昔に読んだ中古車ガリバーの本にこう書いてありました!

 

「中古車は3~4週間単位で価格が下がり続ける」

 

そんな短い時間で値下がりする根拠は、全国140カ所以上で毎日どこかで開催される「車オークション売買データ」、が証明しているからです。

 

車も人間と同じに歳を取っていくんです、

古くなっていくんです、

目に見えなくても市場価値(価格)は週単位&月単位でも下がっていくんです、

 

そうなら車売却前に10~20万円以上も払って&時間を使って「車検を通す手間とお金は無意味」そうなりませんか?

 

じゃあ、いつ売るの?

 

「今でしょう」、そうなります。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

車検前に車売却する納得の理由があった

とても簡単で明確な車検前の売却理由をお伝えします。

 

  • 中古車価格は3~4週間単位で下がっている
  • 車が高く売れる時期は存在しなくなる
  • 正確な売却価格は誰にも不明&予測不能
  • 車買取業者が高額車検費用を査定に考慮しても微々たるもの
  • 売却価格不明なまま高額車検を受ければ損する確率大
  • 早く売る努力をすることが高値売却につながる可能性大

 

もう1つ付け加えると、個人で受ける車検費用は高額でも、車買取業者なら安く車検を通せます(法定費用以外)。

 

個人で20万円使う車検費用でも、買取業者側ならもっと安くできるので事前車検は評価しない&高値査定につながりにくい、そうなります。

 

もし評価しても「気持ち程度」そうなります。

 

車売却なら車検前しかありません。

買取業者が評価しないのは車検費用だけではない

車買取業者が評価しないのは車検費用だけではありません。

 

アナタが車検に使った手間=時間も評価されません。

 

従ってアナタが車売却に費やす時間も最小化してください。

 

そうすれば「通さなくて済んだ車検費用」「車検に費やす手間と時間」数十万円と考えます。

 

古い言葉にTime is Money (時は金なり)がありますが、その通りです。

 

では、どうすれば車検前の車を高く売れるのでしょうか?

 

車売却では、何をどう基準にすれば良いのでしょうか?

車を高く売るには比較する

車を高く売る最初の仕事はこれです。

 

「2カ所か3カ所の中古車店で査定を受ける」

「愛車の価値を知る」

 

そんな比較査定で愛車価値を知ってください。

 

車買取価格をネット検索しても、どれも正しいとは思えません、どれが適正価格なのかも分かりません。

 

理由は愛車と同じ車種、年式、走行距離、装備内容、色、キズなど全てを比較できるサイトに巡り合えないからです。

 

車価格が3~4週間単位で必ず下がることはお伝えしましたが、その価格は全国140カ所で開催される「車オークション」の車種&年式&走行距離の売買平均でしかありません。

 

つまり少しアバウトな「業者間価格」、そうなります。

 

そんなアバウトなら、愛車価値を仮定するしかできません。

 

  • 我々ユーザーに取って提示される買取金額が高い安いは不明のまま、
  • 正しいと思える買取額であっても証明できない、

 

そうであれば、もっと比較することをお勧めします。

比較すれば高値売却になる理由

中古車店は安く買い取りたい精神110%なので、これら対応がほとんどです。

 

「おいくら位で売却を希望されますか」

「この車種はあまり人気がないんですよね」

もう他の買取店で査定を受けましたか」

「当店の査定価格は平均以上なのは間違いありません」

 

もっとあるでしょうが、私が某有名店で言われた言葉を書きました。

 

ここでのポイントは上記イエローマーカー部分です。

 

中古車買取は他店の買取価格をとても気にしています。

 

もしアナタが他店に行き、高額査定を受ければそこで売却される、だからです。

 

従って、中古車買取店も数店で査定を受けてください。

 

その際に使えるアナタのコメントはこれです。

 

「今日はあと〇〇〇店と〇〇〇〇店で予約をしているので、1時間以内に査定額を教えてください」

 

これさえ事前に伝えれば、昔の私のように2時間も3時間もねばられません、安値で手放すことにはなりません。

 

次はリーサル・ウェポン的な売却方法をお伝えします。

99%価格交渉なしで高く売れる方法とは

その方法は「一括査定を使う」、それだけです。

 

一括査定業者なら価格比較も業者間同士の買取競争も自然発生するので、アナタと業者での価格交渉はほとんどありません。

 

さらに50分など短時間でベストと思える査定が完了します。

 

アナタはそれら複数業者の査定価格を比較して、一番高い会社に売却すればOKです。

 

もし一番高い査定額に不満があれば、売却する必要もありません。

 

そんな一括査定をもう少しお伝えします。

交渉すれば高く売れない理由

買取業者はプロなので、最新の車オークション売買データをスマホで見れます。

 

買取プロなら最新の中古車価格を知っているので、交渉素人の我々ユーザーに勝ち目はありません。

 

だから買取プロと交渉しても時間の無駄です。

 

一括査定で数人を同時にでも別々にでも呼べば、業者間で買取競争を50分以内でしてくれるので交渉不要で高値となります。

 

そんな一括査定業者を同時や別々に呼んだ際のコメントをお伝えします。

同時に呼ぶ際のコメント

アナタの自宅駐車場やスーパー駐車場に集まった査定業者にこう伝えてください。

 

「一番の高額査定業者に売却します」

「査定額を名刺裏に書いて渡してください」

「数日以内にこちらから連絡します」

 

そんな数行分のコメントだけで、査定業者間には「他には買い負けしないぞ」そんなライバル意識が生まれ買取競争が自然勃発します。

別々に呼ぶ際のコメント

別々に来る査定業者に伝える言葉です。

 

「本日含め、合計で〇社で査定を受けます」

「一番の高額査定業者に売却します」

「数日以内にこちらから連絡します」

 

個別に査定を受ける際の注意点です。

 

同時一括査定なら交渉されなくても、個別査定なら必ず言われることがあります。

 

「他社の査定額を教えてもらえれば、それより高い金額で買い取ります」

 

そんな甘言を信じては絶対にダメです。

 

どうしてでしょうか?

 

そんな甘言を信じる人なら「ああだこうだの理由をつけて丸め込める」、業者は必ずそう考えるからです。

 

そんな業者なら「査定額は一番高くしても、変な手数料名目を請求してくる」、結果としてアナタが損をするとなる場合もあります。

 

是非、お気をつけください!

 

ここまで車検前に車を売るメリットをお伝えしてきました。

 

最後にもう1ついいですか?

 

ありがとうございます!

最高値の売却額を確認する方法とは?

一括査定業者同士の買取競争でゲットした金額を使えば、更なる高値売却が可能になります。

 

一番高い査定額名刺をポケットに入れて、近所の大手中古車店に向かいます。

 

営業マンにこう伝えします。

 

「一括査定の金額より高く買い取ってくれますか?」

 

その際に査定業者の名刺を見せてはダメです、手書き金額部分を見せてダメです。

 

そうならナゼ名刺をポケットにかと言えば、自の行動に自信を付ける「お守り」そんな意味です。

 

そんな中古車店で、より高い買取額が提示されれば良しとしてください。

 

提示額の注意点はこうです。

 

  • 全額が振り込まれるのか、
  • 余分な手数料請求はないのか、
  • 振込日はいつになるのか

 

どうですか?

 

一括査定は使えると思いませんか?

 

⇒上場企業資本である有名一括査定会社を確認してみる【利用無料】

車検前と後では車売却価格が違うまとめ

車売却前には余計なコストはかけない、そして数週間単位で値下がる車は早く売る、それらお伝えしました。

 

納得してもらえたでしょうか?

 

さらにアナタの使う時間には価値がある「Time is Money」なので効率よい売却方法を選べれば得になるのは間違いありません。

 

もしアナタの労働時給@¥1,800と考えるなら、スーパーな速さで効率的な車売却ができれば、何万円どころか十万円もセーブできたことになるでしょう。

 

アナタがより良い買取業者と出会えることを願います。

 

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】