ネットでT-UP評判を多く確認しても良い口コミばかりが目立ちます。

 

どうして悪い口コミがあまりないのでしょうか?

 

そんなに安心で満足いく高額買取なのでしょうか?

 

トヨタ車をT-UPで売却しようとしているアナタにお伝えします。

 

読み時間1分30秒です。

中古トヨタ車の最大引受先

トヨタが2000年に作った車買取専門会社がT-UPなのはご存知かもしれません。

 

T-UPなら整備&修理ノウハウもトヨタなので、完全整備された中古車が並んでいるのは確かです。

 

さらにT-UPと同地域のトヨタディーラーが下取りした車、T-UPがユーザーから直接に買い取った車が多いので、車の履歴書とも言える整備記録も完備され安心となります。

 

従って、トヨタ中古車を探すならT-UPで間違いありません。

 

T-UPならトヨタ中古車を探すにはベストでも、車売却を希望する我々にとってもベストなのでしょうか?

 

個人的な経験も踏まえてお伝えします。

T-UPはトヨタ車しか買取ってくれないのか?

その昔、都内のT-UPにアウディ査定をお願いしようとしたらこう言われました。

 

「外車は買取れないんです」

「国産それもトヨタ車中心のお店なんです」

 

確かに敷地内はトヨタ車でいっぱいでした。

 

最近のネット口コミを見ると、こんな車もアウトとありました。

 

「古い年式で走行距離ある車は引きとらない」

「大きな修復歴ある車は引きとらない」

 

上記から分かるのは、T-UPは「程度の良いトヨタ車しか引きとらない」、となりトヨタ中古車を探しているユーザーにはベストなお店と言えることです。

 

次はT-UPの買取価格をお伝えします。

T-UP買取は評判どうりに高いのか?

T-UP買取りが本当に高いかどうかは、口コミだけでは完全に確かめらません。

 

し・か・し、これらT-UPの現実から想像ができます。

 

T-UPは中古トヨタ車の買取専門店として発足した会社

T-UPは買取った車を整備し、自社販売店で直接輸ユーザーに販売する

T-UPは買取専門業者も車オークションも介さない仕入れが中心

T-UPは上記をあまり介さない仕入れなので高額買取も可能となる

T-UPとトヨタが連携することでのイメージアップ&販促になる

 

トヨタは2018年3月期決算29兆円にもなる超巨大企業なので、トヨタの国内売上維持&アップのためにもT-UPで高額買取すれば、トヨタ全体の新車販売に寄与することもにもなります。

 

そんな想像が正しくても、外れでも車を本当に高く買い取ってくれるかどうかは確かめなくては分かりません。

 

買取価格を他と比較してください。

T-UPと違う買取店で査定を比較する

まずはT-UPで車査定をしてもらってください。

 

その査定額を持って、中小や大型中古車店で再査定を受ければ、T-UPが本当に高額買取かどうか判明します。

 

どうして最初にT-UP査定かと言えば、他店での交渉時間を最小するためです。

 

「T-UP提示額が〇〇万円なら弊社はこの値段です」、こうなります。

 

これなら交渉が苦手なアナタや時間が大切なアナタに使えるベストな方法になりませんか?

 

どうしてもT-UPで買い取って欲しければ、中古車店を何店か周った後にこうT-UPに伝えれば完成です。

 

「他店の査定額は〇〇万円でしたが、御社に売りたいのでお願いします」

 

どうしてそうなるかと言えばこうです。

 

一般中古車店は買取っても自社販売せず車オークションに投げる場合いがとても多いので、アナタには途中マージン(売買)を差し引いた価格しか提示できない。

 

T-UPは自社店舗若しくは系列店舗で売るので、売買に伴う途中マージンが不要となるので、ある程度の価格まで提示可能となる。

 

じゃあトヨタ車はT-UPに売るのがベストになるかと言えば、次をお読み下さい。

時間がお金だと考えるならば

T-UPでの車売却希望が強いなら、査定比較のために中古車店を何軒も周っていては時間がモッタイナイ、そうなります。

 

もしアナタの給料が時給換算で@\1,800としたら、車売却に1日使えば\14,400、2日使えば\28,800円。

 

プラスとしてガソリン代金もあります。

 

もったいないと感じませんか?

 

そうなら、上場企業もしくは同関連会社が運営する「一括査定」を使えば、自宅や近隣スーパー駐車場などで査定してもらえます。

 

少しだけ気になると言えば、ネットで一括査定を申し込んで直ぐに鳴りだす電話とその対応くらいかもしれません。

 

そんな業者は全て大手なのでこうなります。

 

「査定無料」

「もし値段が合わず、査定後に売らなくても問題ない」

 

従ってアナタが査定額を確認した後なら、安心してT-UPに売れかもしれません。

 

⇒大手一括査定にどんな会社があるか見てみる【利用無料】

 

そんな一括査定の査定士達は、リアルタイムで車価格が分かる秘密兵器を持っているの知っていますか?

車価格は生モノと同じだったのか?

車査定士の全員が持っている秘密兵器は毎日どこかで開催されている「車オークション」の最新売買価格データです。

 

新車に定価があっても、中古車に定価はありません。

 

中古車にあるのは車種、年式、走行距離、装備内容他を考慮した(需要含め)適正価格です。

 

生鮮食品のように日が経つにつれ成分劣化はしないまでも、中古車の適正価格は3~4週間が経過するごとに下がり続けています。

 

3~4週間ごとに変化する厳密に言えばこうなります。

 

全国140カ所以上で日々開催される「車オークション」毎で微妙な価格差(同車種比較)が生じ、それが明確な価格差となるのが3~4週間単位なんです。

 

日々の車オークションでの微妙な価格差が明確な金額となって判明する期間、それが3~4週間単位となります。

 

3~4週間で値下がる車ならいつ売るの?

 

「今でしょう」、、!?

 

ここでのポイントは、一括査定は最新=リアルタイムな車オークション価格を使って査定する、それです。

 

もちろんT-UPも一般中古車店も同データは持っていても、買取価格の値下げ交渉にしか使いません。

 

理由はこうです。

心理作戦を使う中古車買取業者

アナタも我々も車の素人であり、少なくとも売買のプロではありません。

 

T-UPでも一般中古車店では、素人の我々に対してこう買取価格を伝えてきます、探ってきます。

 

「弊社でのベスト買取価格はこれになります」

「どの位で売却希望をされていますか?」

 

上記の言葉に共通するのが「安く買い取ってやろう」です。

 

素人に最新の車オークション売買データで対応するのは意味がありません。

 

だ・か・ら・この価格でしか買取できません的な話に持っていくんです、どこの店でも。

 

じゃあ、一括査定なら何がどう違うんでしょうか?

買取業者を複数呼べばどうなるのか?

一括査定の買取業者(査定士)なら、最新の車オークション売買データをスマホで簡単に見れます。

 

アナタが呼んだ複数買取業者が同データを使えば、買取競争となり高値売却に大きくつながります。

 

括査定の申込みサイトを見ると、3社でも4社でも7社でも自由に呼べます。

 

それが1社ずつでも、同時に4社を呼んでも構いません。

 

もし1社ずつ呼ぶのなら、必ずこう伝えてください。

 

「全部で〇社の査定を受けます」

「その中で一番高い査定額の会社に売ります」

 

そう伝えられた査定士の頭の中に、こんな言葉が必ず浮かびます。

 

「ここで他の業者に買い負けする訳にはいかない」

「絶対に自分が買い取れるように高額査定を考える」

 

つまり他の買取業者(査定士)と買取競争モードになるんです。

 

それもアナタとの駆け引き&交渉はほとんど無い状態でそうなります。

 

そんな一括査定を申し込んだ直後の電話対応が少々面倒であってもこうです。

 

アナタと業者の「ああでもない&こうでもない」など価格交渉で疲れることはありません。

 

結果として「楽に高く売れる可能性大」、そうなります。

 

使える方法だと思いませんか?

 

⇒一括査定で3社を呼べば、3種類の査定額が必ず提示される【無料】

もしT-UPで車査定をするればどうなのか?

T-UPで車査定すれば、よくある宣伝みたいになるのでしょうか?

 

「高価買取」

「トヨタ車の買取実績なら一番」

 

T-UPに限らず、どこの中古車買取店でも「高価買取ナンバー1」など聞こえの良い宣伝しかありません。

 

それも車種、年式、走行距離まで伝えながら、〇〇万円での高額買取例など・・・

 

そんな事実があるかどうか疑問に思っても、つい買取店で査定してしまうのではありませんか?

 

高額買取どころか、低額買取であっても「あれやこれや説明で納得させられてしまう」、結果はザンザン!?

 

そならない為にはどうするのか?

 

T-UP含め中古車買取店と一括さていなどで「買取価格の比較をする」、それが愛車を一番高く売る方法なのは間違いありません。

 

それぞれの買取業者で愛車を査定してもらう、比較することでしか最高値はゲットできません。

 

そんな比較をわずが40~50分で効率的にできるのが「一括査定」、そうなります。

 

⇒勝手に買取競争をしてくれる一括査定を見てみる【利用無料】

T-UPの評判まとめ

アナタの車売却にT-UPや一括査定を使ってもなにも問題ありません。

 

ポイントは、ネット評判や周りから聞いた話だけで判断しない&GOしてはダメだと言うことです。

 

もしかしたら誰かには良くても、アナタには良くないかもしれません。

 

そうであればご自身で確かめる、そうなります。

 

私は15台の車を乗り継いできましたが、友人が一番高く車を買い取ってしれました。

 

中古車店なら「ああでもない&こうでもない」で2時間以上も引き止められ、最後にはとても安い査定にあ然。

 

一括査定で3社に申し込めばどのオペレーターも同じ質問ばかりで面倒でも、自宅に来る査定士達とはほとんど会話がありません。

 

全員が40~50分間の査定に集中すると同時に、ライバル達との暗黙な買取競争が展開される現場だからです。

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

「車の買い方【119番】」でまたお会いしましょう。

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】