イエローハットで車買取を行っているようですが、、この「ようですが段階」なら車を高く売れるのをご存知でしたか?

 

車買取宣伝どころか、車買取の市場調査程度でしかありません。

 

これはきっと様子見、市場調査だと感じるのはアナタだけではありません。

 

どこの車買取会社であっても、始めは小規模スタートで高価値買取を続け評判を得る、そして大きな宣伝を打つ頃には ;

 

普通の買取価格になり

沢山客が来ているのに、さらに
安い買取価格にし

こんな安値買取に、、です。

 

基本的に上記パターンが普通だとご理解ください。

イエローハットでの売却メリット

こんな見出しが某イエローハット店内にある「買取店」宣伝にあります。

 

  1. オプションパーツ評価ができるので査定価格にアップする
  2. 次に買う車のパーツを安く提供する

 

この店はイエローハットとは名乗っていませんが、1と2のセールストークから気づきマスよね? 

 

大きい黄色の後ろ盾をです。

 

確かにディーラー下取り、中古車店、一括査定ではオプションパーツ評価はほとんどありません。

 

それがこの店で評価できるのなら高い買取価格も可能となるでしょう。

 

次に車買取業界全体のお話をさせて下さい。

車の仕入台数が減って真っ青

車買取ビジネスは大昔からあり、2009年以降は順調に推移し盛んになりましたが、今は違ってきています。

 

2017年10月現在はあまりにも多くの買取業者参入で、老舗も新規会社も業績が良くありません。

 

こんな原因が考えられます。

 

  • 不況により新車購入者数が減り続けている
  • 若者の車ばなれ
  • 不況により車保有期間の長期化が進んでいる
  • 異業種参入ふくめ車買取業者数の激増により各社毎の買取台数が激減

 

そんな業績不振要因であっても、車を売りたい人、買いたい人は多く、もし車買取から販売まで1つの会社で行えれば、まだまだビジネスチャンスはあります。

 

イエローハットはそこを狙っている、、、そう想像してしまいます。

車を高く買取っても安く売れる方法

もし想像したストーリー通りなら、オートオークション経由しないで車を仕入れる、イエローハットがアナタから直接買取れれば、少し位高く買取って&少し安く販売してもまだまだ儲かる、そうなります。

 

これはイエローハットに限らずカー用品店ならどこも考えているので、アナタが高く車を売れるタイミングはそんな直接買取&仕入れビジネス初期段階、市場調査段階しかありません。

 

ここで、もう1つだけアドバイスをします。

車の高値売却には査定比較をするしかない

イエローハットが高値でアナタの車を買取りしても、それが一般買取価格よりどれだけ高いのかは厳密には調べられません。

 

もし本当に比較するのであれば、時間がかかってもこれら複数業者の見積もりが必要です。

 

  • イエローハットでの買取金額
  • 中古車店のあでの買取金額
  • ディーラーの下取り価格

 

本当の愛車価値を知るためには時間をかけて各買取業者を周れば分かります、、交渉もあり面倒ではありますが。

 

そんな手間と時間をかけるのであれば、複数業者による同時一括査定も考えて下さい。

 

やり方はカンタンです。

 

  1. 一括査定業者数人を同日、同時刻に呼ぶ(各業者には他の査定士が来る話はしません)

  2. 一斉に査定開始

  3. 数十分後に終わったら、名刺に査定額記入してもらう
  4. 査定金額に納得すれば、1人だけに連絡する(その他の業者には連絡しない)

 

車売却での査定比較もここまですれば完璧であり、一番高く査定してくれたとこに売れば良い、それだけです。

 

そんな一括査定のメリットとデメリットをもう少し知ってください。

ウワサの一括査定とはこんな査定

同時一括査定のメリットは ;

  • 何人の一括査定業者を同時に呼ぼうとも、1対1での交渉不要なので40分から1時間で全て完了
  • 複数の査定業者間では言葉にしない見積り競争、買取合戦が必ず発生する
  • その時期、その日に一番高い買取額が熾烈な買取合戦の結果として生まれる
  • アナタは1人1人とは一切交渉する必要がない

 

同時一括査定のデメリットは ;

アナタが何人の査定士を呼ぶのかにもよりますが、査定申込んだら直ぐに電話が鳴ります、驚きマス。

アナタが優しく電話が苦手なら、それら査定士達の対処に手間取るのは確かです。

 

ここでのアドバイスは、「車は良く分からないので、来て見て下さい、、失礼します」、、、ガチャン、、それしかありません。

 

電話を掛けてくる査定士達の心理はこうです ;

 

  • この人は本当に車を売るのか? 売るならいつなのか?
  • 他に査定士を呼んでないのか?
  • どんな性格か、気が弱い、強い、交渉してくるタイプか?
  • なんとか自分に車を売ってくれるように事前交渉しよう!

 

少し面倒そうですが、車を買い取るのに必死な営業マン、そう思って下さい!

 

仕方ありません一生懸命なのは。

イエローハット車買取のまとめ

買取額を比較するには買取り業者を回らなくてはできません、高き買取り値段をゲットできません。

 

イエローハットや一括査定など、アナタにベストな方法でベストな値段での車売却を願っています。

 

そんな私は新車購入でも中古車売却でも、少ない値引と安い買取額をさんざん経験したきました。

 

そんな経験を多くしないと交渉上手にはなれません、、記事も書けません〇

 

本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

また「車の買い方【119番】」で会いましょう!

『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・
下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しいのです。
そのため、車を高く売りたいなら下取り以外の査定を利用しなければいけません。
もし高く売りたいなら、下取り以外の査定を受けて本当の車価値を確認してください!

下取り以外の査定申込み詳細

エイチーム車査定
あなたは車選びに自信がありますか?

良い車を購入するためには多くの中古車を比べることが必要です。

 

しかしながら、スマホでGooやカーセンサーなどを見たりしますが、これが中古車の3割しか見られないことをあまり知られていません。

 

実は残りの7割は業者間の流通段階にあり、ここも比較対象に入れることであなたの車選びを劇的に変えることができます!!

 

ただ業者ではない人が非公開情報を自由に見ることは当然出来ませんが、あなたはある車選びサービスを使うことで非公開車両を部分的に見れるのです。

 

最近は多くの方が利用していますので、次はあなたが使ってよい車選びをしてください。

 

⇒非公開車両もみて車選びをしたいならこちら【無料】