車検が近づく度に、車売却をついつい考えてしまいませんか?

 

車検費用7万円に加え、バッテリー交換、タイヤ交換、、そんなお金がかかるなら「車売ろうかな?」、そんな気持ちになるのはアナタだけではありません。

 

さらに自賠責は弊社でどうぞ、任意保険もいかがですか? そんな連絡ばかりで嫌になってしまいます。

 

それに合わせてなのか? 保険屋からは電話とお中元の届け物がありました。

 

個人的には10月21日が車検期日で、6月下旬からディーラー、保険屋からの連絡攻撃を受けている現状ふくめ、車売却する&しないの損得の話をさせて下さい。

適正中古車価格はデータでしか分からない

中古車を適正価格(その時期、その時間の)で売却するには車一括査定、それしかありません。

 

理由は全国200カ所のオートオークションからの大規模データ、最新データを元に、総合的な価値判断をし買取価格をアナタに提示できるからです。

 

ディーラーでの車買い取り価格は安いが、新車購入に併せて仕方なくする、、手間がかからないので。

 

町の中古車店に行けば、「売却金額はいくら位がご希望ですか」、それを何十回も繰り返され数時間、、疲れ果てる。

 

車一括査定では同日、同時間帯に数社から5社呼べば、長くても1時間程で全員から価格提示され、1時間半以内には全員退散。

 

そんな車一括査定の査定士達は、お互いに言葉を交わすのでもなく、ただただ同業者達の査定金額を全身全霊をふりしぼって想像しているので、アナタとは一切の価格交渉無しに、その時期、その日の需要に合った適正価格を算出します。

 

⇒ 中古車を今の適正価格で売るサービス詳細はこちら

一括査定より高く売却する方法は2つだけ

そんな車一括査定より車を高く売るのであれば、オートオークション参加業者に車売却を依頼する、ヤフーなどの個人売買、単純な個人売買があります。

 

オートオークションなら参加費用や仲介手数料、車搬入&搬出費がかかり、売却率は46%前後なので1日で、一か所で売れない確率50%。

 

個人売買は売却関係全ての書類手続き、車の引き渡し作業、もしものトラブル解決能力が求められるでしょう。

 

多くの時間と手間、そしてコスト的リスクやトラブル解決に問題がないのであればオートオークション含め個人売買をおススメします。

一括査定の売却には注意点が2つ

そんな注意点の1つ目は、車一括査定後に見つかったトラブルが原因で、振込金額が少なかった、、です。

 

アナタが契約書にサイン、捺印する前に書類を全て読めれば良いのですが、我々にはムズカシイので無理です。

 

その代わりにこう担当者に質問しましょう。

 

「もし査定後、契約後に問題が見つかった時、査定額が変わりますか?」

 

「契約解除はできますか?」

 

車一括査定業者のサイトをご覧になれば、それら手続き方法も掲載してあります、、企業なので当然ですね。

 

しかし、同時に複数業者の査定士全員で車のトラブルを見逃す確率はとても低い、そうお考え下さい。

 

注意点の2つ目は、車売却では自動車税の残り、リサイクル料金が戻りますが、それらが車査定額、売却額に含まれているかどうかを確認することです。

 

業者によっては買取価格とそれら税金、リサイクル料金を分けて提示してくれるとこもあります。※廃車にする際は、それらみんな戻ってくるので要チェックですよ!

 

⇒ 希望する買取業者だけを選んで呼べる車一括査定サービスの詳細はこちら

中古車には軽自動車税還付がない

中古軽自動車を売却しても自動車税は1円も戻りません。

 

理由は、軽自動車税は年額10,800円と少額であり、年に1度の支払いで月割がない、従っていつ売却しても還付はありません。

 

変なコメントかもしれませんが、軽はいさぎよくて、カンタンでイイですね!

中古車売却で一番高い査定なんてない

アナタが中古車を売却する時期&タイミングでのベストアベレージな価格で売れて、支払いもキチンとしている、それが最善である、そう結論させて下さい。

 

金額的に飛び出たお得はないかもしれませんが、ベストアベレージ、損しない価格、もちろんディーラーや中小の中古車販売店なんかよりベターな買取価格が車一括査定、それも複数業者が同時進行限定の査定は安心感があります、緊張感も感じられますよ、きっと。」

 

やはり車一括査定は時間も手間もかからない、今の時代に合った査定方法である、そうも結論したいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」でお会いしましょう!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】