DMMオートなら自分の時間を使わずに、スマホで簡単に愛車を売れる、それを確認してみました!

 

そんなDMMの車売却How toは簡単でも売値はどうなんでしょうか?

 

1.車ボディ写真を撮る、ナンバープレート含む

2.メーターを撮る

3.車検証を取る

4.質問に答える

5.査定完了

 

簡単な買取方法ですが、問題はないのでしょうか?

 

調べた内容は1分で読めます。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

DMMオート利用者はどんな人?

多くのレビューを確認して分かったのは、DMM利用者は若い人達中心だということです。

 

どうして若い人達かと言えば、「車売却を簡単に手早く済ませたい」、それが主な理由です。

 

次に多い利用者は「本当に時間もヒマもないので、できるだけ簡単に早く売りたい&手放したい」でした。

 

それら利用者に共通と思われるのは、これらです。

 

  • 車にあまり興味がない
  • お金が必要なのでできるだけ早く売却したい
  • 売却交渉など面倒な手続きが嫌い

 

もしアナタも同じ考えであれば、DMMオートの車売却は手間も時間もセーブするのでメリットがあります。

 

それ以外に「できるだけ高く売る」ことの方に興味があれば、次へお進みください。

車査定が高いか安いかの判断がつかない

新車には定価があっても、中古車には定価がありません。

 

つまり定価のない中古車がどんな査定を受けたとしても、それが高いか安いかの判断がつきません。

 

ネットを見れば中古車販売価格は分かっても、査定額(買取価格)はどこにもありません。

 

愛車の最適価格はどうやって決められるのでしょうか?

 

DMMが言う「最適価格を提示する=最適価格で買い取る」、その価格はどうやって決められるのでしょうか?

市場価格を基に最適価格を提示とは?

DMMトップページに「市場価格を基に最適価格を提示する」とありますが、ポイントは最適価格の意味です。

 

DMMが意味する市場価格が、過去に査定した同車種、年式、走行距離の実績なのか、全国で開催される「オートオークション」での落札平均価格なのかが分かりません。

 

さらに、市場価格が「オートオークション」基準であったとすれば、いつのオークション落札価格なのかも不明です。

 

毎日、全国どこかで開催される「オートオークション価格」は約3~4週間ごとに下る、そうなっているのをご存知ですか?

 

車はある意味においては生物のような存在なんです。

 

少なくとも1カ月単位で鮮度が落ちている、価格が下がる、そうなります。

 

従って、それら複雑な要因がからみあう市場価格&適正価格は、素人の我々には確認のしようがありません。

 

じゃあ、どうすれば市場価格(適正価格)を知ることができるのでしょうか?

価格比較する方法しかない

アナタと同じ車の販売価格は調べられても、買取価格は調べられない、それはお伝えしました。

 

じゃあ、どうやって買取価格(適正価格)を比較できるのかと言えば、何軒もの中古車店で査定を受ける方法があります。

 

ただし、この方法にはデメリットがあります、以下。

 

  • 存在しない買取価格を知るには何軒も中古車店を周って調べる
  • 3軒の店を周れば交渉含め1日作業となる
  • できるだけ安く車を買取したいのが中古車
  • 車を高く売るにはシビアな交渉力が必要になる

 

DMM簡単売却なら相手のいいなり=交渉しないなら安く売る可能性大となります。

 

中古車店なら少し高く売れる可能性あっても、数軒以上を周り交渉しなくてはならなりません。

 

ここまでは、どっちもどっち状態です。

 

どうしたら少しでも高く売れるのでしょうか?

 

それも交渉なしで高く売れればバンザイなんですが、、、

複数業者に見てもらえば高額査定になる

それには「同時一括査定」、それが一番ベストな方法です。

 

その証拠となる理由はこれらです。

 

  • 複数査定士に見てもらうことで違う査定額を見れるて選べる
  • 査定士の方から車を見にきてくれる
  • 査定後に車を売らない判断をしても問題ない
  • 査定時間が40~50分と短く、大切な時間を無駄にすることがない
  • 複数査定士同士が意識し合う&買取競争するので高い査定額になる
  • 価格交渉をしなくても、査定士同士が買取価格をつり上げることになる
  • 大手査定会社を選ぶことで支払も安心

 

上記メリットがあれば、少し電話がウルサイなどのデメリットを相殺しても、おつりが来るのは間違いありません。

 

⇒自宅や駐車場で査定を受けられ、平均相場より高く売れる一括査定を確認する【無料】

DMMオート車買取査定まとめ

車売却で自分から車をお店まで持っていくのは面倒、だからDMMが人気なのでしょう。

 

でも&しかし、査定士の方から自宅や指定場所に来てくれることで、ネット診断だけよりシビアで高額査定になる確率は相当にアップします。

 

さらに複数査定士が見ることで、本当の意味での2019年〇月〇日時点の最高値で売却できる可能性大とも言えます。

 

アナタに相応しい車売却は、DMMか一括査定のどちらだと思いましたか?

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】