番高い価格の業者へ交渉不要で売却できる=簡単※経験済

 

上記1、2,3では必ず手間と時間がかかる交渉能力が求められますが、4では業者間で勝手に駆け引きをしている、結果としてアナタ自身が交渉する場面がほとんどありません。

 

そんな4の一括査定が私個人のベスト売却方法であっても、アナタにはどうでしょうか?

 

上記1~4を使う人にはそれぞれ性格が関係あると考えます。

 

1ならお金ではなく売却自体を簡単に済ませたい

 

2なら中古車店へ行く手間と交渉で時間がかかる割には、安く売却するしかない、プロとの1対1は勝てない

 

3なら簡単&高く売れる確率あっても、自分の手間と時間がかかり過ぎる。※自分の時給を1800円とすれば手間賃かかり過ぎでペイしない

 

4なら電話攻勢が少し面倒でも、家や駐車場の査定時間40分~50分待って居るだけで完了。
※複数社査定で一番高い金額の会社に売却するだけ
※査定後に車売却するかどうかは個人の自由

 

アナタの正確に4の一括査定があ合っているかどうかチェックする必要があると感じますか?

 

そうなら1分で、どんな内容か分かります。

 

⇒申し込みも審査も簡単な一括査定を確認してみる

 

確認後もアナタが4の一括査定を選ぶのなら、さらに高く売れる可能性につながる2番目の方法をお伝えします。

中古車店に敵を討つ!?

素人から安く車を買い取り続けてきた中古車店に高く売ってあげましょう、それも一括査定より高い金額で!

 

私は1度だけ実行しました。

 

どうすれば一括査定より高く売れるのでしょうか?

 

こうするだけです。

 

一括査定で数社の査定を受けたアナタは、一番高い査定額を手にしています。

 

それを持って、近所にある中堅以上、可能なら大手中古車買取店に向かってください。

 

愛車の査定をお願いしてください。

 

当然に安い中古車店の査定額を見ながら、アナタはこう反撃します。

 

「一括査定なら〇〇万円だったのに、こちらはずいぶんと安いんですね?」

 

その一言で、中古車店側は一括査定より数万円以上は高く買い取ってくれると考えます。

 

さらに中古車店の査定額をどれだけ高くできるのか、それはアナタの苦手な交渉次第です。

 

最後の3番目は、売却価格はソコソコでも早く便利に会話も交渉もしない売却方法です。

車売却をもっと楽にしたいのなら

車売却は手間と時間がかかる、交渉も必要とするので多くの人と会ったり話さなければならない、そう思い込んでいませんか?

 

2018年の現在なら、早く売れる、WEBだけで完結できる(営業電話一切なし)、過去30万台の分析から買取価格算出&提示する、それが可能な業者が存在してます。

 

もしアナタが何らかの理由で、とにかく早く&最小限のコンタクト&WEB完結で車売却したいのなら、最新の買取システムを持つ日本大手の中古車総合会社を確認してみると参考になると考えます。

 

⇒車売却をWEBで完結できる(営業電話一切なし)サイトを確認してみる

 

アナタの価値判断や状況にマッチするなら、使って良い売却方法だとお考え下さい。

車一括査定の真実まとめ

どうして車一括査定をベストにしたかと言えば、査定業者同士の競争意識をあおる方法だったことに気が付いたからでした。

 

アナタが査定業者を同時に4社呼べば、業者間同士でこう必ず考えます。

 

「絶対に俺が買い取ってやる、誰にも負けないぞ」

「この車種&年式の最新買取価格データは〇〇万円でも、あと〇万円上乗せすれば買い勝てるだろうか?」

「買い取った車はネットオークションに投げないで、A中古車店ならあと〇万円高くても買い取れる」

 

上記内容を業者は考える、頭にめぐらしている、そうお考え下さい。

 

だから高値となります。

 

もし1社ずつ個別に業者を呼んでも同じです。

 

アナタは査定に来た業者に一言伝えてください。

 

「全部で〇社が査定に来るので、一番高い査定額のところに売ります」

 

この方法は使えます、アナタの時間短縮になります、高く売れる可能性に大きくつながます!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう!

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
下取りはなぜ安い?平均18万円査定額を上げる方法とは

下取りを依頼して出された査定額にがっかりすることはありませんか?それは下取りを業者任せにすることが高値の査定額が出ない理由です!

実は下取りも相見積もりすることが可能で、平均18万円の査定額アップが期待できます。(かんたん車査定ガイドアンケートより)

もしあなたが安い下取り額にうんざりしているならば、必ず相見積もりをして査定額平均18万円アップで損をしないようにしてくださいね。

⇒下取りでも相見積もりをして査定額を平均18万円上げるならこちら【無料】

大手車買取業者一覧

お得な非公開車両の情報をゲットする唯一の方法

あなたは一般の方が見ることが出来る中古車情報は全体の3割程度なのをご存知ですか?

残りの7割は業者しか見ることが出来ない流通段階の車で、良い車は業者によってこの時点で買われてしまうのです…

しかし、今はネットで一般人が見られない非公開車両を見ることが可能になりました!もちろん、全部ではなくその一部ではありますが、良い中古車選びをしたいという方に役立つのは間違いありません!

ネットでありがちな「保証なし」とは無縁で、最長10年保証も付けられるのでアフターフォローも万全ですので、失敗のない中古車選びをしたい方は詳細を確認してください。

⇒一般人に非公開な車両情報も含めてよい中古車探しをするならこちら【無料】

ズバット車販売のバナー