車売却ではヤフオクなど個人間取引が一番高く売れる可能性大なのはご存知ですか?

 

買取業者も通さず売れば3割から4割高く売れるかもしれません。

 

でも&し・か・し・こうなります。

 

高く売るにはアナタの時間と手間がかかる、

購入相手の面倒(配送方法や書類準備)を見なくてはならない、

 

何かどう手間なのでしょうか?

 

アナタが手間と時間を使っても、3割や4割高く売れることペイするのでしょうか?

 

ヤフオクやe-Bay(アメリカ)に共通な個人間取引問題を知れば、少し気が変わるかもしれません。

 

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定

個人間取引は日本もアメリカも同じに大変!

個人間取引が多くされる理由は、売る側は高く売れる、買う側は安く買える、それしかありません。

 

日本ヤフオクでもアメリカe-Bayでも全く同じ理由で個人間取引が行われています。

 

し・か・し・個人間取引なら売る側に車売却後の保証義務はありません。

 

つ・ま・り・買う側も購入後の保証ゼロを理解しなくてはなりません。

 

車売却希望のアナタでも、こんなトラブルを事前に知っていてください。

 

私はヤフオクなど日本の個人間取引事情をお伝えします。

 

友人はアメリカから日本へ中古車輸出をしているので聞いてみました。

ヤフオク車売却と必要書類

日本の車売却にはこれら書類が必要です。

 

車売却の必要書類

1.車検証(自動車検査証)

2.自賠責保険証

自動車納税証明書

4.印鑑登録証明書

5.譲渡証明書

6.委任状

7.リサイクル券

 

上記7種類の中で、印鑑登録証明書と委任状以外はダッシュボードにあるかもしれませんね?

 

しかしローン完済車でも、車検証を自分名義に変更していなければローン会社に4,5,6書類を用意してもらう必要があります。

 

さらにアナタ名義の車書類であっても、引っ越しなどで住所が違えば変更手続きとなります。

 

そんな手続きではヤフオク自動車取引ガイドをご覧ください。

 

⇒ ヤフオク車落札ガイド

 

次はアメリカ個人売買ならではの問題です。

e-Bay売却問題に唖然

アメリカTVで、中古車購入して修理&売却する番組をご存知ですか?

 

日本のCS放送なら651chで見れます。

 

その番組で必ずある「売る側のコメント」です。

 

車トラブルはほとんどなく良く走る」

 

などなどウソ!?の連続。

 

結果、買う側(TV番組側)のプロエンジニアがいろいろ不具合を指摘することでドーンと値引になる。

 

友人もビンテージカー含め全米から中古車購入するそうですが、e-Bayサイト掲載の車出展者コメントと購入する車では大違いと聞きました。

 

中には税金未納や借金の抵当に入ってい車もあるそうで、後の書類手続きが大変だった話までありました。

 

e-Bayでも事前値引交渉しますが、現物車を見る機会は多くない、余程のビンテージでなければそうしません。

 

理由は広大なアメリカは50州もあり、もし西海岸ロス・アンゼルスから東海岸ニューヨークまでドライブすれば4,500キロもあるからです。

 

混載トレーラー搬送でも数千ドルなどスゴイ運賃になる、だそうです。

 

これは日本での個人間取引でも似ています。

 

車を購入相手のところまで陸送しようと専用カーキャリアで運べば10万円や20万円などスグだからです。

 

書類の手間だけでなく、運送方法やコストまで考えての車売却価格交渉&ヤフオク価格設定しなくてはなりません。

 

疲れます。

 

し・か・し・日米で共通な個人間取引でも車購入後の問題がない訳ではありません。

裁判なんてしたくないのに!

アメリカの個人間取引で問題がない訳ではありません。

 

契約社会アメリカは個人間の車売買でも、「AS IS(アズ イズ)現状取引=後で何か問題が起きても責任は取らない」の契約書に双方サインし契約成立となります。

 

そんな契約社会であっても車売買含めトラブルが多く、small Claim court(弁護士を付けない簡易裁判所)で争われます。

 

まぁあ日本の民事裁判所に近いのがsmall claim court でも、弁護士を付けなくても手間と時間とお金を使ってしまうのは間違いありません。

 

日本の個人間取引では特殊な方々は出てこないでしょうが、個人間取引で車を高く売るのにはいろんな意味でコストが必要になる、そうお考え下さい。

 

そんな個人間取引では、もう1つ気にしなければならないことがあるんです。

ヤフオク車売却の入金日はいつ?

ヤフオクで落札されても、お金が口座入金されるまでは心配です。

 

個人間取引なので見知らぬ相手でも信用するしかありません。

 

それは車落札した相手も同様で、問題ない車かどうか心配するのは当然です。

 

個人売買では、いつどうやって支払ってもらえば良いのでしょうか?

 

現金手渡しか口座振り込みなのか?

前払いか後払いか?

 

売る側としては100%前金でもらえれば最高でも、そうはいきません。

 

ほとんど多くは後払いなので心配です。

 

こうしてください。

 

  1. ヤフオク車売買では、売る側も買う側もお互いが会える距離の相手を選ぶ
  2. 会えれば車確認や試乗ができる
  3. 車確認や試乗ができれば売却後クレームは激減する
  4. お互い了解のもとで車を引き渡すことができる
  5. その場で全額ネット振込してもらって完了

 

平日の午後3時までに車引き渡しを行えば、入金あったことをネット確認できるので安心です。

 

上記方法にトライする気持ちになりましたか?

 

もし上記方法を取れない相手なら、下記リスクが発生するのをご承知おきください。

 

  • 車売却する側の手間と時間がかかり過ぎる、
  • 遠隔地の取引相手なら車配送料金が発生する、
  • 売却代金が振り込まれるまで不安がある、
  • 売却後に問題発生する可能性もある、

 

次はそれら問題を抱えないで短時間売却方法を考えていきましょう。

売却方法を比較すれば分かること

私も経験ありますが、売却先を1つ決めるとアウトしかありません。

 

理由は2つや3つの売却先を予定することで値段比較になるからです。

 

一番高いところで売れるからです。

 

ディーラー下取り、中古車店、一括査定を比較し、一番高く売れる可能性大はどこでしょうか?

 

昔に経験した内容全て順番にお伝えしていきます。

ディーラー下取りの冷酷さ

昔、アウディ下取りでの実話です。

 

ディーラーで下取りをお願いしたところ、こう言われました。

 

「弊社では高く下取りすることはできません」

「中古車店の方が高く買い取ってくれるはずです」

「弊社アウディへのお乗りかえなら少しはご協力できるんですが・・・」

 

冷たい言葉だと思いませんか?

 

今回はアウディ売却して、他メーカー車にするにしてもです。

 

次は大手中古車販売店へ行きました。

最大手の中古車販売店の曖昧さ

中古車店に着くなり「良い車ですねぇ」「キレイに乗っていますね」のコメントあって少し感触あり!

 

しかし、フォローにならない次のコメントが・・・

 

「お車は上級モデルなので市場が小さいんです」

「高くは買い取れませんが、ご希望額はありますか?」

 

そしてお店から査定見積もりを1時間以上も提示してきませんでした。

 

あげくは店長も参戦してきて、2対1の交戦になりました。

 

結果、根負けして安値で売却してしまいました・・・

 

友人からはこんなアドバイスが売却後にありました。

 

「中古車店なら何店舗もまわって一番高いとこで売るしかない」、それです。

 

しかし、シビアな長時間交渉を何回も繰り返すなんて無理、それが実感でした。

 

そんな中、一番ショックな情報を後で知りました。

 

「買取店の全ては最新車オークションデータを持っている」、それです。

 

愛車アウディアヴァントの車オークション売買データを知っていた中古車店、

 

知っていながら査定額を中々提示してこなかった最大手の中古車店、

 

10年ほど前の私は素人で何も知りませんでした。

 

次は3年半ほど前に使った一括査定です。

一括査定なら値段が釣りあがる

査定に使った車種はゴルフです。

 

楽に高く売る方法を整備工場の知り合いからもアドバイスしてもらえました。

 

一括査定のメリットはこうです。

一括査定のメリット

1.複数社(3~4社)を同時に呼ぶことで45分で全査定完了する

2.複数社は他社に買い負けしたくない

3.買い負けしない為には、高値を付けるしか方法がない

4.高値基準は最新車オークションの売買価格ギリギリライン

 

おわかりでしょうか?

 

一括査定では、アナタと業者が1対1で価格交渉する必要がありません。

 

業者同士で勝手にミニオーダー仕立てにしてくれます。

 

結果、「一番楽に高値売却が可能になる」それです。

 

そんな一括査定業者なら最大手から選べば安心です。

 

 

 

⇒ 「かんたん車査定ガイド」ならここをクリック!

 

 

かんたん車査定ガイドなら入力1分で完了!

 

20116年の年間利用者数35万人!

ヤフオクの車売却まとめ

個人として時間=お金、そう考えています。

 

もし愛車が高く売れても、大切な時間を2日、3日と使えばペイしません。※個人の考え

 

一括査定なら最短で高値売却が可能になります。

 

アナタはヤフオク、ディーラー下取り、中古車店、一括査定のどれを選びますか?

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

また、いつか「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り見直しバナー 実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。
そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定
気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】