車売却を考えるなら少しでも損しない法則を選んでください!

 

損しないで車を売る答えです!

 

「1日でも早く売る」、、これしかありません。

 

理由はこの法則があるからです。

 

車価格は「3~4週間単位で下がっている」

 

その法則が確認できるのは「全国140ヵ所以上で開催される車オークション」にてです。

 

中古車売買で日本最大取引所で検証できる法則に間違いはありません。

 

よろしければ1分ほどお付き合いください。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

車が高く売れる時期は今しかない

中古車が3~4週間毎に歳を取る、価値が下がる、だから早く売るしかありません。

 

厳密には週単位どころか1日単位で下がっていても、数字反映されるのが3~4週間となります。

 

そうであれば中古車が高く売れる時期やタイミングという表現は正しくないと考えます。

 

昔の好景気なら車需要はもっと高く「時期やタイミング」で高く売れるもありましたが2019年の今ではありません。

 

従って、こうなります。

 

「いつ売るの?」

「今でしょう!」

 

値下がり続ける車なら早く売却する必要があっても、このような追加損をしてはダメです。

査定前に車検を受けるのはアウト

車売却を考えるタイミングに「車検が迫っている」、それもあります。

 

でも&しかし、売却前に車検を受ける必要はありません。

 

民間人が車検を受ければ定価の代金を払うしかありません。

 

もし部品交換含め25万円の車検を受けても、車売却で25万円を+査定する業者はゼロです。

 

理由はこうです。

 

「プロ買取業者が同じ車検すれば格安で済む」

「定価の車検費用は買取のプロにほとんど考慮されない」

 

さらに車検を受ける一週間で中古車価格が更に下がってしまうでしょう。

 

そうであっても人気車種なら少し違う需要になります。

人気車種とカラーなら事情が違う

3~4週間単位で値下がる中古車であっても、人気車種とカラーの組み合わせなら時間経過による値下がりをヘッジできる場合があります。

 

ジムニーなら必ず固定客層が存在するので、定番の値下がりにはなっていません。

 

定番の値下がりとはこうです。

 

定番の値下がり率

新車200万円なら毎年約15%値下がり続けます

1年目 170万円

2年目 140万円

3年目 110万円

4年目 80万円

5年目 50万円

6年目 20万円

7年目 0万円

 

ここ数年ではホンダN-BOXシリーズ値下がり率が低いのは有名です。

 

そうです。

 

アナタが売却しようとする車が今でも人気車かどうか、固定客層ある車かどうかを確認してください。

 

余談ですが毎年約15%値下がりは北米でも同じと考えます。

 

ただし、日本より車利用頻度が高い北米なので、走行距離10万キロや20万キロなど普通であり、走行距離での値下がりは多くありません。

 

やっと本題をお伝えします。

車を売って得する法則とは?

一括査定を使うことです。

 

どうして一括査定かと言えば、これら理由によります。

 

一括査定を使う理由
  1. 査定士は3~4週間毎の車オークション売買データをもっている
  2. 最新オークション売買データによる車買取可能額を分かっている
  3. 複数の一括査定業者を呼べば、買取競争が展開される
  4. 業者間同士の買取競争が展開されるので、個人の価格交渉が不要になる
  5. 買取競争の基準は、どれだけオークション売買データに近づけるしかない

 

 

⇒勝手に買取競争をしてくれる一括査定を確認してみる【利用無料】

 

般中古車店なら車オークションデータを持っていても、知らんぷりです。

 

だ・か・ら・営業マンは必ずこう聞いてきます。

 

「おいくらでの売却をご希望ですか?」

 

もし返答できなければ、ああでもないこうでもないを繰り返しながら安値で買いたたいてきます※経験済

 

これは中古店だけではありません。

 

ディーラー下取りなら、もっと激安は確かです。

 

昔、新車乗り換えでディーラーに下取り相談したら、こう言われました。

 

「弊社では高く買い取れません」

「国道にある大手中古車店の方が高く買い取ってもらえます」

 

もっと詳しい情報は下記をお読みください。

 

 

⇒名前を知っている大手が運営する一括査定なら安心【確認無料】

車を売っても損しない法則まとめ

そろそろ1分経過でしょうか?

 

車買取業者はビジネスなので、車オークション価格より高く買うわけにはいきません。

 

しかし、査定業者1人だけ呼んでも買取競争にならないので中古車店と同じ対応をしてくるでしょう。

 

そうであれば、同時にでも別々にでも3~4人の一価値査定を呼べば自動的に買取合戦=オークションが展開されまます。

 

高く売れます。

 

そんな業者を呼ぶポイントは、こうです。

 

数業者を同日&同時刻に呼ぶ場合でも、他社が来ることは内緒にする

複数業者との対応が苦手なら、個別に呼んでOK

 

個別に呼ぶなら、こう業者に使えてください。

 

「合計〇人が査定にくるので、一番高い査定額の人に売却します」

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうごあいました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】